カテゴリ:*MUSIC( 26 )

2006年 02月 02日
☆合間の独り言2☆
皆さんコンニチハ!昨夜は久々の地震でしたが、気付いた時には犬が耳をピンと立てながら先に玄関に逃げてました。・・・置いて行くのかぃ、飼い主を。
今日もサラっと更新になっちゃいますけど、今の気分的に「カラオケで唄って欲しい昔の洋楽」ってのを挙げてみます。
まずはステッペン・ウルフのBORN TO BE WILDがワタシの脳内ハードディスクで鳴り響いてるんだけど・・・。ワイルドで行こう、ってね。
c0068701_1356412.jpg
ワタシ、ある意味ワイルドらしいですが別名ガサツとも言います。
この曲・・・カラオケで唄おうと入れて何度も何度も途中で消した曲・・・。そして消された曲でございます。女の声じゃなかなかシックリこないですからね。
なので男子に唄って欲しい一曲です。誰か唄ってくれぃ。

あとね・・THERE MUST BE AN ANGEL。コレは女子に唄って欲しいっすね~。タラララララララ~ラ~ラ~ってね。タリラリランじゃバカボンになっちゃうけど、コノ曲はキレイな感じでPOPで今聴きたい気分です。
ワタシにはこんな声は出ないのみんな知ってるでしょ?ちっちきち~な声なら任せておけぃ!でも、この曲はヨロシクね。そして・・・・・コレ。
c0068701_14251968.jpg
ルベッツのSUGER BABY LOVE。彼らはDOO-WOP風なグループなのかな・・・コノ曲はウォーターボーイズで有名になりましたが、ものゴッツ好きな曲の1つなんです。
どの位って・・・涙が滲むくらい。ウソ、でもその位にハートに来る1曲です。
だからコレはワタシが練習する。絶対に消さないように。リモコンにビニールテープ巻いて操作出来ない様にしとく。・・・・・あ、本体まで行く?そこまでする?

ってね、たまには洋楽を唄うのもイイですよね。皆さん、カラオケで洋楽唄います?
あの・・・・英語の発音とかそんな細かい事はチェックしないでね。雰囲気、雰囲気。エンジョイ、エンジョイ。
[PR]

by emirysan | 2006-02-02 14:38 | *MUSIC | Trackback | Comments(7)
2005年 12月 15日
チョビ☆BLACK MUSIC
c0068701_1750175.jpg
今日、TOWER RECORDを物色して、ま~た税込¥1040のDoo-Wopのオムニバスアルバムを見つけてレジの前に立ってました・・・・・。
オムニバスはダブる・・・・ってわかってるのにCDの裏に記載されてる挿入曲のタイトル見てたらTEARS ON MY PILLOWという曲のタイトルを「こんなに入って¥1040」って読み間違えた。で、1040円払ってた。催眠か?

皆さんコンバンハ。今年もあと半月を残すだけとなってしまいましたね。
時計が壊れて早く進んでるんじゃないかと思っちゃいます。

なんか詳しく知りもしないのに音楽チックな話が続きましたが、続いたついでにモウ1つ思い出した。
ワタクシ物心ついてDOO-WOPを皮切りにBLACK MUSICに惹かれるトコロがあるんだけど、’80年代以降のミュージシャンはブレイクダンスが流行るまでの間あまりピンと来る感じが無くて’90年代に入る頃にハマーが登場。おぉ!コレだ、みたいな。
前にもハマーは取り上げたんですけど、彼の登場でHIP HOPっていうジャンルが確立された様な。ダンスと低音のソコソコ効いたノリのいい音で目が釘付けになりました。
で、ワタシもう1人、耳が釘付け?になったのがSir MIX A LOT。
c0068701_19524055.jpg彼は派手なダンスはしませんが、カー・オーディオのウーハーから低音ガンガンに響かせてた当時のBASS男君達にも結構人気があったんじゃないかな・・・・。(その後、低音ガンガン響きます専用みたいなCDも出てたけど・・・。)
当時ワタシも年下の子(○リス)からSir MIX A LOTはイイって聞いて知ったんです。
BABY GOT BACKは好きな曲です。

で、最近はHEY!YA!のプロモーションビデオが60’S風で気になったのが「きっかけ」なアウトキャストがなかなか良く、レゲエでしょうか、Mr.WACKYとかいう人も気になる今日この頃。

90’S初頭のBLACK MUSICは結構、曲だけじゃなくて見せる部分も加えて、な感じもしますけど面白いですね。
・・・と駆け足でしたが、何故かサーミクサロットを思い出してしまったです。
そんなワタシはこれから今日¥1040で買ったDOO-WOP聴きます。TEARS ON MY PILLOW、コレもカバーされてるしイイ曲ですよ。泣きたい事があったら聞いてみてね。
もっと泣いちゃうかもしれないけど。
[PR]

by emirysan | 2005-12-15 18:44 | *MUSIC | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 12日
OLDIES COVER
今日も寒い寒い。乾燥乾燥。ガビガビ。シュワシュワです。
コンニチハ!!皆さん、そう言えばそろそろ年賀状作りしてます?
来年は戌年・・・きっと、犬を飼ってる方は愛犬をパチッと撮ってハガキに載せたりするんだろうなぁ・・・・ワタシも~と思ったりもしながら全然進んでません・・・・・。

突然ですが、カバー曲ってたっくさんありますよね。星の数ほどあるので書ききれませんけどチビっと挙げるなら、例えば皆さんもよ~~~く御存知の元ザ・ドリフターズのベン・E・キングのSTAND BY MEはジョン・レノン。他にもカバーしてる人が居ます。
リトル・エバのVACATIONはGO-GO’S。これも他にカバーしてる人居ますし、ホントたっくさ~んある。
普通にCD買って聴いても同じ曲を違う人が歌ってるのもあったりで、コノ曲をこの人が歌うとこんな感じになるんだ~ってね。
先日の九ちゃんの「見上げてごらん・・・」も平井賢バージョンでは又平井賢の歌になってるし。
でね、今チョッと気になってるのがMr.LONRY。ボビー・ヴィントンの切ないバラードですけど、映画グローイングアップのPART1で恋に破れたベンジーが歩くラストシーンに流れて「・・・べ、ベンジーッッ!!」って感じでウルっとしたのを憶えてます・・・。(前も書いたか)
でね、そのMr.LONRYが「初めてのチュウ」みたいなバージョンでカバーされてるんですね。いや、されてるナリよ。
初めてのチュウってアニメの・・・何だっけ・・・おぉ、そうそう、「キテレツ大百科」のエンディングの曲。
c0068701_14384079.jpg
コノ人、最初「アコン」って読んじゃったけど、エイコンっていうらしい。・・・そうそう、エアコンはノドが乾く。リモコンはよくどっかに行っちゃう・・・・・・・・・違う、エ・イ・コ・ン。
コロ助バージョンのMr.LONRYも切ないんだけど原曲よりUPテンポですなり。

でも、OLDIESな曲が再び今の時代に新しく蘇るのもイイですね。
あ、ワタシが聴く範囲の話で申し訳ないですけど、レゲエのインナーサークルもダ・カヴァーズというアルバム出してます。
コレはOLDIESだけのカバーでは無くて「大きな古時計」「OVER THE RAINBOW(虹の彼方に)」「オブラディ・オブラダ」などなどイロイロ。
c0068701_14583999.jpg

アンチェインド・メロディーのレゲエバージョンもなかなかナリ。
でも今後ろで流れてるのはジーン・ヴィンセント。こてこてナリよ。・・・・もう、うっとうしい位にナリナリ書いたから晩飯は「いなり(スシ)」ナリ!
[PR]

by emirysan | 2005-12-12 14:00 | *MUSIC | Trackback | Comments(8)
2005年 11月 13日
MOTOWN 
日曜も日暮れ時になりました・・・・。皆さん、本日はいかがお過ごしでしたでしょうか?秋の行楽へ行かれた?紅葉狩り?ブドウ狩りに?え?シカ狩りっ?
それはイイですね。季節を満喫、狩りずくし!じゃ、ワタシもカリカリ梅でも食べようかな・・・ガリガリ君でもいいか・・・

ワタクシクシは昨日に引き続き・・・腰痛と一緒。
c0068701_18472733.jpg
もうね、働き者の農家のお婆ちゃんみたいに歩いてます。
んんや、お婆ちゃんの方がシャキシャキです。

今日はですね、CDなんですがMOTOWNの3枚組みで¥1470税込というCD。
MOTOWNのヒット歌手・グループのヒット曲全集みたいな感じですか。

the sound of MOTOWN DETROIT
c0068701_18495758.jpg
マービン・ゲイ、ご存知マイケルの憧れの女性と言われてたダイアナ・ロス率いるシュープリームス、そしてマイケルジャクソンにジャネットジャクソンを始めとしたジャクソン兄弟のジャクソン5・・・などの曲が入っております。
ただ、今気付いたのがMADE IN ・・・ポルトガルなんですけど。このCD。

デトロイトと言えば、かつてはゼネラル・モータース、フォード、ダイムラー・クライスラーのBIG3の工場がありアメリカ自動車文化の中心地として活気付いてました。
そんな中、MOTOWNは’59年にバリー・ゴーディーJrによって設立され自宅の地下室がレコーディングスタヂオだったそうです。
ワタシは余り、MOTOWNに関しても詳しくないんですけど確かにソウルミュージックやリズム&ブルースの大御所を数多く輩出してます。
スティービ・ワンダーにテンプテーションズもココ、MOTOWNからスターダムに駆け上ったというね。
デトロイトにあるミュージアムには衣装やゴールド&プラチナディスクが飾られギフトショップもあるみたいですよ。
なんか・・・栄えてた頃のデトロイトの話みたいになっちゃった。
[PR]

by emirysan | 2005-11-13 19:20 | *MUSIC | Trackback | Comments(2)
2005年 09月 14日
Oh Happy Day
「朝日のあたる家」っていう曲ありましたよね・・・パパス&ママス?でしたっけ?(ママス&パパス?)
実はパソコン置いてる部屋が「西日の当たる部屋」でね。とってもステキな陽射しが降り注いでいます。ワンダホ~!まぶしくて目がつぶれるっ~って感じです。

はっ!!・・・・みなさん、お元気でしたか?三日ぶりですね。夏の疲れが出てきたりしてないですか?
ワタシなんて先週から会う人会う人に「どうしたの?!疲れてるでしょ?」・・・・と聞かれます。
極めつけは昨日、K君というタメ・・・イヤ同い年の友人に10年近くぶりに会ったら「なんだよ~emi久しぶりだな、オマエ老けたな」ってね。
ってね―――――っ!
そのうち全部垂れ下がってね、ホッペタなんて引きずって歩いてやる。宮崎駿ワールド。「千と千尋の神隠し」に出て来る神様みたいになったる。

ま、ワタシはそんな感じの今日この頃です。確かに何だか気分的には疲労気味で身体は単にナマってますが、そんな疲労時のカンフル剤を耳から注入しながら書き込ませて頂いております・・・・
c0068701_1575657.jpg
そう、気付けばもう九月も中旬なんですよね!!早過ぎるっ。まだ暑いし、曜日と日にちの感覚がマヒしてます。
さて超ロングバージョンの前置きから、今日は毛色を変えましてゴスペルな話をチビっとチョコッと。

天使にラブソングを・・・というウーピー・ゴールドバーグの代表作は皆さんご存知ですよね?
1作目はショーガールだったデロリス(ウーピー)が殺人事件を目撃して追われる身になり、身を隠した先の修道院の下手な聖歌隊にロックやソウルを織り交ぜたゴスペルを指導して有名になるんだけど、そのせいで追っ手に居場所がバレてしまう・・・・という様なストーリー。
2作目は、デロリスが今度は廃校しかけの学校に行き、不良学生達を相手に聖歌隊を結成して様々な問題を経て全米の聖歌隊コンクールに出場する、という話。 ローリン・ヒルが出てます。

ゴスペルというと、教会で黒人の聖歌隊が歌う教徒の為の神聖な音楽・・・っていう風にも思ってたんですけど、Doo-Wopも含めてROCK'N ROLLの地盤にもなってるんですもんね。
ゴスペルを歌う人達の歌声はスゴク、パワフルだし迫力あります。それに何より楽しんで歌ってる。
中でも、ワタシはOh Happy Dayが好きで、たまに聴きます。
「天使にラブソングを2」の、この曲を歌うライアン・トビーの劇中での歌声が出る様になる所がジ~ンとするんですよ、コレが!
機会があったら聴いてみてね。ゴスペル・イズ!NYハーレム・ゴスペルというアルバムがオススメです。
このアルバムはMAMA I WANT TO SINGというゴスペル・ミュージカルのプロデューサーが製作。
あ、「天使にラブソングを」をまだ観てない方は、まずはそちらをオススメします。
以上、今日はルーツ・オブ・ルーツのゴスペルな話でした。
しかし・・・西日がキツイ!あ、T.S.HIROも更新しましたので、車好きな方はそちらもヨロシクです。
[PR]

by emirysan | 2005-09-14 01:21 | *MUSIC | Trackback | Comments(6)
2005年 08月 22日
今日は何を聴こう・・・
c0068701_1053135.jpg

見て~。可愛いでしょう?!コレねY-riんちに行った時にもらったんですけどチョー可愛い。
こまんじゃく。写真はデカク表示したけど洗剤が高さ3cmチョイ位の世界です。
で、こまんじゃくケースに入れる時がね、コレが手がプルプルしちゃって割とタイヘン。
チョッとでも、せっかく立てたのに触れると隣のモノが倒れちゃったりして、この作業はワタシには向かないんですわ。
下のももらった。もうワタシは立派なこまんじゃくコレクターかも。
c0068701_10592657.jpg

機内食ですよ、機内食!!チビっちゃ~ワールドですわ。飛行機でワタシをどこかに連れてって、みたいなね。

こんにちわ。今日も皆さんお元気でしょうか??!元気が1番!元気があれば何でも出来るっ!・・・ってアントニオさんも言ってます。
あ、今日はこまんじゃくの話じゃありません。CDな話をチョッと。でも、ROCK’NROLLなCDのね。
正直言ってワタシも曲と題名と歌手が全て一致して把握してるというのは極一部でして、題名と曲だけがわかっててCD SHOP行って探すと曲名のみで探し、「あった!」と買って帰り聴くと、「違った!」って事もたまにあります。
同じ曲名で歌手も曲自体も違うって事あるんです。

昔、曲名と歌手名知りたくてゆうせんにリクエストするのに、ゆうせんの人に唄って聞かせた事もあります。
結構やった人も居るでしょ?でも、同じ事をタワーレコードのスタッフにするには照れちゃうしね。

で、面倒だし一杯入ってるのでBOX CD買って来る。
でも、一応手元にあるものを把握しないとスゴクかぶっちゃう事も考えられるので、その辺はこんなワタシでも考えております。ええ。
c0068701_11533926.jpgこれがウチの数少ない3枚組BOX CDくん達。

DOO-WOP好きな方なら上段の左端と右端。左はSTREET CORNER SOUVENIRS、右はREMEMBER THENというタイトルです。
STREET CORNER~の方はワタシのお気に入り。
REMEMBER THENの方は同名の曲が入ってますけど、こちらのラインアップも好き。
多少かぶる曲もあるけどソコは仕方ない。やっぱ有名な曲ほどかぶります。
BLUE MOONなんかほとんど入ってるじょ

DOO-WOPもROCK’N ROLLも入ってるのがROCK’N ROLL JUKE BOXという右下の端のチョッと切れて写ってるやつ。
エディーコクランからデルシャノン、リトル・エバ、ディオン&ザ・ベルモンツにファッツ・ドミノ・・・MORE AND MORE!とジャンル問わず入ってますよ。
あとね、チョッと知ってる人じゃ無いと???な話かもしれませんけど、カバーが多い。例えばフランキーライモン&ティーンエィジャースが監獄ロックやフー・プット・ザ・ポンプをカバーしてたりクリケッツのペギー・スーがあったり。
フー・プット・ザ・ポンプがホワイ・ドゥ・フールス・フォーリンラブの始まり方で始まってます。

で、SODA SHOP POPというその名の通り、SODA SHOPのBGMになってそうな曲満載のCD。
下段ど真ん中のやつです。

SUN RECORDのはとりあえず買ってみたんですけど勿論SUN RECORD所属の歌手達が勢揃いで。

で、ROCK’N ROLLな感じを味わいたいならばROCK THIS JOINTですかね。
上段ど真ん中。これもジャンルはイロイロだけどもUPテンポばかり。

ま・・・チョッとどんなモンなのか聞いてみたいな・・・とか、好きなんだけどナニを買っていいのかサッパリ・・・と思う方に参考になれば、と思います。
輸入版なので高くても¥2700位だったかな。¥2000しないのもありますから。

勿論上記のだけでは無くて、お店に行くと’50Sとか’60SとかでまとめてあるBOX CDもありますし、BOXじゃ無くてもイロイロと出ております。(下の写真みたいな)
では良かったら、タワーレコードHMVVIRJIN RECORDや町の大きなCD SHOPへ・・・・・・c0068701_12194482.jpg
ホントに機会あったら聴いてみてくださいね。

では今日もなかなか暑くなってきましたが頑張りまっしょぃ~
[PR]

by emirysan | 2005-08-22 12:24 | *MUSIC | Trackback(1) | Comments(2)