<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 31日
JUNGLE
今日はワタシの念力が空に届かず雨が降ってます。そして再び寒い。
昨日は清水で20度越えたんですって?コッチも暖かかったなぁ・・・。15度位でしょ。
もうね、ワタシは15度~25度位が丁度イイんです。だって25度越えたらワタシには夏日なんだもん・・・・

皆さん、今日もコンニチハ!寒いので暑い話を・・・
暑い国って言うと赤道付近を想像しますけど、赤道直下に行った事ある方居ますか?
年下の友人Hっちは「一度はアフリカに行きたい」と言ってます。本気な夢みたいです。
是非に叶えて欲しいですが、気になるのは「一緒に行きましょう。アメリカもイイけどアフリカもイイですよ。一文字違いだし、間違えたと思って一緒に行きましょうよ」
そうだね、人類のルーツの地も悪くない。でもね、飛行時間がステキでしょ?どこでもドアが発明されたら・・・・ね。
あ、そんなに待ったら自分が地に返っちゃってるか。

アフリカって言うと何を思い起こしますか?草原を走る野生動物とか、ジャンプダンス(何て言うの?あのジャンプ)で有名なマサイ族とか、バオバブの木だとか・・・
行った事無いからわからないけど、TVの映像では割とそういう大自然やアフリカの民族だとかしか見た事無い。
そう言えば昔、コイサンマンとかいう映画もあったりしてね。知ってます?
c0068701_1404554.jpg
文明を知らないコイサンマンが頭上を飛ぶ飛行機という文明から落ちた空き瓶を神様のプレゼントだと思うという話。飲めば回収されるだけのコカコーラの空き瓶1つも、彼らにとっては不思議な想像を掻き立てる品物になってしまうんだなぁ・・・ってね。
あ。つい話が逸れたけど、アフリカって言うと密林のジャングルってのも浮かびませんか?

で、今日はジャングル・ソング。(まだ、本題じゃ無かったのね・・・スイマセン、文章が下手だからダラダラで)
トーケンズのライオンは寝ている
c0068701_1416248.jpg
コレは皆さん聞けば「知ってる知ってる!」っていう曲だと思います。
THE LION SLEEP TONIGHTっていうのが原題ですが、イントロもジャングルって感じの音ですよね。
で、もう1曲、THE CADETSのSTRANDED IN THE JUNGLE
c0068701_1420524.jpg
この曲って、ワタシは何か、木々に絡まったツタやシダのぼうぼう生えてるジャングルの奥で未開の民族が焚き火を取り囲んでる景色を想像しちゃうんだな・・・
コノ曲、福生のロカビリーパーティーで出てたDOO-WOPのグループが唄ってたのを聴いたのが初めてだったんですけど、後にずっと覚えてるほど上手かったし曲にもインパクトがあったんですね。

ま、コノ2曲を聴いても暖かくはならないけど、目をつぶると想像のジャングルには行けるかもしれません。
そうだ、想像力を働かせて聴くと面白いかも、です。
じゃ、ワタシは現実に戻ってシゴトに・・・・カ~~ッ・・・もう一回聴くかな。で、またジャングルに行っちゃおうかな。
え?オマエの頭がジャングル・グルグルだって?・・・・・・・キエェ~~ィッ、何故わかった・・・?
[PR]

by emirysan | 2006-01-31 14:29 | *DOO WOP | Trackback | Comments(6)
2006年 01月 30日
A NAME
チャン・ちゃチャンチャン・チャチャンチャチャン・・・
仲いい男子達と遊んでいたらぁ~たまたまワタシの同級生んちの近くに行きました~電話で呼んで合流したらぁ~男子が喜んでこう言いました~~
「へ~幼稚園の先生なの?そんな感じする、する。コイツと大違い。正反対なのに何で仲いいの?」・・・
チックショ~~!

・・・・冒頭からすみません。昨日友人達が車買い替えるからアメ車を見に行くと言うので、勉強がてら一緒に行ってみました。
で、道中、車のリヤシートに座って思い切りエビアン飲んでたら、突然、前の席で小梅太夫のマネをし始めてね・・・これがメッチャうまかったのでエビアン噴出すトコでした。
車の中、エビアンの泉になっちゃいますからね。
(*小梅太夫とはゲイシャの恰好し顔を白塗りにした最近人気のある?芸人さん。文頭の様な感じで歌いながらネタをやってます。)

で、夜はワタシの同級生を交えてイタリアンでトレビアン。それからカラオケに移ってボヘミアン。
(・・・・ウソ、ワタシは昨日は唄ってませんし、ボヘミアンは歌えません。喉潰れます・・・。)

皆さんコンニチハ。今日は暖かいですが、また来週は寒いらしいですね。
身体壊さない様にして下さい。ワタシも気をつけます。

幾つか’50年代や’60年代のグループをココに書いてますけど、そう言えばグループの名前も流行があるのかな・・・?って思いました。
名前をそのまま付けてるグループもありますけど、様々ですよね。
例えば、草花の名前。THE WILLOWSは「柳」だし、THE CLOVERSは「クローバー」。
鳥や動物の名前もあってTHE FRAMINGOS(フラミンゴ)やTHE PENGUINS(ペンギン)、THE CLOWS(カラス)にTHE COUGARS(クーガー)なんてのもあったり。
THE DRIFTERSというのは直訳すると漂流者達って事でしょうか。決してドリフト族では無いみたいです。
ダイアナ・ロスが居たTHE SUPREMESは最高位達?この上ない人達って事かな・・・?
スバラシイ。ワタシもシュープリームって名前にすれば良かった・・・。

とにかく50’Sあたりのグループは勿論イロイロな名前がありますけど「鳥・宝石・車」から付けるのも流行だったとかで、THE CADILLACSというグループもあります。
c0068701_16184056.jpg
だから・・・ナニ?って話なんですが、英語の単語の勉強にはなりました・・・。
なんちゃって、日頃何気に見る名前でもみんな色んな想いを込めてグループの名前を付けたんだろうな・・・ってね。
きっと、あれでもないコレでもない、って案を出し合いながら決めた名前なんでしょうね。
もしも、グループや何かのチーム名付けるとしたら、どんな名前にしたいですか?

ワタシは・・・そうだなぁ・・・・・小エミ太夫・・・。(って、パクリだし、全然グループじゃ無いし。)
[PR]

by emirysan | 2006-01-30 16:19 | *DOO WOP | Trackback | Comments(10)
2006年 01月 28日
酒の肴
今日も抜けるような青い空と強風のコチラ。皆さんのトコの天気はいかがでしょうか?
ワタクシ、週末の夜は新年会が来月まで続きます。
皆さんも飲む仲間によって話題も飲み方も違うと思いますけど、最近ワタクシはマッタリと飲むのがイイので居酒屋もマッタリ出来る場所を選ぶ事が多い。
元々カクテル好きだったしBARは比較的マッタリ飲めるので好きです。高いから次の店に・・・って感じだけどね。c0068701_15195441.jpg

そうそう、女性は割りとイタリアンなレストランBARな雰囲気とか好きですよね。チョッとお洒落でワインとかでね。
しっかし、ワタシは飲む時は照明が明るいとダメだし、ステキな料理で酒を飲むのもダメ。混合はダメ。もう飲むか食べるかどっちか!・・・っていうね。
こんなにお酒飲んでそうだけど、BBQ以外では昼間は絶対に飲めないんです。何故かドップリ日が暮れる頃じゃないと飲めない・・・。変でしょう?

で、突然ですが、皆さん外で飲む時の注文する頻度の多いツマミBEST5って何ですか?ワタシは
c0068701_1519122.jpg 5:サラダ
4:卵巻き
3:ししゃも
2:串焼き
1:*チーズ揚げ*
・・・・安い女です。えぇ。チーズ揚げは100万年のロングヒット。
それにシシャモっすよ、シシャモ。飲む時にもカルシウムね。骨は大事。c0068701_15192291.jpg

女子は比較的食べる人のほうが多いし、美味しいツマミの店もよく知ってたりする。
で、男性はもっとコダワリの店を知ってたりしてね。
ダレとは書きませんが飲めない男子が飲み屋をスゴイ知ってたりして。居酒屋のツマミってそれ位にオイシイし色んな物注文してみんなでツマめるしで、酒を飲めなくてもナカナカいいかもしれませんよね。

今晩はきっと・・・鍋囲みながら、かな。
・・・・というよりも、今日は普段と掛け離れてスミマセン。・・・え?オマエはブログでOLDIESか酒の話しかしない?
・・・キエェェ~ぃ!
今日のオマケ・・・・新入り「こまんじゃく」(お菓子のオマケね。あ、オマケがお菓子なのかな・・・)
c0068701_1729722.jpg
サラリーマンの夜食ってタイトル付いてました。あたりめの袋の裏にはチイ~~~チャ文字で説明書きが書いてあったりワンカップのラベルの裏にはチャンと富士山がある。
精巧です。。。
c0068701_17315896.jpg
ヒェミリーが好きな茶碗蒸し。もうね、フタの裏の模様までありますからね。精巧です。

皆、ありがとう。「こまんじゃく」入れにはもう入らなくなっちゃったよ。チイちゃいからマジでプルプル手震わせて並べるんだ。
でも、こまんじゃく話をブログに書いて良かった・・・。成功です。(何が成功だ?)
じゃ、皆さん、飲みすぎないでね。あ、ワタシもね。
[PR]

by emirysan | 2006-01-28 15:21 | *TALK TO ONESELF | Trackback | Comments(8)
2006年 01月 27日
◆◇〒◆◇
昨日ね、タワレコへ寄ったんでコリャ今日は何か見つけたるで・・・!と探してたら50’S&60’Sやパンクなコーナーのラックの一等前に「ROCK ROCK ROCK」っていう文字を発見したんです。
キョ~~~!タワレコ万歳!手にとって裏見たらCD2枚組みで曲名が何だかわかりづらかったんだけども「イイヤ、これを家に連れて帰るぞ」
それからもう1枚手に取りレジへ。

で、夜「お。そうだ、連れて帰ってきた子の様子を見なきゃな。いいや、これで聴こう・・・」って1枚目をプレステ2に入れたら、なかなか音が鳴らない。そしてシ~~ン・・・ワタシもシ~~ンって止まってたらTVの画面にROCK ROCK ROCKという文字が出てきた。
・・・・・・DVDだったんですねぇ。ラッキーです。サイコウです。
裏面には先日取り上げたフランキーライモンとティーンエジャースやDOO-WOPグループにチャックベリーの名前が書いてあったから「ぉぉぉおおっ。もしかして動くフランキーライモンが見れるんだねっ!そうなんだねぃっ・・・」と感動すらしました。
それはアランフリード(前に書いたロクンロールの言葉の生みの親のDJ)やコニーフランシスも出演の50’Sな音楽映画だったんですが画像のキッタナイ事。音のメッチャ悪い事。たまりません・・・これぞ半世紀前の映像だっ!
で、フランキーライモンの歌の旨さと見せる旨さに「コンチクショー、本当に13歳かぃ?泣かせるね~」と薄ら涙まで浮かべて一通り見てね。

じゃ、次は2枚目。2枚目は・・・コッチはCDなのね、どれどれ・・・
かけてみるとアランフリードのDJが。あ。次の曲ってアレじゃぁないよねぇ・・・嫌な感じがして飛ばして次聴いたらBINGO!次ってコレじゃぁ・・・・お、またBINGO!・・・景品クダサイ。
・・・・・・や~っちゃった、やっちゃった、い~けないんだ、いけないんだ。ちゃんと裏の曲名見ないのがイケナイんだっ。

皆さんコンバンハ!また前置き長いですけど、同じ曲がダブったんじゃ無くて同じCDがダブリました。ハハハ・・・前のは聴きたい友人にあげるざんすっ。・・・誰かいる?50’SなROCK’N ROLLですけど・・・聴いてくれる方に譲るザンス・ザンス・ザンス!

今日は一休みで音楽とは違う話題を・・・と思ったんですが、昨日もう1枚家に連れて帰ったCD・・・・マーベレッツを・・・・。
c0068701_17175256.jpg
彼女達のPLEASE Mr.POSTMANは皆さん御存知かと思います。カーペンターズでも有名でしょう。
MOTOWNの60’SなGIRLSグループです。
このアルバムは前半はPOPS風なDOO-WOPなんだけど後半に行くに連れて60’S後半な感じな曲になっていきます。
BEACH WOOD4-5789という曲も入ってるんですがサーフを意識した曲でコレも知る人は知る曲だと思います。

ただね、彼女らの前半はコーラスがウマイとは言えない。「お。これならカラオケでみんなでテキトーにワーワー言ってればそれらしくなるかも」っていう感じでね。
でも、またソコが良かったりして。
このマーベレッツはリードボーカルの声が(名前わからないんだけど)ハスキーでなかなかイイですよん。

Mr.POSTMANも好きだけどBEACH WOODは賑やかでワタシはコッチの方がいいかもしれないっす・・・・。
そんな彼女達、TWISTIN’ POSTMANって曲も出してますが、郵便屋さんと何かあったんだろうか・・・?で、髪の毛の中には空気がイッパイ入ってるんだろうか・・・?カチカチにしてるのか・・・?(ウィッグだと思うけどスゴイてんこ盛り。モリモリです)
[PR]

by emirysan | 2006-01-27 17:34 | * 60’S | Trackback(1) | Comments(8)
2006年 01月 26日
TASURO’S DOO-WOP
夜分遅くに失礼します・・・・え・・・っと寝ました?寝てる?
あ、晩酌?じゃ、カンパイ!今日もお疲れ様です。
なんだか風邪が流行ってるみたいだけど、皆さんお気をつけてくださいね。今日も風邪ひいてる&ひいてたという話を聞きましたが多い!・・・冬だもんね。

さて、今日も音楽チックな話でDOO-WOPのカテゴリーを追加しちゃったもんだから、チョイと図に乗ってまたDOO-WOPな話でございます・・・。
だけど、好きな人は曲名とかで「あぁ、あれね」ってピンと来るけど、そうじゃ無い方も大勢いらっしゃるはず。
なもんで、今回は身近に感じて頂く為にチョッとだけ考えたです。チョッとって・・・3ミリくらい。

皆さん、山下達郎さんはご存知でしょう?漂流教室で再びヒットしたラブランド・アイランドとか「きっとキミは来ない~♪」のクリスマス・イブとかライド・オン・タイム・・・・MOREあんどMORE有名な曲ありますし、多分、兄さん姉さん達の方が彼の事はよく知ってるんじゃないかと思います。
そうざます。今日は山下達郎さん。・・・で、彼は自ら公言してるR&B好きで音楽的に影響も受けてるみたいですけど、彼の曲には邦楽を聴かないワタクシも惹かれます。声もそうなんですけど、曲も。
そして彼はDOO-WOP好きでTHE DUBSのファンだと何かで知りました。(DUBSはコレがまたイイんですよ。曲もイイしコーラスも。)
で、山下達郎さん、R&Bのカバーアルバムを3枚シリーズで出してるんですね。
c0068701_0404972.jpg
アカペラだという事ですがワタシも聴いてはおりません。
今回、山下達郎さんだ!と思ってカバーしてたはずだとアルバム探してみたらコレに当たりましたのです・・・。

VOL1ではYOU BELONG TO ME(THE DUPREES)、BLUE VELVET(MOONGLOWS)、ZEE(THE CROWS) more・・・

VOL2はWILL YOU LOVE ME TOMORROWCHAPEL OF DREAMS(THE DUBS)、WHITE CHRISTMAS(BING CROSBY) more・・・

VOL3はSTAND BY ME(BEN・E・KING)、DON’T ASK ME TO BE LONLY(THE DUBS)、GROLIA(THE CADILLACS)、そして昨日紹介したWHAY DO FOOLS FORLIN’ LOVE more・・・

・・・と、タイトルだけ見てもウットリDOO-WOPが満載でございます。
(歌手やグループ名はオリジナルなんですけど、色んな人がカバーして歌ってたりするので本当のオリジナルかは定かじゃ無いモノもチョイあるけど、ソコは勝手にワタシが好きなグループや歌手を入れてみちゃったです。)

もし、山下達郎さんのアルバム聞く事があったら今日のコノ話思い出してみてくださいね。
で、「お、いいねぇ」と達郎さんのアルバムで思ったらオリジナルも聴いてみて下さい。
デートの時の車でのBGMにはサイコウですよぃ。ふっふっふ・・・・へっへっへ・・・・。
[PR]

by emirysan | 2006-01-26 01:24 | *DOO WOP | Trackback | Comments(8)
2006年 01月 24日
TEEN AGE DOO-WOP GROUP
本日も抜けるような青い空にビョ~ビョ~風が吹いてます。皆さんコンニチハ!

たまにワタシはふざけて「オトナなんかキライだ~~っ」とか「オトナになんかなりたくない~~」と言います。
話の流れで勿論ふざけて言うんだけど、例えばすでに決定&決行前の予定が誰かの都合で変更になる時とかには、都合が出来た人が「ゴメンゴメン」って謝るでしょ?
その時に「いいもん。ダイジョウブだもん。・・・どうせ、オトナはすぐそうなんだもん。オトナなんかキライだーっ!」みたいなね。
「じゃ、オマエはなんなんだ~~?」で、笑って終わる。
イイ年したのがオトナなんて~~って叫んでると、とてもステキな絵柄になります。えぇ・・・。

ワタシは1億万回ココでDOO-WOPが好きだと書いてますが(1億万・・・深く追求して勘定したらあきまへんのやでぃ・・・)そんなグループの中にはTEENの子達もおります。
アメリカングラフティーでも流れ、DOO-WOPや50’Sな音楽シーンの中でもコノ曲は話題になる・・・WHY DO FOOLS FORLIN’ LOVE
そして唄ったのはフランキー・ライモン&ティーンエイジャース。そう、有名でございますね。
(リリー・フランキーとレイザー・ライモンじゃありません。)
c0068701_1833656.jpg
他にもABC’s LOVEやTEENAGE LOVEなどを唄ってますけど、彼らはジャクソン5にも影響を与えたグループの1つという説もあります。・・・ポ~ッ!
WHAY DO FOOLS~は変声期前のフランキーライモンの高い声が印象的です。彼が13歳頃の曲ですが実力はスバラシイ。

c0068701_184235.jpgそんなフランキー・ライモン。彼は26歳という若さでドラッグ(ヘロイン中毒)が原因でこの世を去ったそうですけど、3重婚もしたりしてたらしいんです。彼にとっては太く?短い生涯だったのかなぁ・・・
そして彼の自伝映画「WHY DO FOOLS FORLIN’ LOVE(恋は曲者)」もハル・ベリーなどの出演であるらしいんですけど、コレはコノ曲をカバーして唄う印税を巡る3人の女性の争いを描いてるらしいです(by・amazon)。ん~・・・観たい!

あ、彼らも色んなDOO-WOPグループや歌手の曲をカバーもしてます。ダイアナ(ポール・アンカ)もカバーしてるみたいですね。
ワタシもTEEN AGEで出会ったDOO-WOPの1グループ、フランキーライモン&TEENAGERS。割と聴きやすいグループなので(子供の声だし)興味があれば、是非!
c0068701_1842543.jpg
しかし・・・3人も嫁さんが居たのか・・・・・・・・。
[PR]

by emirysan | 2006-01-24 18:04 | *DOO WOP | Trackback | Comments(12)
2006年 01月 23日
AHHHH!・・・SCARY!
お気付きの方もいらっしゃるかと存じますが、ワタクシ、文中によくキエェェ~~っていう雄叫びを入れてます。
キエ~ツって何となく気合を入れる時に発する様な言葉ですけど、ワタシの「キエェェ~」の発祥の経緯を聞いてください。あ、読んでください。
常連だったKENTOSタイプのOLDIESライブハウスへいつもの様に仕事帰りに寄ると、丁度バンド・タイム中。薄暗い中、マスターやバンドのみんなとジェスチャーで挨拶しながら皆で席に座り、まずはビールを頼みタバコに火をつけ、フとフロアの踊ってる人達を見た。
パンチパーマにサングラスのオバチャンと普通のオジサンが目に入ったけど気にせず仲間とカンパイ!
次の瞬間パンチのオバチャンがノリノリでフロアの端から端まで両手を挙げてスキップ風に片足ずつ垂直に上げて移動。そしてキエェェ~~ッ!と叫んだ。
今度はワタシ達のほうへオシリを向けてフリフリしキエェェ~~ッ
で、また両手を挙げて移動。今度はバンドのみんなにキエェェ~~ッ
次に行った時には店に入ったとたんに一緒に踊ろうと誘われ「イヤ、まだ来たばっかだからカンパイくらいさせてよ」と言うと「そうか、じゃ後で」と言い残しキエェェ~~ッ!とベースギターの人に叫んでた。
その後、しばらくオバサンを見なかったのでマスターにキエーオバサンはどうした?って聞くと「あぁ、出入り禁止にした。だって大暴れして他の客に絡んで1人で壁に激突して額をパックリ切っちゃってさ。これで救急車呼んだの2回目だから来るなって言っちゃったよ」・・・。え~・・・みんな大好きだったのに・・・。
以来、ワタシ共は大事にキエ~を使わせて頂いてる次第であります。
あ、また長くなっちゃった。皆さんコンバンハ!!そんなキエ~ですが、恐怖におののいた時には「キャ~~」と言いますよね。
キャ~~!なのかア~~~!なのか・・・ワタシはウワ~~ッかな。ジェットコースターとか間違えて乗ってもキャーってのは出てきません。今日は恐怖映画。
c0068701_2256439.jpg
・・・・なんてね。50’Sアメリカンな三大モンスター映画と言うと、ドラキュラ・狼男、そしてフランケンシュタイン。透明人間なんてのもありました。

チビっちゃい頃にTVで見たドラキュラの映画。クリストファー・リーっていう役者さんが熱演してて凄いハマリ役だった記憶があるんですけど、ホントに居るんだと思ってましたから。
見た後に、十字架とにんにくが欲しいと母親にねだった位です。木の杭はさすがに怒られました。
’58年に封切られたらしいんですけど、彼のドラキュラはシリーズ化されてるそうですね。
c0068701_22593715.jpg
冷たく品もある顔立ちがドラキュラ伯爵の役にはピッタリだったんでしょうか・・・。
あ、去年でしたっけ?一昨年かな。ヴァンヘルシングっていうユニバーサルの映画がありました。観ましたか?
この映画はドラキュラ・狼男・フランケンシュタインの三大モンスターが登場する娯楽映画でしたけど、フランケンシュタインと狼男っていうのは哀しいモンスターなんですよね。
狼男は恋愛が絡んだり、フランケンシュタインは本当は心が優しいのに外見の醜さで疎外されたり・・・。

は!!そう言えばシザーハンズという映画はフランケンシュタインを思わせる様な感じでした・・・。
ハルクは何となく狼男風な感じもします。
でもドラキュラはいつもドラキュラ。プライドが高く頭の回転も速く、そして貪欲ですもんね。だけど、イイ者も居ます。吸血鬼と人間のハーフで悪い吸血鬼を退治するという、ウェイズリー・スナイプのブレイド
c0068701_2322679.jpg
現代まで語り継がれ、色んな姿で登場しているコノ三大モンスター。皆さんもきっと1度は観てるでしょ?
あ・・・、ドラキュラって三回言ってみて下さい。ドラクラになっちゃう。「のらくろ」の仲間みたいな。それか「ドラクエ」みたいな。仲間と旅しちゃうから。
怖くなくなっちゃった。
なんて、真冬のOLDIESな恐怖映画もいいかもしれませんですよ。キエェェ~~!・・・違う、キャァァァ~~!か。
[PR]

by emirysan | 2006-01-23 23:38 | *MOVIE | Trackback | Comments(6)
2006年 01月 22日
I’LL BE HOME
昨日の雪が少し残ってますけど今日は快晴。
夕べはスパイクを持って無いからスニーカーの靴底に釘でも打って雪の上をカチカチ歩こうかな・・・と思ったけど、釘の平たいトコが足のツボに当たって飲む前から血行良くなっちゃって悪酔いしたり、釘が出てるスニーカーを店員さんに見つかって店からツマミ出されるのを想像して止めておきました。
トウキョウ・トッキョ・キョキャキョクに特許申請も夢見たんだけどな・・・。
・・・って、そんなもんが通るわけが無い。

は!み、皆さんコンバンハ。昨日は転ばずに家に帰りました・・・。
お。家に帰る、で思い出しましたがI’LL BE HOMEって歌知ってます?
正統派パット・ブーンの甘い声がマッチングしてる曲なんですが、実はワタシ大好きDOO-WOPの中のフラミンゴスというグループのカバーなんですね。
I’LL BE HOME, MY DARLIN’ PLEASE WAIGHT FOR ME♪だっけな・・・唄ってみるので聞いてください・・・・あ。聞こえない。
しかもワタシが唄ったところで余計にわからないだろうな・・・。
で、パット・ブーンと言うと砂に書いたラブレターが1番有名なのかな。
c0068701_21253720.jpg
50’S後半からプレスリーとは正反対な当時の白人ウケする正統派イメージで活躍してました。
でも、プレスリーはパットブーンの声を絶賛していた様です。
パットはのっぽのサリーなどリトル・リチャードの曲もカバーしてるみたいですね。しかも、彼は俳優でもあったそうですよ。コレはビックリ。
地底探検という、今で言うファンタジーSF映画に出てるみたいです。地底探検・・・・面白そうだ・・・。
’90年代にはヘビメタのコラボもしてるらしいんですけど・・・・ヘビメタか・・・。現役って事でしょうね。バリバリにね。

60’SのPOPSのイメージが強くて、ワタシの中ではポール・アンカやニール・セダカ、そしてデル・シャノンにパット・ブーンっていう感じでしたけど、色んなR&Bという黒人音楽も自分流にカバーしてたというのは驚いたです。
パット・ブーンが好きだった皆さんのママやパパも多いんじゃないかな・・・。
じゃ、これからワタシはパッとブ~ンって車で走ってきます。
(車で走るのはホントなんだけど、そんなオヤジギャグで締めるのかぃ・・・トホホ)
[PR]

by emirysan | 2006-01-22 21:51 | * 60’S | Trackback | Comments(2)
2006年 01月 21日
70’S×80’S=00’S?!
c0068701_13403592.jpg
昨日の予報が当たりコチラも雪が降ってます。そんな土曜日。また今日が土曜だと昨日気付きました・・・。
しぇぇ~~ぃ!
そして、この雪の中、今夜新年会があるざます。。。酔っ払ってスッ転んだりしない様にしないと・・・。スパイクでも履いていくかな。あ、持ってない!

皆さんコンニチハ!!今日は何となく80’S気分で久々にDISCOな曲を聴きたいな・・・・と思いました。しかし、もうチョッと前の曲が目に止まり、流してみた。
DANCING QEEN。そう、アバです。
YOU CAN DANCE~♪というゴージャスな様な広大な様な雰囲気の歌が、真っ白になっていつもより広く見える景色と重なってました。ホントか?!
c0068701_1416797.jpgアバと言うと’70年代の後半?くらいに大人気でしたよね。解散してから思春期に入ってると思うのですが、メチャ有名だし同級生にもスッゴイABBAファン居ましたし、男子とかノーランズと共によく聴いてた気がする。
現在もアバの曲ばっかりのブロードウェイ・ミュージカルもあるくらいですから(マンマ・ミーア!)相当ですよね。
ワタシは余りアバとか詳しくないんですけど、チキチーターとかマネーマネーマネー、S.O.Sとか位なら知っております。。。
そう「チキチーター、言えないな~♪」ってよくアバファンの子に歌ってあげました。
ちがうっ!」って喜んでましたっけ・・・あ、怒ってたのか。

そしてギミー・ギミー・ギミー

ギミーギミーギミーのイントロ。コレがまたチョッと良くてね。
は・・・・(゜。゜)!もう何を書くかバレちゃった?!
そうなんですよ、前フリ長いんですけど80’sから現役歌姫と言えばマドンナ
ワタシはファンでも何でもありませんが、10代の頃は彼女のデビュー曲のライクアバージンから彼女の曲はいつも必ず耳にしてた気がします。
それが久しく・・・長年聞かなくなりましたけど、最近耳にしたギミーギミーギミーのイントロっぽい曲にマドンナの歌声。
今大ヒットしてるHANG UPはイイかも~。懐かしい曲、っていう感じです。
そりゃ、そうですよね。ギミーギミーギミーのイントロみたいな感じで、70’Sの終わり辺りから80’Sで使われてたシンセサイザー風(???)でもあるし。
この曲を懐かしい、と思った人はオトナな世代で、「なんだ?コレ。いいじゃん」と新しい形で受け入れた世代は若者世代って事なんでしょうかね。
・・・・・キョェ~・・・。10代の頃に50’Sや60’S聴いて衝撃受けたのと一緒かな・・・。
ネオロカとか言うけど、ネオディス(コ)とか言う様に・・・・ならない、ならない。・・・
c0068701_14461511.jpg
とにかく、いくつになっても、マドンナはマドンナで居てくれるってのはファンじゃ無くても嬉しいかもなぁ。
(ちなみにワタシはシンディー・ローパー派なんですけどね。タハハ)
あ。そう、シンディーはセルフカバーでハイスクールはダンステリアを出したんですよね・・・・SHE BOPをリメイクして出してくれるとイイのになぁ・・・。

雪がシンシンと降り続いてますが、皆さん夜は気をつけてね・・・ワタシもね。
[PR]

by emirysan | 2006-01-21 15:00 | * 80’S  | Trackback | Comments(8)
2006年 01月 20日
音楽のある風景
久々にチョッとユックリ?洋服屋に入って店員さんと喋ってたら「シャツの襟立ててスーツとか着てそうです。バリバリ仕事しててアッチコッチ行ってる感じがしますよ」と言われた。
ま、毎度の事なのでイメージはどうでもいいんだけど、バリバリするのはセンベイ食べる時、アッチコッチ行くのは飲みに行く時なんだな。惜しいな~惜しい!
で、今日の彼女もレース使いのインナーを恐る恐る出して来て「こういうのは・・・着ませんよね?」と。当たり!さすが接客業!
そして代わりにラメのカットソーをススメて来たので「・・・あ。さては2丁目にデビューさせる気だな」と断りました。
今日もシンプルISベストなお買い物で・・・。えぇ・・・。

皆さんコンバンハ!やっぱり明日は関東も雪みたいです。皆さん、足元とか気をつけてくださいね。
さて、今日はスッゴイスゴイ「マイナー」な上に地域限定な話になっちゃいますが、ココでは神奈川放送のUHF、他の地域でもローカル局だと思いますけど「音楽のある風景」というCMの様な番組の様なモノがやってるんです。
ワーナーのOLDIESなCDボックスの通販CMの一部みたいですが、割と見応えがあるんですよね。
OLDIESの曲をバックに1950~60年代のアメリカの色んな出来事や世相のコメントも流れて、チョッとした番組風でもあります。見たことあります?
c0068701_19244876.jpg
ウルフマンジャックのDJからONLY YOUが流れる部分は「あれ?アメ・グラ(アメリカングラフティー)??」と思っちゃいますけど、夕暮れの何も無い道を車が走り去る場面には「タミー」が流れて戦争の場面では真逆の曲の「ワンダフル・ワールド」が流れ・・・って感じでね。
時間帯は決まってるんでしょうけど次の様な放送時間らしいです。関東はTVK(テレビ神奈川)で水曜24:45~ですって。
木曜日23:00~KBS京都 木曜日24:40~サンテレビ  日曜日21:30~MXテレビ
改めて見る事もないんだけど、もし「何も見るものナイヨ~」っていう時に思い出したら・・・・って感じで・・。
c0068701_19252296.jpg
明日は大学受験生のみんな頑張ってね。

[PR]

by emirysan | 2006-01-20 19:16 | *MY FABORITES | Trackback | Comments(2)