カテゴリ:☆SIGHTSEEING( 21 )

2006年 07月 25日
I’M VERY TIRED!BUT・・・
あ、そう言えば、ベンチャーズのこんな曲を御存知です?べんべらベンベラ・・・って。
c0068701_9572637.jpgDIAMOND HEAD
前にTVアニメの「こちら亀有派出所」でも、コノ曲を日本語の歌詞付きの主題歌か何かで流れてた・・・・と思うんだけど・・・・

そう。初のハワイでカラフルなトロピカルなドリンクを飲もうとビーチに出たら雨。
勿論、水着にはなりませぬ、なりませぬ~~~だったし、スーパーばっかり見て「えへへへへ」って楽しんでました。
が!!
同行した友人の希望でダイヤモンド・ヘッド登山をして来たんだじょ。

c0068701_959151.jpg
あ。そうそう。ココって休火山なんでしょ?
駐車場や入り口は元火口の様でクレーター状の凹んだ部分になってるんですね。
なのでベージュの岩肌むき出しの山が360度そびえてるんです。
c0068701_1025818.jpg
んで、この山(ダイアモンドヘッド)のテッペンに登る↑。
片道45分くらい掛かると言われたんですが・・・・・・・
もし、ココに登る方は絶対に水かスポーツドリンクとタオルは忘れずに。
サンダルの日本の女性も居たけどアレは後で大変な事になったでしょう・・・。
スニーカー必需品です。

で、どんどん岩場の足場を登って行き「もうココでいいだろ?」って汗ダラダラ&呼吸はハァハァの頃に、こんな急な階段が2箇所も待ってます。
c0068701_10223170.jpg
ドヒャ~~ンッ!!・・・・マジで・・・?幻覚でしょ・・・?ね。
この辺まで来ると、下りて来るアメリカ人に「もう少し、頑張って」「上に行ったらステキな景色が待ってるよ」とか励まされたり、同時に登ってた日本人カップルと「頑張ろうね」と励ましあったりしながら進んで行きましたよん・・・
心臓破りの階段なんだ。

そしてコノ景色。180度の水平線。
c0068701_10112129.jpg
c0068701_10115777.jpg
c0068701_1012834.jpg

楽勝と思ったけどマジでしんどい・・・・。
2度と登らないとは思いますが、登って良かったです。1度はこの景色見てみてね。
c0068701_10232633.jpg
そうだ。ダイアモンドヘッドの入場料は1$。
で、ダイアモンドヘッドまではTHE BUSかトロリー、もしくはツアーなどで・・・・ガイドブックなどで調べてみてね。
お。それと・・・
                   **注意事項**
ダイアモンドヘッド周辺でコンクリなどに腰掛けてるとアリが身体に登って来ます。
そしてワタシは膝の横をカプっと食いつかれたんですが、痒いの何のって・・・今も赤く腫れてムッチャ痒い。
ダイアモンドヘッドに登ってもアリには登られない様に気をつけて下さい。
[PR]

by emirysan | 2006-07-25 10:24 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(8)
2006年 07月 23日
I’M HOME!
c0068701_12311975.jpg
1週間ぶり?の御無沙汰です。
皆さんお元気でしょうか。日本では梅雨前線などの影響で、更に大変な事になってたんですね。
皆さんの所は大丈夫ですか?

さて、東京は今日も曇り。
ずっと引き続きこんな天気だった様ですが、少しだけ青空を満喫して頂けるといいな。
まずは、今日は普通なハワイの景色を。
あ、何故、今さらハワイかと言うと・・・ココでも書いてはいますが50’Sとハワイはアロハな関係なので。
ホントは来年に仲間達と行く話もしてたんだけど一足先に行って来ちゃった。ちゃった。

c0068701_12452422.jpg

c0068701_12454381.jpg
朝の運河沿いの通り。
c0068701_12464410.jpg
運河。ウンガウンガ。
c0068701_12475272.jpg
ハワイっぽい~~。チラリ見えるピンクの花はレインボーシャワーって言うんだって。
c0068701_12494571.jpg
カメハメハの近くの通り。何て事の無い街並みが撮りたかったんです・・・ウヒ。
c0068701_12512468.jpg
トロピカルドリンクを飲みにビーチに行ったら何故か雨が降って来た。来るな、って事だな。
そうそう、ワタシね、ビーチってもっと広いのかと思ってたんですけど、案外狭いんですね。
あ。満潮時刻だったのかな?
c0068701_12541954.jpg
そう。ハワイのハトは白いんですね・・・。
普通に飛んでたりエサ求めて来る鳥も違ったし。
チョッとトサカってる頭の赤いウッドペッカーみたいな鳥も居たし。
c0068701_12572119.jpg
サンセット。夕暮れも絵になるなぁ・・・・・・ってパチッと。

ま、3泊でしたが夕飯とアルコールという大事な買い物中のスーパーで、レジが終わりカードを通してる最中に停電。
レジ機能もストップして買ったモノは全て返し、店内の客は全員買い物止めて外に出される、ってなハプニングもあったり他にもイロイロと面白い事があってチョッと得したざんす。

それでは、次はワタクシらしい&ロケンローな皆さんは絶対好きであろう場所をご紹介しまっす。
c0068701_1363177.jpg

[PR]

by emirysan | 2006-07-23 13:11 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 22日
近場の観光地 2
深大寺でソバ食べてフラフラして立ち寄ったオイ、鬼太郎茶屋。
c0068701_17451757.jpg
そう、何を買ったかって言うと大したモノでは無いんだけど・・・
c0068701_17465725.jpg
妖怪汁っていう名前のグレープフルーツなジュースに妖怪珈琲。そして目玉おやじのブルーベリーのキャンディー。
妖怪汁の他に「おやじ汁」とか「ねずみ汁」とかあったんですが・・・・汁ですから。汁。
そうそう。ぬりかべ焼酎も売ってました。ビールも。

そして再び野川に沿って帰路に着きましたが、その道がイマイチ把握出来てないので時々川っぺりの草っぱら走ってみたり、斜面を上ったり下りたりとチョッとした小学生並の走りっぷりでしたねぃ。

そしてこんな風景を見つけちゃったのだ。
c0068701_17532412.jpg
ココだけはホントのホントに違う土地に来たみたいです。
そして、小金井市の「はけの道」を通りながら再び近場にあるとは思えない景色を発見。
あ、発見って言ったって、近くの方は皆さん知ってらっしゃるでしょうけどね。
c0068701_17583774.jpg
c0068701_17584723.jpg
和風な雰囲気なんだけど、オウムの鳴き声とかも聞こえて来そうな感じでした・・・。
あっ。でもね、この辺り走ってるとカッコーとかホーホケキョって普通に聞こえてくるんですよ。

ド~ツと疲れて今日の朝は二度寝しちゃったけど、とても気持ち良かったです。
自転車でゆっくりと日頃見ない景色を見て、日頃行かない所を通ると色んな発見が出来るんですね。
たまには皆さんも車では無くて自転車で近場の観光してみると新鮮かもしれませんね。
ぁ。・・・・車は車でエンジョイしてくださいね。

*深大寺へのアクセス・・・京王線⇒つつじヶ丘駅又は調布駅から深大寺行きバス
中央線⇒吉祥寺・三鷹・武蔵境の各駅から深大寺行きのバスが出てるそうです。
[PR]

by emirysan | 2006-05-22 18:08 | ☆SIGHTSEEING | Trackback(1) | Comments(6)
2006年 05月 21日
近場の観光地 1
びっくりした・・・。あんなに人が居るとは予想外だった・・・。
いつもhiroさんのブログで拝見してメッチャ気になってたチョイと近場の観光地「深大寺」に、チャリに乗って行ってソバを食べたい!っていうワガママを聞いてくれた姉さん友達と今日行って来ました。
お・・・その前に皆さんコンニチハ!今日もお元気で過ごされましたか?

まずは野川沿いを走り深大寺を目指すんですが、前にチラリとココでも書いた「近いのに行った事が無い東京の大自然」を今日もこの目でシッカリ見て来ましたよ。この目ってワタシのつぶらな瞳ね。
・・・お。久しぶりにオエっ~て聞こえた。空耳が始まったか・・・
c0068701_1894944.jpg
水の浅い川では親子連れがザリガニか何かを一生懸命捕ってたりして、本当にココは何処なの?っていう感じです。
勿論、カモも居ます。
c0068701_18115934.jpg
え?わかんない?岩の上にポチンと居るのがカモ。
そして初めてカモが空を飛ぶ姿を見ました。
c0068701_18125723.jpg
え?チイちゃくてカモだかカラスだかわかんない?・・・・・カモなんですっ。一生懸命撮ったんだ。青い空がイイでしょ?晴天で今日もホントに暑かったんです・・・。

そして深大寺へ。もうね、観光バスは来てるわ、何軒もあるソバ屋にはどの店も行列が・・・。全部行列の出来る店ばっかり。
待つのは苦手なのでスグに座れる店を探して食べた天ぷらソバ。お腹もペッコペコだぞぅ・・・
c0068701_18171416.jpg
天ぷらソバって余り日頃食べないけど(だってハンバーグばっか食べてるからね)ココのお店の天ぷらは美味しかったですよ。(矢田部茶屋というお店です)
で、何処か京都や鎌倉を思い出す様な深大寺の店や景色。
c0068701_1826396.jpg
c0068701_18262853.jpg
c0068701_1826399.jpg
もうね、今日はカメラ持って行ったのでバッチバチに撮って来ました。そしてオイ、キタロー。
c0068701_1827412.jpg
鬼太郎茶屋。ココではオリジナルの色んな鬼太郎グッズが売ってます。で、ワタシも買ってみました・・・
何を買ったかと言うと・・・・ゲ!凄く長くなってしまったので続きはまた明日に!!
[PR]

by emirysan | 2006-05-21 18:34 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 07日
ASAKUSA 其のニ
今日は曇りで雨も時々降る。これから本格的に雨なのか、ピークが過ぎたのか・・・
あ、皆さんコンニチハ!
GW今日で終了という方も多いでしょうけど、楽しまれましたか?

昨日の浅草、出発した時には「福生OR浅草」だったんです。でも、下町な気分だったんだな~、これが!

1週間前にホントは「おのぼりツアー」でもしてハトバスに乗ってどんな場所を見学するのか体験しよう・・・って話もあったんだけどワタクシ、寝坊してしまいましたざんすの。ホ~ッホッホッホ・・・。
・・・怒られたんだ。「おせ~~っよ」って。ってねー!

仲見世はスゴかったですよ。人が!さすが観光地ですね。
コチャコチャした路地や気取りの無い雰囲気に昭和な雰囲気のままの商店街。
それに立ち並ぶビルの一角にある昔のままの建物。

あっ。そうそう。たまたまね、BANDAI本社ビルの裏手に車停めてたのですがBANDAI前を通ってたら撮影してました。
c0068701_12344619.jpg
チイちゃくってわからないけど草野キッドという番組の撮影でした。
この時、道路を挟んだ反対側のお店で買い物してたんですが、そのお店が「みなさんのおかげでしたっ」の食わず嫌い王でゲストが持って来るお土産に選ばれてる「スィートポテト」のお店だったんです。
興伸さんのスイートポテト
c0068701_12562411.jpg
とってもオイシイです。浅草に行ったら是非。BANDAIの道路挟んだ斜め前。
5個1050円(バラ売り有り)

それから浅草って人形焼もそうですが手焼きせんべいのお店も沢山あるんですよね。
c0068701_1325654.jpg
硬いけど余計な風味の無い昔ながらのせんべいの味がしました。あ、昔ながら・・・とか言っても昔の味がどんなんだかわからないんだけどねぃ。
昼ゴハンを食べてなかったので「スシ」にするか「もんじゃ」にするか創業数十年の洋食屋さんで「ハンバーグ」にするか、はたまた「天婦羅」か・・・・・・と悩んで入ったのは「蕎麦屋」

このお店がまた古い造りでね、レジが無い。
障子の小窓の向こうにお爺ちゃんが座ってて、会計の時にソロバンで計算してくれるんです。
爺ちゃんがレジなんだ・・・・スゴイ。昔はそうやってたんだ・・・。

それから中野に寄って、横丁に入りジンギスカンを食べながらビールを1杯。
中野もイイですねぇ~~。不思議な街。だけどココも古き良き時代がかなり残ってるんですよね。
こういう街を見てると、近代化もイイけど懐かしい雰囲気のある街は一角だけでも残しておいて欲しい感じもします。
皆がその一角に戻り日々の疲れを吹き飛ばせる様に。いくらキレイでもコンクリだけじゃチョッと味気無いもんね。

はっ(゜o゜)!・・・・そうだ。昨日浅草寺で煙を顔と頭にかけて来たけど、一晩寝てもなんにも変わってないぞぅ・・・・。
もっと浴びなきゃなんだな、あの煙。

*三社祭は5/19~21まで!!*
[PR]

by emirysan | 2006-05-07 13:18 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 06日
ASAKUSA
c0068701_21414650.jpg
c0068701_2142229.jpg
c0068701_21421960.jpg
c0068701_21451955.jpg
c0068701_21452948.jpg


今日はグッスリ寝ちゃうから。沢山歩いたからね。
いろんなオハナシは又明日!皆さんオヤスミナサイ・・・・Zzzzzz・・・・

イイ夢見ましょうねぃっ!浅草寺の煙浴びたからねぃ。頭と顔に・・・・・・
あの煙ったら悪い所直すんですもんね。
ハッ・・・(゜o゜)!・・・・明日にはもしかしたら江角マキコみたいな顔になってるかもしれん。
ゲッ!そ、そして、ビルゲイツみたいな頭脳に・・・。今日は早く寝るかな。

PS:最初の3枚、hiroさんみたいにモノクロのノスタルジックな感じにしてみました。
色抜いただけですけどね・・・へへへ。
[PR]

by emirysan | 2006-05-06 21:49 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(6)
2005年 09月 01日
回顧録
コンバンワ♪♪夜は涼しい。気持ちがイイですねぃ。
しか~し、今日も昼間は暑うございました。ええ。
屋外でお仕事されてる方は今日も一日暑い中お疲れでしょう。ビールがウマイ?
屋内の方も、お仕事終えてホッと一時でしょう。主婦の方も今日もご家族の為に頑張って、学生のみんなも夏休み明けだったりして・・・みんな、お疲れ様!!

今日は何の話・・・・と思いましたが、先日、去年のロスの写真をO川がメールで送ってくれまして。せっかくなんで、BACK TO THE LAST YEAR!
c0068701_2051083.jpg

L.A.の細かい話はカテゴリーの☆LOSANGELS☆で見てみてね。
ワタシ達、向こうに行ってハードスケジュールって事もありでお惣菜買って食べる事が多かったんですがホテルの朝食をルームサービスで取ったんですね・・・・量に驚いたんだけど、さすがAMERICA!
c0068701_20545311.jpg
こうやって見ると「え?全然普通じゃないの?」でしょ?ベーコン・スクランブルエッグ・ポテトサラダ・フルーツが乗ってる皿、コレってJAPANESEは大皿と呼ぶ様な非常にデカイ皿ね。
一皿で2人分じゃないの?みたいな。
c0068701_20581445.jpg
そう、奥様は魔女ね。O川も、わざわざ送ってくれた写真にタイトル付けてくれたんだけど、ニコールキッドマン。
そして二日目のユニバーサルスタヂオ!
c0068701_2112349.jpg
ココはCITY WOLK。お土産や食事処な場所。生き別れになったワタシの兄弟・・・ではアリマセン。キングコングのお出迎え。
c0068701_213523.jpg
丁度向こうでハルクが公開されてた時だったのかなぁ・・・忘れたけどココの映画館ではハルクがやってたみたい。すごいよね、看板も。
c0068701_216472.jpg
ホラね、素晴らしい。バック・トゥー・ザ・フゥーチャーの時計台周辺。で、下は記憶には無いけどターミネーターのアトラクション前っすかね。
c0068701_2175455.jpg
そんな感じでユニバーサル見学でした。で、下の写真はマリリン オン ザ ポンティアック。
c0068701_219279.jpg
くっそう。マリリンは全然似てなかったけどキレイだった・・・・その鼻をくれ!!
運転してるのはルーシーです。こちらも似てない。
c0068701_2114190.jpg
・・・そんなユニバーサルスタヂオでした。ちなみに、こまんじゃくっててカオは分からないから載せたけど左は豚女、右はO川。傍に居る子供達は知りません・・・ファンかな?見世物かと思ったか。
皆さんも行ったら満喫してね。ワタシはもう一度行きたいです・・・L.A!
[PR]

by emirysan | 2005-09-01 21:19 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(2)
2005年 03月 30日
その④L.A 最終日
ロスに来て3日目。私達は何をしに来たかの原点に戻り本日は雑貨屋やお店巡り!
             ・・・という事で、朝食後パサディナへ行く事に。

ホテルの玄関にはイエローキャブが待機しているので乗り込むと、ラッキーな事にドライバーが日系ぽいオジイチャン。ガイドブックを指して「パサディナのパセオコロラドに行って下さい」と言うと「ああ、ここね。モールね。わかった。」と片言の日本語で返ってきまして「よしよし!行くど~」とダウンタウンを出発。フリーウェイに乗りしばらく走ると渋滞に。

「今日は日曜だからね。ここは混むんだ」とオジイチャンが言いまして先を見ると二股にフリーウェイが分かれるのが見えました。なんか嫌な予感が・・・・・

オジイチャンは迷わずに二股を空いている方向に進みましたがパサディナという看板の方向では無い。「パサディナは向こうじゃ無いの?」と言うと自信満々に「こっち、こっち」と。
ま、いいか。ってなノリでフリーウェイを下りると前方に山並みが見えるんですね。パサディナって凄い遠いんだな・・・・山も裸なので陽の光を浴びてオレンジやベージュに光ってまして。

「ここだよ」と着いた場所は超巨大なショッピングモール!さすがオジイチャン!
ショッピングモールとMACY'S・ROBINSONS'MAY・MERVYN'S・他2つの5つのデパートが融合していて見応えタップリそうな場所です。しかも日本人はゼロ。私達を珍しそうに見ていますし、背後のオバチャン組にJAPPYとか言われてチョッとムッとしましたが確かに観光客は全然居ません。広大な敷地にビッチリと並ぶ店舗。新しいのか綺麗だし素晴らしいんです。

ただ、パサディナではス-パ-に行きたくて、その巨大ショッピングモールを端から端まで見ながら勿論スーパーも探していました。でも、無いんですね~案内図みてもスーパーが無い。

なのでインフォメーションに行く事に。スーパーは無いのか聞くと「ここにはありません」と。
「え~?何で?あるってガイドブックにあったのに。ここはパセオコロラドだよね?」と尋ねたらインフォメーションの女の人が驚いて「ここはグレンデールです!パサディナは逆」と・・・・・・

そう、ジイチャンはやってくれました。すでに夕刻。そこはグレンデールギャラリアとかいうショッピングモールだったんですね。当然、即、タクシーを呼んで貰いパサディナに移動。

この日は日曜。向こうは週末の閉店時間がpm・6:00らしく、パセオコロラドでは早歩き、いや、競歩に近い速さで歩き回りました。
雑貨屋はアジアンテイストや自然素材の物を扱う店が多くて、なかなかアメリカン雑貨みたいな店はありません。やっと見つけたのがNASカー等のグッズを扱うショップで、時間も無いのでそこでマットやナンバープレートに付けるフレームやアンテナマスコットをいくつか購入。
お目当てのスーパーでは土産になるような日用品をドバドバ購入して、商品陳列の仕方とかを目に焼きつけさせながら一応持って帰れる物は揃えられました。

ドタバタだったけど夕暮れのパサディナで、私はジイチャンの勘違いに感謝の気持ちで一杯になりながらスーパーの外のデッキでジュースを飲み煙草をふかし。
間違えなければ、あんな穴場には行けなかったし、観光客で無い現地の人達の買い物をする姿を見れたしで、初めてのロサンゼルスなのに凄く得をした気分ですもん。
c0068701_19465817.jpg


1つ返事でロサンゼルスまで付き合ってくれたO川にも勿論とても感謝!無計画実行でドタバタ好きな私はアグレッシブな彼女と行って大正解。次に行く時は又ダウンタウン拠点でグレンデールもパサディナのローズボールにも行きたいし今度はサンタモニカにも行ってみたいなぁ~とガイドブックを眺めています。

           ちなみに帰りの飛行機では寝れました。これもユニバーサルで乗った
           マミーリターンズのお陰かも。ただ、NASCARのショップでわんさか
           買ってきたフレームをスーツケースに入れて、そのまま入れてある事を
           忘れロスの空港での荷物チェックで引っ掛かりましたけど。
[PR]

by emirysan | 2005-03-30 19:09 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 30日
その③二日目
ハリウッドから又メトロに乗り(シビックセンタ⇔ハリウッドは乗り換え無しのREDLINE一本なので一番安い切符で正解)ダウンタウンのホテルに。飛行機ではやはり熟睡なんて出来なかったので、その夜は爆睡しました・・・

翌日はこの旅では御法度な(雑貨などの勉強兼ねて行くと言って家族の許可を得たから)ユニバーサルスタヂオへ。遊園地は余り興味無くても映画好きな私はユニバーサルには是非行ってみたかったので感激で、スタヂオツアーでバック・トゥー・ザ・フューチャーの時計台を見た時には私の頭の中では映画の中のセットが蘇り、O川に見られないで良かったけど(サングラスしてて良かった!)感動で涙流してました・・・・・
c0068701_19433418.jpg

バックドラフトを見て「WOW!!」と笑った後にジュラシックパークへ。水しぶき避けのポンチョ型レインコートを買い乗り込んで、隣にスパニッシュ系の家族が座りレインコートも着ていないので「大丈夫?」と聞くと「大丈夫だよ」と。

ま、いざ出発して水面に落ちる時には私が大丈夫で無かったんですけど。

この様に絶叫マシーンが苦手な私は次に、ガイドブックには「迷路」と表記されていたマミーリターンズという当時新しいアトラクションに「迷路」なので余裕でO川とルンルン行きました。
入ると案内係がロッカーに身に着けている物を全部入れて来てと言うので「WHY?」と尋ねると「全部飛んで無くなるよ」と。ん?

迷路では無い・・・・?とこの時に初めて気付きましたが、大した事は無いだろうと「止めておく?」というO川の心配をよそに進みまして、ドキドキで乗り物に乗り込んだら最初はゆっくりマッタリと進み「何だ、またどっかの一部分だけがジェットコースターってか。じゃ、大丈夫」なんて話してたら前に座ってる女の子が騒ぎ始めたんですね。アメリカのファミリードラマの子役が叫んでるみたいに。
それを見て笑ってたら女の子が振り返り「ごめんなさい、でも本当に怖いの」と言うので「可愛いな、まだ子供だもんね」なんて思ったのが・・・・間違いでした・・・・
                  あれは、何なんでしょう。
暗闇を吹っ飛ばされてピタッと止まって、方向転換して又吹っ飛ばされる・・
降りる時には私がファミリードラマの子役みたいになっていました。
                 好きな方は是非試して下さい。

CITY WALKではショップや食事処が軒を連ねて、楽しかった!!
c0068701_1946510.jpg
そんな二日目の完全観光DAYでした・・・
帰国してから家族には「ズルイ」「何しに行ったんだ」とブーイングでしたが。
[PR]

by emirysan | 2005-03-30 17:41 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 27日
その②初日
飛行機嫌いの私が「アメリカに行く!」と決心して選んだ場所は、ロサンゼルス。本当はデトロイトとかニューオリンズとかに行きたかったけど初心者な私はまずはメジャーで飛行時間の短いロスを選びました。でも、1人では行く度胸が無いので中学時代の同級生に「行かない?2泊5日でしか行けないんだけど」と言うと「いいよ~」と1つ返事。それから約2ヵ月後の昨年6月に私は何でもいいやと買った小さいスーツケースをガラガラ引きずり同級生O川と成田を発ったのでした・・・

飛行機移動中の話は省くとして、ロサンゼルス空港に着き着陸する時に飛行機の窓から見えた空港で働いている人々が「日本人じゃない」事を見て実感が湧きましたね~

入国の時には漢字のTATOOを入れた人が沢山居て「・・・強竜・・・?きょうりゅう?」「犬男・・・??」と意味のわからない漢字を入れてるイカツイ外人がとてもオチャメに見えてしまいました。私もO川も煙草を吸うので10時間近く吸えなかったから空港出て真っ先に喫煙をしに。
送迎を頼んでいたので真っ直ぐダウンタウンのホテルに向かいながらフリーウェイを走ってる間中、カリフォルニアのシンボルのやしの木や下に見える街並みや、フリーウェイを走る車が日本車ばかりなのやら、標識やら見て「ここは横田でも無いし、やしの木は熱海のソテツとは違う!!しかも右側走行!」と思いながら見つけた76のビルを写真に撮ってましたね。本社なのか大きくあのオレンジにブルー文字でババ~~ンと目立ってまして・・・
c0068701_19482656.jpg


ホテル到着後にすぐ一眠り・・・では無くてホテルを出てハリウッドに行くのにホテルから一番近いメトロの駅「シビックセンター」を目指し歩きました。チョッと距離はあるんですけどO川と喋りながら、道中怪しげな人が座り込んでいたり、アンモニア臭がしたりで「ふ~ん」と思いながら交差点に横断歩道が無いんだ~とか何か余り東京と変わらないかな・・・と考えてるうちにシビックセンターに。メトロは驚きです。長いエスカレーターを下りると広大なスペースが。でも柱以外は地下鉄ホームに続く階段のみ。切符はどうやって買うんだ??って感じで探すと券売機を隅っちょに2個発見。行き先と金額を表示した看板も無いしで「ん~。とりあえず一番安いのでいいか」と。

改札も無いし階段下りると薄暗くて、向かいの階段に何か光ってるものが・・・見ると黒人の方が階段に座ってたんですね。チョッとビビリました。
アナウンスも無ければ駅員も居なくて上りも下りも駅のホームには書いていない。頼りはホームにあった路線図の看板のみで、電車の音とライトが見えたはいいけど電車の行き先見て路線図見てやっと「ハリウッドはこっちじゃ無い」とわかったのでした。

私達ジャパニーズ組はメトロ内では珍しげにジロジロ見られてましたが何故か目が合うと逸らされるし、スパニッシュ系や黒人が多くて白人が余り乗っていないんだ・・・と言うことは・・・中流家庭とかはメトロを使わない?じゃ余り日本人観光客も乗らない?みたいな感じでチョッと冒険かな~~♪と楽しくなっちゃいましたね。

そしてハリウッドに着き地上へ上がると「え?これが?」みたいな街並みが。
観光の人が沢山居るんだけど何と言うのか・・・ここでアカデミー賞の授与式やってんだ・・・と。街並みがハリウッドっていう名前負けしてるんじゃないかなって初心者には感じてしまいましたが、中心からチョッと離れるとTATOO SHOPが沢山あったりムッツリしたコンビニの親父に日本人か?と聞かれたり店のシャッターが鉄格子みたいだったり、いい年してそうなスパニッシュ系の親父がアメ車に乗ってバックファイヤーしながら私達に声かけてきたりで「へ~」と思える一面もあったりして。
c0068701_1949938.jpg

ハリウッドハイランドやチャイニーズシアター辺りの観光客一杯の整備された部分と、チョッと行くと古い小さな店が並んでまばらに歩く観光客を横目に見ながら地元の人達が談話してる様な生活の部分の顔とが見れて面白かったですね。
[PR]

by emirysan | 2005-03-27 17:18 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(0)