カテゴリ:*BOOKS( 27 )

2006年 07月 26日
** EXTRA **
久々に薄ら晴れた。
でも、白い雲の合間から日が差し、グレーの雲は何か光ってる。
もしかしてコレ・・・夕方あたりスコール有り?

!(・▽・)皆さんコンニチハ!
どうです?皆さんのトコロは晴れましたか?

ハワイな話もこの辺にしておきますが、印象に残ったのが現地のハワイアンの陽気でなつっこい感じとマナーの良さ。
あれは見習わないとなぁ・・・。

ワタシは今友人達にハワイの印象を半分冗談で「熱海・葉山・青山・原宿を混ぜた感じ」って表現してますけど、ホント独特ですよね。そしてもっともっと奥が深そうです。
みんなで行ったら凄く楽しい場所だと思うなぁ・・・。
あ、でもカップル2人で行ってもイイ場所でしょうけどねっ。ヒッヒッヒッヒ・・・・

さて、今回は本屋とCD SHOPが合体してるBORDERSってお店にも行ってDOO-WOPアルバムを店員さんの女の子に10組程探してもらったんですが・・・・無い。
クッチョ~~。やっぱ、アマゾンで買ってやる!と諦めて今度は本を物色。
向こうの本屋さんはイスが置いてあったり、床にベタ座りで皆「読書」してるんですね。
日本でも「立ち読み」はありますがベタ座りはありませんもん。

で、ワタシがめっけたのはコレ。
c0068701_11551359.jpg
ヨダレもんです。
アメ車の写真集とアメ車&ロカビリーな雑誌。雑誌の方の中身はこんな感じでロカビリ~ブギしてます。リーゼント・・・カッチョイイです。
c0068701_11563245.jpg

そして50’Sアメ車本はこんな感じ。
c0068701_1159784.jpg

コノ本を見てると・・・・幸せな一時になります。ええ。
また行くど。ハワイ。・・・・・え?あんたの頭はいつもハワイだ?・・・・・・・・・アロハオエ。
[PR]

by emirysan | 2006-07-26 12:18 | *BOOKS | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 27日
JAPANESE 50’S BOOK
気付いたらスンゴイ暑い
湿気もステキに含んで家の中に居ても汗が出て来る。
そう言えば久々に寝ようと思ったら「めざにゅ~」始まって天気予報で30℃近くなるって言ってたっけ・・・。

皆さんコンニチハ。
メッチャ暑い西日の当たる部屋からお送りしてます。
犬だって涼しいところ探して寝ててコノ部屋には入って来ません・・・・・。

さて、昨日(あ、今日か)も本の話でしたが今回も本。
昭和の30年代を中心としたJAPANESE CURUTERな本。
c0068701_15125097.jpg
これね、スゴイ内容が厚く見応えがタップリ。
まず、掲載されてる豊富な資料にウキウキしますからね。
デザイン・ファッション・音楽・街並み・・・・と6章から成り、更に69のカテゴリーに分類されてます。
はっ。70では無く、69にしたのも何か意味があるのかもな・・・

で、例えば音楽というカテゴリー内の記事
c0068701_15251667.jpg

この時代の日本はアメリカを追ってましたから音楽もカバー流行だったりですよね。
見難いかもしれないけど、写真右上の水色の3人娘のジャケット、ロネッツのBE MY BABYなんですが「たしのベビー」ですから。
江戸っ子だねっ、みたいな。
駄菓子屋の話や東京タワーの話などホントに満載なので、昭和の30年代を過ごした方は懐かしいでしょうし、30年代を知らない世代にも何となく懐かしかったり。
まったく昭和を知らない若い世代には余計に新鮮でしょうね。20代前半って昭和の頃にはヨチヨチでしょ?

¥1200(税別)で宝島社から出てます。

ちなみにワタシが「ォオオっ」と思った1つをご紹介。
スクーターは現在の富士重工が戦後に廃材で作ったのが始まりだとか。
125CCで13万円。今の価値で無くて当時の価格。
そして50ccの今で言う原チャリはモペットって呼ばれてたんだとか!
パペットモペット!・・・あ、あれはマペット。
ね、チョッと気になる本でしょ?
[PR]

by emirysan | 2006-06-27 15:33 | *BOOKS | Trackback | Comments(10)
2006年 06月 27日
ROUTE 66
日付がまた変わってしまいました。
皆さんコンバンハ!
久々に天然Rにユックリ会って「本屋に行きたい」と言うので同行。
彼女が本を探してる間に、ソコの本屋のお気に入りなコーナーで50’Sや60’Sの洋書を探してたら・・・・居たんですねぇ。再会です、この本。
c0068701_034658.jpg
前に見た時は買わずに帰ったんですが、今日はマザー・ロードが語りかけて来ました。
「ワタシを連れてって」ってね。

そのROUTE 66。1926年に開通したアメリカ大陸をシカゴからサンタモニカまで8つの州を3940kmに渡り走る道路。
’84年にハイウェイの整備と共に公式な地図からは姿を消したそうですが今も尚、愛され続けてます。
c0068701_161931.jpg
THE TROPIC OF ROUTE 66より

この本、竹内章夫さんという方がROUTE 66の景色や関わる人々に沿道のSHOPやモーテル、車に単車などを撮った写真集になってますが、スバラシイっ。
アメリカの広大さや田舎町のカッコイイ飾らない素朴さやROUTE 66に沿って変わる景色が何とも言えないです。
特に果てしない道の写真や地平線がステキっ。

c0068701_0154043.jpgそのROUTE 66。JAZZやPOPSで唄われたりTVドラマになったりで、雑貨のグッズでも色んな商品が出てますよね。
例えば・・・・
灰皿、マグカップ、ステッカー、ティンプレート、マット・・・・・って挙げたらキリが無いくらい。

なんかね、この写真集見てると
「いつかココを走りたいなぁ・・・単車で」って思っちゃう。

。単車の免許持ってない。
[PR]

by emirysan | 2006-06-27 00:23 | *BOOKS | Trackback | Comments(4)
2005年 12月 13日
OH MY・・・・
昨日登場のAKON。今日はるばるアメリカから届いた50’s本を取りに行くついでにアルバム購入。
アウトキャスト以来のR&B、HIP HOPなCD購入です。YO!
久々に地元の駅周辺を日が暮れてから歩いたなぁ・・・・。あ、皆さんコンバンハ!

・・・・その楽しみにしてた本なんですけど
c0068701_2075582.jpg
・・・・絵本かぁ~っ?っていう感じの薄さで恐る恐る中見たら
c0068701_2084680.jpg
文字だらけ~!
ま、これは初の「文字だらけ」ですけど英語の勉強も兼ねてコツコツ訳して読破してやろうと思います。できんのか~?
開いてみたらクラッとしましたけど見応えよりも読み応えがありそうです・・・・・
メッチャクチャに訳して理解不能になるかもしれないな。
c0068701_20182666.jpg
で、パラパラめくってたら「お、なんだチミは。TOY STORYに出てたね、ハリウッドスターかと思ってた」っていうポテトヘッドが。
何でも先にミセス・ポテトヘッドが登場して’60年代に彼女の旦那さんにポテトヘッドが登場したみたいですね。
おぉ~、知らなかった。というか、実在のキャラクターって事も初めて知った・・・・。勉強になりまちたっ!
・・・はっ!英和の辞書買わないとかっ?!ひえぇ~ん
[PR]

by emirysan | 2005-12-13 20:23 | *BOOKS | Trackback | Comments(0)
2005年 11月 17日
REARRANGE FURNITURE&60’s 3
おはようございます。・・・すがすがしい爽やかな日になりそうです。と言っても、UPする頃にはコンニチワの時間帯でしょうけどね。
え~、昨日はイロイロとアチコチ回ってたんですけど、ついでで新しいラグ(190~200cm位の)を買おうとゴッツ探しました。ついでなはずなのに、ゴッツ。スンゴイ。背骨の骨が1本磨り減るくらい。昔、打った尾骶骨の骨が割れて、おシリでシャカシャカ音が鳴る位。

しかしね・・・なかなか「アナタに逢いたかった!」というデザインが無いんですねぇ。
黒白の市松状のデザインがあって「お!なかなかイイじゃないかキミ!」と思うとサイズが小さいし。で、探しに探して巡り合ったのがコレ。
c0068701_10552417.jpg
少しアトミック風で「アナタは’50sっぽいのね」って感じの。
「ウチに来るか?」と聞いたら「おぅ!ま、いいか。」と言ったんで連れて来ました。

皆さん、模様替えとかしてます?マメに季節ごとにやる方も沢山いらっしゃるでしょうね。
ワタシは今、部屋見るとどんな風にしようかねぇ・・・と頭を抱えてしまいます。あ、それは大袈裟ですけど、ん~~っと考えてしまいます。(あ、コレも大袈裟かな。)

皆さんのお家やお部屋はどんな感じですか?
ポパイとかのメンズ雑誌のインテリア特集見ると男子の気合の入れ方はスゴイです。
見てる人はわかると思いますけどハンパじゃ無い。で、個性的だし。
前に海をテーマにした部屋があって、無駄なモノは無いのにライトアップやシンプルなインテリアと雑貨とで「お~!」というのがあってね。
まさに光が差す海の中。
ま、そんな模様替えな気分という訳ですが今日は模様替えと関係無い60’sな話も・・・。チョビね。
c0068701_11312845.jpg

’60年代は前半と後半ではガラリと様子が変るというお話しをしたと思いますけど、どう違うのか。ファッションで見てみましょ。
現在だと・・・ん~ココまで流行がハッキリあって変化もハッキリっていうのは余り無いんじゃないかと思うんですが、強いて言うならコギャル世代がガングロ全盛だったのに色白おねえ系に変る・・・・という様な・・・って、全然、違うか!
c0068701_11302983.jpg
60’s初期のTWISTブーム。
わかりにくいけど、女性のファッションは50’s風でもあります。
c0068701_11325325.jpg
ミニスカートブームですね。先日登場のミニスカートの女王と呼ばれ流行に火を付けたツィギーは’60年代半ばにスポットライト浴びてるはずです。
この辺のファッションは’60年代真ん中って事でしょうね。
で、ワタシは無知なコノ’60年代後期。ウッドストックとかサイケにヒッピーっていう頃。
c0068701_1137344.jpg
LOVE&PEACEって感じな頃ですねぇ。フェミニンの流行もあったんですね。最近もコノ時代を思い起こす様なフェミニンなスタイルが一部で流行りましたよね。
そして、この頃にはジミーヘンドリックスやエリッククラプトン・・・という後々の時代に大きく影響を残すミュージシャンも。
ウッドストックの事は映画や過去の映像を特集する様な番組でしかチラリと見た事が無いんですけど、アートショー・バザーなどと共に数々のミュージシャンのライブが’69年、8月15-17の3日間に渡ってウッドストック(正確な場所は一応ニューヨークな様です)で開催され死者・出産・病症者を出したようです。
当時氾濫してた薬も手伝ってか、3日間で大騒ぎだったんでしょうね。
c0068701_1242968.jpgc0068701_1245599.jpg
’60年代後半からベトナム戦争もあり明るいアメリカが暗い影を落とした時代に入って行き、NO MORE WORという平和を訴えていた若者達のパワー炸裂だったんでしょうか。
うん、やっぱ、平和が1番!
模様替えからLOVE&PEACEな話になりましたが・・・
カッチョイイ模様替えが出来るとイイなぁ・・・。うん。
[PR]

by emirysan | 2005-11-17 12:17 | *BOOKS | Trackback | Comments(2)
2005年 11月 12日
AMERICAN 60’s 2
ギックリ腰・・・やった事ある人居ますか?
おシリから頭のてっぺんまで背骨通して激痛がはしるんですけど、ヒドイと寝返りは勿論、トイレにも立てず横になってるだけでも腰が固まって来て激痛がビシビシ走るんですよね。
で、そのヒドイのに10年前の真夏になりまして、丸1日どうも出来なかったんですわ。
そう、あれは暑い夏・・・ヒ~ヒ~言って寝てたらTVも壊れてしまった、あの夏の日・・・・

以来、そこまでヒドイ腰痛にはなりませんが、たま~にアノ激痛がよぎる位の怪しい状態にワタシの腰は陥るんですね。大昔に座れなくなるほど尾骶骨打った事があるんでソレも関係してるかも、ですけど。
そう、そして今日も・・・皆さんマジで気をつけてください。若いからと言って侮ってはなりませぬっ、なりませぬっっ

なので、同じ姿勢で座ってられないのでユックリ更新してます・・・・5時間位かかるかも・・・なんちゃってね。
すいません、歯が痛い腰イタイってね・・・愚痴らせてもらっちゃって・・・え?年?・・・キェ~~~ッ!

で、60年代話ですが、実はこんな本を参考にしてます。でも、洋書なので中身は全て英語・・・
c0068701_2036586.jpg
¥2500でDVD付き。グラフィック社という所から出てます。ちなみにワタシは洋書は紀伊国屋さんで買ってます・・・。やっぱ1番多い気がして。
’60年代のコレは忘れちゃいけませんでしたね。 32・1・・・・

THUNDERBIRDS
c0068701_20391452.jpg
幼い時に見て、何で人形が動いてるんだろう・・・・と思ってましたが内容がサッパリわからないので集中して見てなかった・・・けどオヤジが見てましたね。再放送なのか・・・ジャパンタイムリーなのかわかりませんが薄ら記憶にあるかなぁ。
コレ見てウチのリカちゃんも動くと思ってた・・・
でも、何度も何度も再放送してますよね。テッテケテ~っていうアノOPENINGの曲。あ、思い出した!日本語バージョンでもあった。ありましたね。
c0068701_20474949.jpg
今度はいきなりモデルさん。このヒトはツィギーっていう’60年代にミニスカートが流行る火付け役になった方です。
カワイイですねぇ。今見ると古さを感じない。
メチャ脚長で細くてミニスカートがムチャ似合う八頭身美人と言われ、日本でも大人気で日本人も一生懸命に彼女を手本にとミニスカートが大流行したみたいですね。
c0068701_2054371.jpg
ヘアスタイル・・・う~ん・・・なんて言えばイイでしょう。外巻きカールはワタシも好きです。
で、ワタシはてっきり’70年代のヘアスタイルと思ってたコチラ↓
c0068701_20552364.jpg
アフロですが、もう’60年代に誕生してたんですね~。しかしアフロたってコレは・・・。タ、タワシ?
c0068701_20571060.jpg
そして’60年代と言えばGO-GOが大流行。そのGO-GOはコチラ、’64年誕生、ハリウッドのWHISKEY A GO GOで$20払って10pm~2amまで踊りまくられてたらしいです。
ウイスキー・ア・ゴー・ゴーね。未だに健在。行った方も多いのでは?
(シャネルズもココでDoo-Wopの大御所、コースターズと共演、日本人初ライブをしました。’80年代の話ですけど)
じゃ、皆さんまた明日。腰痛にはマジにお気をつけて・・・!
[PR]

by emirysan | 2005-11-12 21:08 | *BOOKS | Trackback | Comments(3)
2005年 07月 05日
BOOKS   ◆50's MARKET◆
梅雨前線活発化。・・・なんか、まとめて降ったりカラカラになったり。
涼しいのはイイんだけど。あ、でも、四国方面のダムの貯水量は増えたのかな?
雨が降らなくて断水になっちゃった所の人達はスゴイ不便だったでしょうね。もう、水がめも普通に戻ったでしょうか?

c0068701_22521561.jpgさっき日曜のブログにUPした16号沿いのBIG MAMAで買った本を眺めてまして・・・
ワタシにとったらヨダレもんです。
そう、例えば女子が海外ブランドのカタログ本見たり、男子が車の本見たりする様な・・・
この手の本見るとデレデレでございますが、コレは割と細かめに’50sの代表的なモノが載っているのでなかなか面白い。


c0068701_22572295.jpg
こういうファブリックの柄とか見てても楽しいしね。ダイヤ柄とか幾何学模様だとか・・・色もイイ。こういう生地・・・デッドストックで無くて現在は作ってないのかなぁ。ユザワヤにも無いかな?(スイマセン、ローカルな話。生地屋さんのデッカイお店)それか繊維・・・の街、岡山とかにも無いのかなぁ??やっぱ・・・アメリカとか?
c0068701_22591414.jpg
どうでしょ?この形に柄・・・色使い。形もパレット・ブーメラン・キドニーシェイプ・・・と当時の流行モンです。ブッチャけでパッと見はこの3型同じ様に見えます。
(*キドニーシェイプとは肝臓の形をモチーフにデザインされた形)
c0068701_2372441.jpg
これね。ファッション。ネクタイとスカート。先日ブログにも書いたサーキュラーやフレアーがババンと載ってます。タイは太くて柄も派手ざんす。
c0068701_23103436.jpg
ラヂオに時計。もう、見て、ラヂオの色使いから形から・・・く~~~っ!!いいねぇ。
・・・と、まぁ、こんな感じで沢山載ってる本ですが、気になる方は50’sMARKETビジョン企画出版社¥1800です。本屋さん又は*BIG MAMA*でどうぞ・・・・。
[PR]

by emirysan | 2005-07-05 00:03 | *BOOKS | Trackback | Comments(2)