カテゴリ:☆SIGHTSEEING( 21 )

2013年 08月 24日
わたしの夏休み
あどぅい(あつい)し、れむい(ねむい)
…は( ゚д゚)
湿度にやられ言葉がれろれろっ。

先日、バビュっと下田の兄ィんトコへ行って来たの。

夜は地元の居酒屋さんで昔話。
用意してくれた刺身がスゴ!
c0068701_12261699.jpg

c0068701_12261724.jpg

夕方からしこたま飲んで宿に戻り
下田の月を見上げてみた。
c0068701_12262233.jpg

さっきまで雷ゴロゴロ、居酒屋さんで何度か停電しかかったのに。
兄ィの入れたカラオケ消えたもんね。

翌日は色んな景色見せて貰い…

稲取の山の上にある風力発電トコ。
c0068701_12261832.jpg

伊豆の先端が見れ
晴れてたら大島とかもクッキリ見えるそうな。
c0068701_12261983.jpg

そして七滝。山の上から下りて行ったんだけど、結構急な階段を降りるので
サンダルではチョイとキツかった〜。
c0068701_12261949.jpg

山の上から下に行くならシューズ持参がオススメ。
c0068701_12262057.jpg

c0068701_12262158.jpg

で、何から何までお世話になりバビュ戻って来たの。

東京も暑いけど下田もなかなか…
て、はっ(´・Д・)!
皆さんコンニチハ!
今回の下田、海は稲取に向かう車の中から見ただけで
山を沢山見て来ました。
だから海の写真が無いっっ。

夕暮れ浜辺でバラード、
の細やかな夢はまだ先の様です。
一体、何処の浜辺で叶えるんだろ。

皆さんは夏の思い出作れましたか?
ん?これから?

今年の夏は今年だけ。
もうすぐ変わる季節を感じながら、
楽しく過ごして下さいませ!
[PR]

by emirysan | 2013-08-24 12:03 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 03日
来る年
c0068701_9193194.jpg

明けました、おめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いします。
c0068701_9193283.jpg

元日の昼から練馬から関越乗り、上信越道で長野県の温泉に。
22人の正月の宴。
観光ぢゃないんです。宴会。

そしてワタシは年に一度だけ、日本酒を飲む日でもあるという…知らないよ、明日。
c0068701_9193549.jpg

て、思ったより平気だった朝。
ただ、初夢なんか見れないくらいに爆睡したぞぅ…
あんな初夢見たかったのにな。
c0068701_9193561.jpg

駐車場の端に雪掻きの跡。
冷たい風に頬摩られ、澄んだ空気を沢山吸って来ました。

c0068701_9193687.jpg


んで、やっぱり釜めし!
て、群馬でしたね。横川…

では
今年も皆さんにとっても
ワタシにとっても
良い一年になります様に!

emiry


I KNEW FROM THE START/MOONGLOWS
[PR]

by emirysan | 2013-01-03 10:06 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 03日
下町珍道中
カレンダーが10月になって3日目になった。
秋ね。秋よ。秋なのよ。

昨日は友人のシモタカが北千住行きたいって言うので、ぢゃ有楽町にも寄ってと昼から久々一緒に出かけてきた。
下町に入ると新しいシンボル、スカイツリーがドンと見えてくる。
c0068701_1235479.jpg

肉眼だともっとデカデカと見えたのになっ・・・早く携帯のカメラ機能を覚えなきゃ。・・・て、もう1年は使ってるよ、コレ

目的はこの度も商店街ツアー。下町って商店街に活気あるトコ多いって、昨日もシミジミ話してた。
自分らの街も開発が進んで、昔の面影がどんどん無くなって行く中で
古き良きスタイルを残して行く商店街の方々の努力も見えたり、ソコを愛する地元の方々の姿を見たり
そこに改めての新鮮さもあったり・・・て、そんなコトも感じながら歩き回ってたんだ。

て、お腹ペッコペコですからね。エネルギー切れる。オナカスイタ~~!
・・・てヤイヤイ言ってたら、シモタカが「あそこ雰囲気イイんじゃねぇ?」て、見たらメッチャレトロな感じの洋食屋さん。
迷わず行けよ、そうします、って1秒で決めて入ってみた。
ニューあわやサン。取材も受けた様だし、店内にはサインも結構あったりして、ホントに老舗の洋食屋さん。有名なのね。

これまた1秒で「ハンバーグ」て頼みましたぃ。この、ハンバーグさすらい人。
c0068701_12544367.jpg

なんかホっとするやさしい味。モクモクと黙って食べ続け完食です。

エネルギー満タンになって、シモタカの目当ての店を探しにレッツゴ~!・・・・・
て、西口と東口を行ったり来たりしても無い。
携帯の機能を使って目的地の住所までわかってて探してたんだけどおかしいな・・・
と、デジャブかしら、さっきもココで「あ、東北新幹線だね!」とか喋ったっけね。
さっきもコノ地下道通ったっけね。
さっき来る時ココ曲がったよね。・・・な~んて言ってたら笑い出したシモタカ。
その瞬間、悟りましたわ。アナタ、それ、ココに到着したばかりな時に登録か何かした地点じゃ・・・。
そりゃ、また同じトコに辿り着きますがな。西口東口グルグルするごっこか。

と、せっかく来たんだから、もう1回探そう!ってちゃんとした場所を検索して再び・・・・・・て、あった。あった。

がっつりお休みなり~~!・・・ガチョ~ン。

でもいい運動にもなりましたわ。
そして有楽町のアンテナショップへ行って貰って、お茶をしてたら
「1階から13階くらいまで47都道府県のアンテナショップが入ってるトコもあるみたいだよ」
て、シモタカが教えてくれて、じゃ行こう!て又グルグルしない様に検索して場所を探してナビに地点登録までしてレッツゴ。
ゴール地点なのに、何だかそれらしき建物も雰囲気も無い。
おっかしいな~とまたグルっと回って同じ場所へ。
おっかしいな~~て又・・・・
もう、見つけられないからイイよ、行こうて帰路に着いたんだけど
家に帰って暫くして電話があって「5月で終了したみたい」

・・・ガチョーぉン。

今は台場にあるそうです・・・・し、調べてくれてありがとう。シモタカっ!珍道中をありがとう!
そしてワタシが持参したCDを車で流してた中の1曲。


[PR]

by emirysan | 2011-10-03 13:22 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(4)
2010年 09月 04日
HINOHARA VILLAGE その2
都民の森でソフトクリーム食べて、来た道(奥多摩周遊道路)を戻り宿泊先へ向かい
到着しました、兜屋さん。
c0068701_13302021.jpg

前回ここへは迷い込んだ記憶が…へへ。
c0068701_1330562.jpg

玄関入ると、ステキなエントランスがバ〜ンと目に入りました。
キレイにされてて床も柱もテカテカです。
あ、ピカピカっていうのか…でもテカってたんだもんね…
荷物を部屋に置いて裏手にある小川へと下り、ブラブラ散歩。
c0068701_13312721.jpg

因みにココへ下りるには少々急なので、お子様には向かないかと。
この川、日中は気付かなかったけど、夜になってからハっとしましたのです。
c0068701_13325738.jpg

夕食タイム、またまたステキな部屋での食事ですが、この部屋の下をさっきの川が流れてます。
テレビもねー、なんにもねー、そんな空間で食事をしてると聞こえてくるのは水の音だけ。
あ、たまに蝉がジジジジ言ってたけど、ホントに自然の音だけ。
川の流れの音が凄いヒーリングと言いましょか…普段の生活では無い時間が流れて行きます。なんだか心地良いのです。
c0068701_13354822.jpg

食事も山菜中心、これにヤマメの塩焼きと蕎麦と…ヘルシーオイシーでしたよ!
ワタシらは、これにビールやサワー飲んでお米は食べれなくなってしまいましたけど、満腹になるくらいのメニューです。
檜原に来ると、山菜だけでも十分な御飯のおかずになるんだな、ってシミジミ思います。
(シミジ…シジミ汁は出なかったけど、翌朝はすいとん汁出ました。)
c0068701_1334840.jpg

囲炉裏もあったりして、冬はココで暖をとったりするのかな、なんて。
そうやって、マッタリしてたら普段じゃ考えられない様な時間に眠くなったりするんですね。
就寝11時前でしたもん。朝は日の出と共に目が覚めたという…
あ、その後に1時間、時空は超えましたけど。(二度寝たんか)

c0068701_13343818.jpg

翌日、昼前に自分の街に戻って行きましたが、たまにはノンビリと過ごすのもいいかもしれない…。
あ。いっつもノンビリしてた…
そうそう!携帯の電波が入り難くて東京方面に携帯向けて置いてました。
時折メールの着信があるとまとめて来たりもして。でも、それもまたたまにはイイかもな、って気分に。
あ!それに蚊も居ない!て、居ないのかわかんないけど、網戸無かったのに刺されてない!何ででしょ。標高でしょか。
夏はホントに涼しくて気持ちがいいけど、秋の紅葉時期に桧原村…というのもイイかもですね。
[PR]

by emirysan | 2010-09-04 11:25 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 03日
HINOHARA VILLAGE その1
カレンダーがススキの写真になってから3日経った。
セプテンバ最初の週末なんだな・・・
でも、日中スンゴィ暑過ぎるので夏気分が抜けない。今だって、今だって歩いて郵便局まで行ったら茹だったからね。
あぶく立った茹でたった~~て、誰か真ん中に座らせてみんなで手ぇ繋いでグルグル回るゾ。
あ、あれは煮えたった~だ。
・・・て、そういえば、幼少の頃はそんな遊びもしたっけな・・・。
その辺の空き地やら公園やら、路地やらで真っ黒になって遊んでたっけ。
もはや日焼けなのか、砂まみれで黒いのかわかりましぇん、みたいな。

・・と、8月最終日に思い立って古き良き香りの桧原村へバビュっと行った。2年ぶり?
車走らせてから30kmほどかな、車のガソリンは満タンのタンタンだけどワタクシがガス欠になるかと・・・
で、桧原手前の川沿いに建つ光明山荘で、て、てんぷら定食ッ。
c0068701_1581093.jpg
c0068701_1521645.jpg

通された部屋の窓から外見るとスグ川。釣りもしてたし、普段は浅めかと。(天候によっては変わると思うのでお気をつけて)
ココは宿泊も出来るので夏は川遊び、秋になったら間近で紅葉も楽しめるだろな・・・。
・・・・・ハ(゜。゜)!皆さんコンニチハ。夏休みも終わり、既に普段の日々、だけど暑さは変わらずで夏の疲れも出てきたり・・・
そんな今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか?
先日、近場の観光地でマッタリしよ・・・と、下田・熱海・箱根・山梨・・・と候補にあげて何処へ行くか2秒迷って桧原村にしました。候補地に挙げてないのに。
8月31日てコトもあり、当日宿に電話したら2件はお休み、3件目営業してると聞いてホッ。
行き先変えようか、ってなっちゃいますもん。て、突発過ぎ。役場で観光担当してる高校の同級生にメールしたら
「なんだよ~もっと早く言ってくれれば案内したのに、夏休み取っちゃったよ~~」
て、家族でディズニーランド行ったようで。
と、桧原に入り車で山を上って上って上って・・・耳キーンなりながら都民の森へ直行。
c0068701_15324688.jpg
東京湾方面を望む(て、看板に書いてあった)山しか見えない・・・
c0068701_15453883.jpg

入り口から散策ルートに入ると坂道か、右端にあるコノ小川に沿ったルートのどちらかで・・・
c0068701_1547739.jpg
チップが敷き詰められた道。都内なのに涼しい~~!木漏れ日が爽やか。
暫く行くと、作業の休憩をしてるオジサマたちに「滝はもうすぐだからな、がんばって」と励まされましたぃ・・・。
c0068701_15501466.jpg

木の幹を撮ったのでも、葉っぱを撮ったのでもありましぇん。奥にかすかに見える白く映る水の様なモノ、それが滝です。滝なのですッ。ノイズとかじゃなくてよ。
スズメバチの巣を取っ払ったばかりで、滝に続く橋は立ち入り禁止でしたのです。
引き返す道中、先ほどのオジサマたちと「なんだ、もう戻ってきたのか!」「立ち入り禁止なんですね、橋」て喋りながら、途中で行き交う人と「コンニチハ」の山道挨拶交わしながら再び入り口へ。
で、なんと、売店でソフトクリーム買って食べちゃった~~ぃ。100年ぶりです。
[PR]

by emirysan | 2010-09-03 15:59 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 04日
プチプチ旅・その2
8月に入った~。
真夏!セミも鳴いてるし、たまにジジジって言いながら突進して来るし・・・
ジジジ突進は止めてね、ヒャ~~ってなるから。
そして、天気はたまに太陽が顔出すけど、曇りで蒸した日ばっかりだな。
もうね、湿気で身体が重いんだぃ。ズシッ。
・・・・あ、冬もだった

(゜-゜)!皆さん、コンニチハ!
近畿・東海とやっと梅雨明けして、今日は真夏日だとか?!
くれぐれも体調にお気をつけて、んまぃビール飲んでください。
飲めない方は、キンと冷え冷えなガリガリくんで・・・。

先日、延び延びになってたんだけど、再びプッチプチな旅に連れてって貰いました。
今度は都内有名商店街巡り、と題してこんな場所に。
c0068701_1257745.jpg

北区の十条商店街。(最初間違えて東十条商店街にも行きまちた)
c0068701_1259210.jpg
品川の戸越銀座。(環七からの図)
長~~~ぃ商店街、ここも有名ですよね。
c0068701_1301240.jpg
で、杉並、高円寺。ココも色んな商店街があって回りがいがあります。
若者の風もあり、昔ながらな雰囲気もありで、メッチャカッコイイ床屋さんもあったり。
(写真撮れば良かった)
古着屋さんもあり、ワタシも最近地元近くの支店に立ち寄るんですけど「珍屋」って中古レコードSHOPもあり、もっとジックリ回るともっともっと色んなお店があると思います。
と、1日に3箇所巡り。

やっぱ商店街っていいな♪

シモタカT、THANKS&オツカレデス!
[PR]

by emirysan | 2009-08-04 13:12 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 20日
あっちゃこっちゃ☆
いい天気も続いたし、下町プチプチな旅したい~~って友人Tに言ったら
「ぉ。いいねぇ、下町」
というコトになり昨日連れていってもらった。
先ずは葛飾柴又、帝釈天。
c0068701_12465589.jpg

参道に並ぶお店は、土産物屋さんに、飴屋さん、佃煮屋さん。
そして甘味食事処に団子屋・・・・と、有名な
c0068701_12485077.jpg
とらやさん。

ハ(゜-゜)!皆さんコンニチハ!!
晴れると気持ちヨカヨカですが、陽射しも強いですよね。
そうそう、そんな昨日の昼下がりに帝釈天に居たワタシ。
駄菓子屋さんかと思って入ったハイカラ横丁ってお店はテンション上がりました。
駄菓子だけで無くてブロマイドやオモチャ、昭和なパッケージのカレーやら・・・つって、見てるだけでも楽し~♪
と、柴又滞在時間、約1時間。
そこから浅草へ向かい、人の多さにアメ横に変更。
c0068701_1341394.jpg
そしてアメ横の威勢の良い声を耳にスンバラシイ人混みをかき分け、ココでは滞在時間約30分。
今度は六本木を抜け議事堂を通り、赤坂方面へ。
「赤坂・・・って言ったら赤坂サカス」という一言で、チョロっとだけ寄ってみてから、東京タワーの真下を通りながら
「何処行く?」と行き先を考えまして、じゃ、日も沈んできたし・・・・・・三軒茶屋!
と、もう暗くなった三軒茶屋へ到着。
c0068701_13115940.jpg
ってね、下町ツアーのはずが色んなトコ走ってくれた友人T。はとバスか?!と思う様な都内巡りでしたぃ。
c0068701_13151298.jpg
お疲れさん&ありがとさん!!
[PR]

by emirysan | 2009-04-20 13:16 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(6)
2006年 10月 02日
HINOHARA 2   A SCHOOL
そう、数馬の分校(小学校)での話をチョコっと。
c0068701_11334186.jpg
とても小さな木造の校舎と校庭の学校なんだけど、ワタシは初めて木造の校舎に入ったんです。
鉄筋コンクリの校舎と違って温かい感じしますね。
ココは平成11年に廃校になったという事です。
階段とか窓とかも、な~んかチョッと雰囲気があったりしてね。
c0068701_11373419.jpg
c0068701_11385868.jpg
ストーブがシブいでしょ?1年中出しっ放しだそうです。
何故なら全く使わない時期が夏場ONLYだからだとか。
それもビックリ。
で、教室=給食を連想しちゃったっす。
ヒャァ~、給食ね。ワタシはソフト麺&ミートソースと揚げパンにシチューという献立で食べてみたいです。
皆さんはナニ?もう一度給食食べれたら何が食べたいです?

そして、卒業生の残した作品も沢山あったり階段や廊下の壁には運動会や学芸会などの学校行事の時の写真やポスターが貼ってあったんだけど・・・
写真の中に、運動会には数馬の地域の人が集まって「地域の運動会」になってたコト、
雪が降り積もってる中でソリ遊びをしてたコト
学校は坂の上だから給食の配膳車が登れなくなっちゃうから1時間目は生徒総出で雪掻きになるコト
・・・・時を越えて伝えてくれます。
何かね、ソレ見てると確かにココで何年か前までは子供たちや先生たちが自然に囲まれて毎日楽しく時間を過ごしてたんだな・・・っていうセピアな気分にもなります。

あ、一世風靡じゃないからね。((・o・)!20代にはわからないか・・・?)

c0068701_1148276.jpg
そんな数馬の分校、今、資料館として残すという事で準備中らしいです。
ワタシ達を呼んでくれた中にいらした男性は、ココで先生をしてた方だそうで、その作業中でした。
来年には公開されるんじゃないかと・・・興味のある方は事前に調べてみてください。
先生、案内してくれてありがとうです。

あ、そうそう。檜原の帰り道に寄った檜原村のパン屋さん。今とても増えてる人気の天然酵母のパン屋さんですが、水も湧き水とかキレイですからね。
でも、その話はまた今度。
[PR]

by emirysan | 2006-10-02 11:59 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 01日
HINOHARA 1
もうね、行きたい行きたいってココに何度も書いたんだけど、行ってみたんだ。
東京、唯一の村。檜原。
c0068701_19523557.jpg
五日市から更に1時間も山のカーブをクネクネ走って行くと檜原村の奥にある数馬という所に到着。
c0068701_19555585.jpg
ホントに山の中。スンゴい自然。
・・・・あ、皆さん、コンバンハ!
週末、いかがお過ごしでしたか?
ワタシ「檜原、檜原」って去年から言ってたので、秋の紅葉のシーズン前にチョックラ行ってみました。
今日は檜原の景色を・・・・あ、その前に最初の写真は「たからや旅館」さんです。
c0068701_2001528.jpg
↑兜屋旅館さん。こちらもスゴくイイ感じでしょ?
c0068701_2012211.jpg
↑見上げればコノ景色。晴れた夜はきっと満天の星でしょう。
c0068701_20254215.jpg
↑再び、たからやさん。風情があります。
c0068701_20261638.jpg
↑国立公園の「都民の森」にある滝。どの滝か忘れた・・・・

c0068701_20322392.jpg
こんな風に東京の端っこに、何処か遠くへでも旅したかの様な場所がありました。
ちなみに前日はワタクシ、恵比寿に行っておりましたんどすえ。
同じ東京だけど全然違う景色。

そう、フラっとしてたら廃校になった小学校の分校があったんです。
校庭覗いたら、中に居た優しそうなオジサマに「良かったら中へどうぞ」と。

木造校舎も分校も初めて見たんだけど、遠慮なく入れてもらいました。
それは又次に。今日は早く寝ちゃうからっ。
[PR]

by emirysan | 2006-10-01 20:38 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(6)
2006年 09月 10日
近場の観光地 VOL 2
・・・・・・夏ですかーっ!?

・・・・ホントに今日は突き刺さる様な陽射しが真夏の太陽を思わせる日だった。
空は高いのにね。

あ、皆さんコンバンハ。日曜、お休みの方は楽しまれたでしょうか。
お仕事の皆さんはホントに、この暑さの中お疲れ様でした!
昨日の夜は、男子の友人の付き合いで夜の10時からお好み焼き食べたんだけどオイシイから結構食べちゃってね。
で、ビールもウマかったので飲んで飲んで飲んでね。

今朝はチョッとスッキリしないので、汗をかかなきゃだな、と姉さん友達を突如誘い出し国分寺という場所までチャリで行ってみました。
中央線に国分寺っていう駅があるでしょ。そこからやや南西へ向かうと「国分寺」というお寺があります。
c0068701_18132943.jpg
何故ココに行ったかというと、前に深大寺に行った時に走った「野川」沿いが気持ち良くて
「野川の上流は何処なんだろう?」って喋ってるうちに
「じゃ、上流へ行こう!」と探検しに出発。
でも、川自体、何処をどう流れて行ってるのかわからずで民家の脇と川の間のほそ~~~い道を無理矢理入って行ったりして辿り着いたら国分寺街道。
そしてお鷹の道に入り、水の流れを辿って国分寺のお寺に着いた、というわけです。
c0068701_1819084.jpg
このお寺の上は中央線沿い小金井から続く小高い山になってて、地面でろ過された雨水などが湧き水になり流れて野川に合流してるみたいですね。
(合流というより野川の始まりがこの辺なのかな)

いやぁ・・・お鷹の道にはホントに驚かされます。
今日も「ココは東京か?」ってずっと言いながら走ってましたもん。
ホントにね、凄く近いトコロなのに木々が生い茂って涼しいんですよ。
田舎の婆ちゃんちに行った気分です。

で、スンゴイ暑い今日はセミもステキな大合唱でしたが、秋はもうココに居た。
c0068701_18221327.jpg
・・・・何ヤンマでしょう・・・青っぽい銀色だったけど。
でね、ビックリたのが、いきなり国分寺の説明をしてくれた非常に国分寺に詳しいオジサンの話だと、この水脈界隈に住んでる方はこの水で洗濯したり、ご飯炊くのに使ったりしてる方も居るらしいんです。
そう言えば、ココに来るまでに擦れ違ったカップルが水を入れた入れ物を2コ持ってました。
それだけキレイなのかな。(でも、ホントに飲める水なのかはわかりません)
カップルが持ってた2つの水・・・
その水を飲料水に使うのか、飼育してるメダカの水槽の足し水に使うかは・・・・・・自由です。
で、この辺ではホタルも生息してるらしいです。素晴らしい!守らなきゃだね。
c0068701_18295662.jpg
プチ植物園もあって、なかなか機会が無いからチョッと見物したら、こんな植物が・・・・
ハスなんですね。
シャワーのヘッドかと思った。

東京の自然もまんざらじゃないです。
[PR]

by emirysan | 2006-09-10 18:36 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(2)