「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 28日
WHO?!
ショックです・・・・書いたブログ・・・間違えて消した・・・・・
うなだれてます。今ワタシの気持ちがどんな風かと言うと・・・明日のジョー。
仕方無い、あ~仕方が無いや、仕方無い。・・・川柳も作ってみました。

あ、皆さんコンバンハ!今日はスゴイ寒いんです。
寒いなんて言うと、本当に寒い地域の皆さんに怒られちゃうかもしれないけど今日はサブいです。
暑がりなワタシが寒いんだから、寒がりな人は今日はどんだけ寒いんだ、って話ですよね。

寒がり・・・そう、天然Rは人が汗ダクダクかいてる夏でも「寒い」と言うし、Hっちは靴下履いて寝てるとか言ってたし・・・・

あ、Hっちと言えば、先日、店から電話をかけて毎度の如く
「あ、もしし~。スミマセン、只今お時間だいじょうぶでしょうか~?お昼寝からのお目覚めでしょうか、それとも育児家事でハッチャキなお時間でしょうか?・・・暴れハッチャキ。あ、間違えました、暴れはっちゃくでしたわね、ホホホ・・・」と甲高い声を作って喋ったら
「・・・・あ~?」とドスの効いた声を発したと思いきや切られそうになった。
「カハハハっ!だ~まされた、騙されたぃ!・・・っていうか切らないで。」って素の声で正体明かしたら非常に悔しがってました。
店だったからエコーかかったみたいになって余計にワタシだとわからなかったらしいです。
変な人からだと思ったって。
あ・・・・じゃバレてたのか・・・・なんだ。

ってな訳で、友人たちにやってもダレだか速効わかっちゃう・・・あ、くれぐれも皆さん、仲の良い友人にしか許されないと思いますので気をつけて下さい・・・
そして良い子はマネをしないでね。
あ、ダレもやらないか。
では、WHOつながりでコノ曲・・・・・
c0068701_21303280.jpg
BARRY MANNのWHO PUT THE BOMP
アップ・テンポの曲なんですけどパンク風か何かにカバーもされてたかもなぁ・・・
Who put the bomp in the bomp-a-bomp-a-bomp?
Who put the ram in the ram-a-lam-a-ding-dong?
Who put the bop in the bop sh-bop sh-bop?
Who put the dip in the dip da dip da dip?
ってな風に歌詞に擬音が入ってる元気な曲です。

バリーマンは元々ソングライターであって、このフープトザポンプは自ら唄った曲だとか。
邦題はシビレさせたのは誰?
ちなみに、ワタシったらイスに正座してましたので足はビンビンにシビれてます。
[PR]

by emirysan | 2006-02-28 21:33 | * 60’S | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 27日
HEY BROTHER!
皆さんコンニチハ!!今日はサクっと行かせてもらいます!
先日「WHY DO FOOLS FORLIN’ LOVE」のフランキー・ライモン&ティーンエイジャースの事をチョコっと取り上げました。
13歳でデビューしたフランキーはオトナになって3人の嫁さんをもらい、薬で若くして亡くなり、彼の映画もある・・・・って内容だったんですけど、実はもう1つ。
彼の弟もDOO-WOPのグループのボーカルなんですねぇ。
LEWIS LYMON&THE TEENCHORDS
c0068701_17102352.jpg
このジャケット写真の左上のグループなんですが、13歳でデビューしたフランキーよりチビっちゃい。
で、ウチにあるオムニバスのアルバムに彼らの曲もありまして、ワタシも暫くはお兄ちゃんが唄ってるもんだと勘違いしてました。
ルイスの方の曲は何個かあるオムニバスの中にI’M SO HAPPYHONEY,HONEYが入ってるんだけど、・・・・・兄ちゃんと声が似てます。・・・おっ。兄弟だからか。

何たってグループの名前も似てるからね。・・・・・あ、兄弟だからか。
きっと、この兄弟も小さい頃から街角や家で唄ってたんだろうな・・・
そんな感じで、興味と機会があったら弟の歌声も聴いてみて下さいね。
[PR]

by emirysan | 2006-02-27 17:23 | *DOO WOP | Trackback | Comments(2)
2006年 02月 26日
MOVIES 1 TO 10
今日は久々に窓ガラスに滴り落ちるくらいの雨。
こんな日に、化粧パフが無くなってしまった・・・近所のドラッグストアに買いに行かねば。
何たって最近変えた化粧品の美容部員のお姉さん曰く「化粧水はパッティングを毎回100回やるつもりで・・・」って言ってた。
・・・・100回ってか!?いつもワタシが言う1億万年とか100年前とかってのとは違うやね。ホントに100回やれって事だな。
・・・・って10以上数えたコトも無く適当なんですけどにゃ。

あ、皆さんこんにちは!今日は日曜ですが雨なのでユックリと更新しちゃおうかな。
で、前置にきは100とか10という数字を出しましたが、「好きな曲と好きな映画を10挙げて」と言われたら皆さんは何を選びますか?
10というのも多いような少ないような数字ですし、その時によっても変るでしょうけど取りあえず「現在」の気分で&ランキング抜きで。
勿論、明日入れ替わっても3時間後には違ってもイイっていう軽い感覚でね。

ではワタクシの場合の映画版・・・(殆どここでも紹介してるけど・・・。)

恋人たちの予感
観た方も多いでしょう?メグライアンとビリークリスタル主演。
男女間の友情って成り立つか?恋愛感情と背中合わせなのか?
チョイとそんなコトを考える様な映画。
コレも好きなんですよねぇ~。
ショーシャンクの空にティム・ロビンス、モーガン・フリーマン主演。
コノ映画は観た方はほとんどの皆さんがイイと思われたかと・・・・
普通に名作ですもんね。
妻とその愛人殺しの無実の罪で服役する事になったティムと、何十年も服役していて夢も希望も無いモーガンの塀の中の生活を背景にした友情の物語と言えば良いんでしょうか・・・。

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
・・・・・・。何で?と思ったあなた!クレヨンしんちゃんを子供だけの映画と思ってるざんすね?
この映画は昭和の30年代が舞台で、昭和の平和な静かな時間を守ろうとする悪役?が町のオトナを洗脳して行くんですけど結構泣けちゃうんですよ。
この映画と「あっぱれ戦国対戦」っていう映画と、どちらか選ぼうと迷ったけどコッチ選んじゃった。クレヨンしんちゃんは奥が深いでございます・・・。

愛しのローズマリー
ジャック・ブラック、グィネスバルトロウ主演のラブ・コメディーですが、余りにも外見重視の面食いの男が催眠術をかけられ外見でなく中身の美しい人が「スタイル抜群の美人」に見える様になり恋に陥る・・・
催眠術が解かれた時にはコノ恋どうなる・・・?みたいな内容ですが、人の価値は外見じゃ無いという事ですね。

・・・・って、ココから先は前にも書いてる50’Sと60’S好きなら観てるであろう&観てもらいたい映画。ワタシの中では不動なのかもしれません・・・。ええ。MY永遠の名作、みたいなね。

ペギー・スーの結婚
カラー・オブ・ハート
グリース
アメリカン・グラフィティ
ワンダラーズ
バック・トゥ・ザ・フューチャー

ワンダラーズはブロンクスを舞台にした’60年代の人種別の不良達の抗争や恋愛などを中心に、60’Sの音楽を挿入した青春映画ですが当時の社会事情なども背景に描かれたりしております。
他は記事にしてるので省略しますが・・・・長くなっちゃったぃ。
面白い映画、紹介して下さい・・・!TUTAYAに走りますっ!
[PR]

by emirysan | 2006-02-26 16:36 | *MOVIE | Trackback(1) | Comments(6)
2006年 02月 25日
PAINT IN MY HEART
夕べチョッとビクりました。
一段落してブログ開けようとしたら自分のブログが開けなくて、おかしいなぁ・・・とSHOPから開いてみると出て来た文字が「まだ作成されてません」だって。
「・・・作成されてない?あれ?もしかしたら今までのは夢?あんだけブログ更新してたのは気のせいだったのか」なんてね。
でも、今日は戻ってたので良かった~。
昨日訪問してくれた方、「お、やめたのか?いきなりか?」と思ったかもしれませんけど止めてません・・・・すみませんでした。(*エキサイトさんの方で不具合があったみたいです)

皆さんコンニチハ!そんなビクった夕べ、ワタシは枕を濡らしてしまいました・・・・・。
水こぼしちゃったからねぃ。タハハ。

そう、泣いたりするのは、よっぽどの事が無い限り無いし、涙流すって言えば映画やドラマで感動した時か、息が出来ないくらいに笑ってる時くらい。
(アレ結構ツライですよね。息出来ないけど笑っちゃうんだから。)
だけど、地球が365回転してる間にフと考える様な時は1回や2回はあると思うんですよね・・・
で、フとこの曲を聴きたくなっちゃったりしてね。
c0068701_19513495.jpg
LITTLE ANTHONY&THE IMPERIALSのTEARS ON MY PILLOW
この曲は中学生の頃に初めて聴いて「何てイイ曲なんだろう・・・」ってウルっとしたです。
寝る前に電気も消した部屋でヘッドフォンで聴いてたんだけど、何か胸にジン~~って来た記憶があります。・・・・さては恋でもしてやがったか、ワタシ。

で、正反対な力強い曲のSHIMMY、SHIMMY、KO-KO-BOP
こちらはずっと後で聴いた曲だけど、同じグループが唄ってるのを知ったのは最近です・・・・。

TEARS ON MY PIRROWもポピュラーな感じですので聴けば「あ、この曲か」と思うかもしれませんし、コレも映画グリースで前に登場したSHANANAがチョッとUPテンポめに唄ってます。

枕を濡らしそうな夜は聴いてみてね。そして翌日は枕を干してください・・・・・ついでにカバーも洗ってね。
[PR]

by emirysan | 2006-02-25 13:16 | *DOO WOP | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 24日
昭和の流行って・・・・
さむいっ。今日はチョッと寒い・・・・
あ、皆さんこんにちは。山モリに仕事が待ってるのでチビっとサクっと更新ですが、ワタシそろそろ福生に遊びに行きたいです。
ロカビリーなBARへ来月中には行って来よう。うん。
ロカビリーと言えば、ココにも前にチラチラ書いてると思うけど’80年代ってば世界的に50’Sの流行があって(流行としての皮切りはL.A.という説も・・・)日本でも例外じゃありませんでした。
で、チョイと面白いと思ったファッション&若者の流行と呼び方?。

’50年代半ば・・・映画「太陽の季節」公開後に映画のファッションを真似た太陽族

’50年代後期・・・・日劇ウエスタンカーニバルを皮切りにウエスタンカーニバルで活躍してた歌手達のファッションを手本にしたロカビリー族が、六本木界隈を拠点としてたらしい。

’60年代・・・1シーズンのみの短期の流行だったけど銀座のみゆき通りを拠点として当時のVANが火付け役で流行のIVYを着崩した若者達をみゆき族
VANの紙袋を小脇に抱えてるのも特徴だったらしい。
ワタシの大昔のボスも「オレはみゆき族だった」と言ってましたが「みゆき族って何?」と延々1時間くらい説明して貰ったです。

’60年代半ば・・・グループサウンズ流行でファッションや髪型を真似た若者をモッズと呼んでた。
モッズはオシャレな響きあり、ですよね。

’60年代後半・・・新宿などにヒッピーな恰好をした若者達が現れ、当時アメリカでは丁度サイケデリックが流行中で日本でもサイケ調な内装と音楽の踊れるスナックが流行ったらしくソコに集まる若者をサイケ族と呼んでたらしい・・・・・。初めて聞いた。

そして’70年代には竹の子族、’70年代後期~’80年代はローラー族

’80年代の半ばあたりからデザイナーズ・キャラクターブランド(DC)ブームが起こり、流行色も黒やグレーなどのモノトーンが多かったのでそういうファッションを指してカラス族と言いましたっけ。
こうやって見ると、メディアが考えたんでしょうけど呼び方にほぼ「族」が付くんですよね。コレも昭和の流行かな。
c0068701_15205767.jpg

じゃ、仕事おっぱじめます!仕事ダラダラ族。で、夜は家でモズクでも食べてモ族・・・・・・。ぷっ。・・・・。
皆さんは何族?
[PR]

by emirysan | 2006-02-24 15:28 | *SHOUWA | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 23日
PSYCHO
今日はバス乗って電車乗ってバス乗って電車乗って電車乗ってタクシー乗って車乗って・・・・
ずっと乗り物に乗ってた気がします。
途中、英会話でしたざ~ますが、全くわからずチンプンカンプンで先生に「emiryさん、復習してくださいね」って怒られた。
お~こられた、おこられたぃっ!中学生な気分に戻った・・・怒られるなんて100億万年ぶりだ・・・。
あ、違うか。男友達の真っ白いパンツにソースたっぷりな「たこ焼き」落っことした時にも怒られたな。

あ、皆さんコンバンハ。
8:00過ぎに帰宅して一息ついてから、明日一緒に食事でもどう?というメールをくれた天然Rに電話したら「お風呂も入ってもう寝るんだ」と言ってました・・・・・。
もう寝るんだ・・・・。エライっ!健康的です。ワタシもそういう生活をしたい今日この頃です。

今日は前フリと全く関係の無い映画監督な話。60’Sの本にコノ人がドドンと出てるんで・・・・
c0068701_21521743.jpg
皆様もご存知、ALFRED HITCHCOCK
’80年にこの世を去りましたが、今だに根強いファンも沢山いらっしゃると思います。
ワタシは彼の映画は「THE BIRDS」やオカンが見てたヒッチコック劇場を一緒に観てた記憶があります。
’30年代まではイギリスで活躍していてハリウッドから注目され’40年代に入ってから映画製作の拠点をアメリカに移した様です。
ヒッチコック劇場では自ら案内役として出演したり、割と出たがりな人だった感じもしますよね。
で、1960年公開のサイコ。主演のアンソニー・パーキンスは’83年のサイコ2でも同じ役を演じましたけど初回のサイコ公開後は余りにもハマり役立ったのでイメージが定着してしまったらしいです。

鳥(THE BIRDS)の方はホントに子供が見ても「作り物」とわかるんだけど、突然鳥たちが人間を襲うという設定は子供心にチョイと怖かった様な記憶があります。
動物パニック映画ですよね。
c0068701_22163950.jpg
ま・・・・・ワタシよりワタシのオカンの方がヒッチコックは詳しいですけど、幼少に見た案内役のヒッチコック。
世にも奇妙な物語・・・・。タモリ・・・・。あれはヒッチコック風なんだな。
[PR]

by emirysan | 2006-02-23 22:18 | * 60’S | Trackback(1) | Comments(4)
2006年 02月 23日
JAPANESE DOO WOP
・・・・・・・・Zzzzzz。皆さんGOOD-NIGHTな時間ですよね。
コンバンハ。ちぃ~~っちゃい音でパソコンのキーを叩いてます。・・・・って、前も同じ様な事書いたけど、聞こえてないし。
じゃ、普通に打たせてもらいます。(ホントにコソっと打ってたからね)

ホントは夕方頃に更新しようと途中まで打ってたら、仕事入ってね。だから「コピー」機能活用して帰ったら書き終えて送信しようと思ったんです。
で、スッカリ忘れて仕事でパソコン使い、違うもので再び「コピー」機能を使った・・・・・
さぁ、ブログを更新!貼り付け!・・・と思ったら「・・・・・なんじゃ、こりゃぁぁ~~~

で、グレてこんな時間に改めて更新してます。

皆さんコンバンハ。あ、おやすみなさい。
何だかモタ~っとしてますけど大丈夫か?ワタシ。
何かね、最近自分で思うにビッっとしてない。モタ~~っとしてる。あ。癒し系になったのか。
さて、石を投げられそうなので昨日の更新分の更新・・・・今日は2回更新を目指すぞぃ。

ワタシのローラーの発端もDOO-WOP好きな発端もシャネルズだという事は1億3千万回書きましたが(ウソです)DOO-WOPって言ったら最近?ではア・カペラと言う方が伝わりやすいのかもしれないですね。
ラ・グ・フェアーにゴスペラーズに素晴らしいグループが居ます。
ゴスペラーズの曲はカラオケで好きな彼女に歌で気持ちを捧げちゃったりした方も居るんじゃないですか?ね。ね。ね。
で・日本のDOO-WOPな元祖って言ったらやはりコノ方たち。
c0068701_0503969.jpg
THE KING TONES!
GOOD-NIGHT BABYは名作です。
彼氏が彼女をなだめてる曲ですけど、この頃の曲にありがちな「親」というキーワードもタップリ。
ボーカルの方の声も今で言えばグッチ裕三さんを思わせる様な高音域ですけど、ドッシリした風格のあるオトナのJAPANESE DOO-WOPかもしれません。
そう、グッチ裕三さんもスッゴイいいんですよね。
写真のアルバムではDOO-WOPな曲がイッパイ。
ライオンは寝ている・オンリーユーとかもろもろ・・・チョッと欲しいですね・・・・。明日はタワレコかな。

駆け足でしたけど、今夜はこのままおやすみGOOD-NIGHT!
[PR]

by emirysan | 2006-02-23 00:59 | *DOO WOP | Trackback | Comments(8)
2006年 02月 21日
BLUE MOON
すっかり外は暗闇、気付けば夜の9:00前・・・・日中曇ってたし月が出てない。
今日は自分の仕事ソッチのけにしてJOUNIOR HIGHの同級生Y-koのお家でマ~ッタリとして来たんですけど、ホントにそういう時間が経つのって早いんだよなぁ・・・・。
どの位早いかと言うと・・・・・電車で昨日も今日も駅から駅まで行くのに昨日はタイミング悪くて各駅停車に乗ったけど、今日は急行に乗ったヨ、くらい。
・・・わかりにくい例えでスミマしぇん!あ、皆さんコンバンハ!今日もお疲れ様でした。

今日は21日。今月ってば2月だから28日までなんですよね。昨日気付きました。
お!そうか、今月は「急行」チックに過ぎるんだ。で、3月になるんだな。

電車と言えば、ワタシは日頃のプライベートな時間によく使うのが某私鉄とJR某線。
両方とも新宿から先は南北に離れてるけど、ほぼ平行に走ってる線。で、近頃チョイ面白いと思った事が1つ。
日中(通勤ラッシュ時はわからないけど)電車を待ってる人達が、ほぼホームで何気にキレイに縦列に並ぶのがJR。
始発駅以外ではバラバラにホームの好きな場所に立ったりして電車待ってるのが某私鉄。
何ででしょう・・・?暗黙の了解みたいな感じで自然にそうなってるんでしょうけどね。
何てことは無いんだけどチビっと面白い。

って、何で電車の話になっちゃったんだろ!!?今日はSHANANA
c0068701_21163675.jpg
あのウッドストックにも出たとかで、映画グリースではライデル高校でのダンスシーンで出演して演奏してます。
そのシーンでも演奏してたROCK’N ROLL IS HERE TO STYはノリノリROCK’N ROLLだしTHOSE MAGICはチョイと沁みるDOO-WOPだしで、バッチリとハートを掴まれちゃうかも。
名曲BLUE MOONも唄ってます。
’99には元ヴィーナスのCONNYさんとライブ共演したとかで。ワタシも生で聴きたいなぁ。聴きたい、聴きたい!

グリースかぁ・・・・久々に観たくなってきたな・・・・。でも、また寝るの朝になっちゃうか。
そう言えば、もう皆さんグリースは観ましたか?グリースを観たらシャナナにも注目してみてね。
[PR]

by emirysan | 2006-02-21 21:27 | *WHITE DOO-WOP | Trackback | Comments(6)
2006年 02月 19日
RIP IT UP♪
c0068701_19241551.jpg
ROCK AROUND THE CLOCKは本当に有名なので皆さんご存知だと思いますが、今日はビルヘイリー&彼のコメッツのロッカー・ビーティン・ブギやらシェイク・ラットル・アンド・ロールなどなどのビル・ヘイリーな気分。

ホコテンで彼の曲に合わせて地面に靴を蹴りつけながら踊ってた人もジルバを踊ってた人も、揃いのステップ踏んでた人も居るんじゃないかな、と。
ロック・アラウンド・ザ・クロックが流れただけで、ロカビリーな空気も流れ出す、って感じです。
まさにロックンロールの原点ですねぃ。

あ、皆さんコンバンハ!!今日はマッタリし過ぎちゃいました。だけどアっと言う間に日が暮れた・・・。

昨夜は去年の暮れから「忘年会出来ないから新年会ね」って話してた飲み会を決行して久しぶりに年齢問わずな愉快な仲間たちが顔を揃えまして、酔いましたね・・・。えぇ・・・。
久々に酔っ払った、って感じで後半何を喋ってたか断片的に憶えてなかったりしてます。
は!どっからが後半なんだろ・・・?

ま、数々のヨッパライ伝説を持ってたりしながらも皆オトナになったので、もう新たな伝説を作るコトもありませんけど、何かやっぱり顔を合わすとみんな安心しちゃうからね・・・・。気付くと誰かがヘベレケになってたりして。

気分がチョイと疲れてる時の即効性のあるビタミン剤は、友人や仲間たちとのお喋りと家族の顔に加えて、ロックンロールにDOO-WOP、かな。
どんな薬より効きます。
[PR]

by emirysan | 2006-02-19 20:09 | *ROCK'N ROLL | Trackback | Comments(6)
2006年 02月 17日
PINK FLAMINGO
日が暮れた・・・と思ったらこんな時間。皆さんコンバンハ!
明日お休みの方は「オツカレ~!」ってグラスをチンって鳴らしながら乾杯して、今頃イイ気分だったりしてるかもしれないですね。
ワタシは昼間に弁当をチンして、飲み物でも飲もうと思ったらグラスをチンって割っちゃった。
あ~あ。や~っちゃった、やっちゃったぃ!
ウチのグラスは揃ってるのが余りありません。今度揃えて買う時には50’Sチックなグラスが欲しいでございます。

タツノオトシゴとかダイヤ柄、スターバーストやブーメランの柄とかね。
それかフラミンゴ。

50’Sのアイテムやモチーフにはイロイロな柄がありますけどピンク・フラミンゴもその1つですよね。
でも何でだろう。何でフラミンゴなんだろう・・・?
50年代から60年代の頭までピンク流行りだった事は前に書きましたが、フラミンゴのあのサーモンピンクがウケたのか、フラミンゴの首のラインが流れる様な形だったりして当時流行の流線に重ねたのか・・・・?
今も探すとありますが、’80年代の50’S&60’S流行の頃にも確かにフラミンゴのライトや置物などの雑貨もよく見かけましたっけ。ネオン看板とかね。
c0068701_16411656.jpg
何かチョッと懐かしいピンクのフラミンゴ。今度探してみようっと。なかなか無いかもなぁ・・・・・
[PR]

by emirysan | 2006-02-17 22:19 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(10)