カテゴリ:* 50’S CULTURE( 28 )

2007年 03月 19日
TIKI
青空と・・・・強風。空だけ見てると穏やかなのに、外へ出ると髪の毛もボーボボー。
姉さん友達がこう言ってた。「旅に行きたい」と。
今年中に海外に行けたらな、と。
・・・いいね!いいね、いいですね。海外かぁ・・・・

ぉ。(゜一゜)!皆さんコンニチハ!
ここのところ、寒さが戻ってますが又気温も高くなってポッカポカになると予報でお天気お兄さんが言ってました。
さっき、家に居るときに窓を開けたらエライ勢いで飛び込んできた小さな黒い影。
今年2度目のハエとの遭遇です。
・・・エライ勢いで外に追い出しました。
・・・だって、飼う訳にはいかないからね。

そうそう、海外と言えば又ハワイに行きたいと思うのですが、今度ハワイに行った暁には是非ともマッタリしたい所があるんです。
それはTIKI-BAR。チキチキなカクテルを飲みたい。

TIKIというと、パっと思い浮かべるのがモアイ風な木彫り。
ハワイを始めポリネシアンカルチャーの中では神様として信仰されてるらしいのですが、’50年代の南国ブームの頃には南国の雰囲気を楽しむためにTIKI-BARが誕生したとか。

50’Sと言うとイロイロなデザインやアイテムを思い出しますが、このTIKIもその1つ、ですよね。
c0068701_1612184.jpg
そう言えば・・・チキチキバンバンとか、チキチキって言葉も良く使われるけど、そっちのチキはChittyって書くらしいんです。
意味は・・・なんだろ?!
チキチキマシーンは邦題だからね・・・
チッチキチーはネタだしね。
そう言えば子供の頃には秘密チキ作ったな・・・・・・・あ、基地か。

と、チキから広がるチキな言葉が一瞬頭を駆け巡った。・・・・・今夜はチキンだな、こりゃ。
[PR]

by emirysan | 2007-03-19 16:42 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(4)
2006年 09月 02日
SCOOTER
・・・・・・・ものゴッツ睡魔に襲われてます・・・・・・・
皆さんコンニチハ☆お元気ですか?
↑今日は☆マークを付けてみました。(だから何だ?・・・ってね、てね)

最近チビっと単車のオートマ免許でも取りに行こうかな・・・・と脳裏をかすめてますが、思い起こせば原付免許を取るお年頃の100億万年前・・・・。
50’Sや60’S好きな皆さんもそうだったでしょうけど、ワタクシもVESPAが欲しい!と本気で思ってました。
値段知らなかったしねー。
ベスパでロケンローな風を切るんだぃ!・・・・・で、雑誌で値段調べたらステキな金額でね。
国産を新車で買った方が全然安いというコトで白いパッソーラにしたんだとさ。
c0068701_17104147.jpg
↑こうなる予定だったのに・・・・・あ、こうはならない?全然ならない?
ま、VESPA自体はイタリアンですけど、御存知の様にオードリー・ヘップバーンのローマの休日でグレゴリーペックと2ケツ・・・イヤ、2人乗りしてました。
あの映画がきっかけで人気に火が付いたみたいですね。

そんな感じで車だけでは無くて、バイクも年式・型式によっては時代を象徴するアイテム&ステータスでもあったりして。
そうだ。自分のパッソーラちゃんもチャンと取っておけば今頃はビバ!80’Sだったんだね・・・・・・・トホホ。
[PR]

by emirysan | 2006-09-02 17:53 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(2)
2006年 08月 06日
☆PINUP GIRL☆
JEANS SHOPに居た頃、よく、かなり目上のお客さんが試着の時に
「昔は痩せてた」とか
「前は45キロだった」とか説明してくれてたんだけど
「・・・昔の体型を主張するのは何故だろう」
って思ってた。
しかし・・・今のワタシはその気持ちがチョッとわかる・・・・
だってみんなに「emiryはガリガリだったもんね~。」って過去形で懐かしむ様に言われるんだぃっ。
そんな遠い目で語らないでくれぃ~っ(;_;)

はっ。皆さんコンニチハ!今日もHOT HOTですね。
遊びに行くにも強い陽射しが・・・・この陽射しがっ・・・・って、ワタシはドラキュラか。
でも、ホント今日は海&プール日和な日曜ですもんね。
プールに入りた~~い!でも水着が入らな~い!
・・・・ってなコトで今日はPINUP GIRLな話をチョロっと。

第二次世界大戦中のアメリカの兵士の間で広がったピンナップ・ガール。
あ、そうそう、戦闘機に自分の彼女や奥さん、好きな女優やらをモデルにした絵を描いたりする映像をTVなどで見た事がある方も居るでしょう。
そうだ、フライトジャケットのBACKにも描いたりね。
元々は雑誌の切り抜きなどを壁とかにピンで留めてたコトからピンナップガールと呼ばれる様になったみたいだけど、当時のモテはやされる女性像はチョいとグラマラス。・・・イイですねぃ(-_-)

その中でも、マリリンモンローと比較される様なピンナップガールが居たそうな。
見た事がある方も多いでしょうけど、彼女の名前はベティ・ペイジ。ダ・ダ~~ンッ!・・・ワイルドです。
c0068701_15525716.jpg
数奇な人生を送ったらしいけど、裏マリリン(モンロー)って言われるほど人気もあったとか。
本も出てるそうなので今度読みたいと思ってます。これは去年、映画化された様ですよ。
BOOK⇒THE REAL BETTIE PAGE

先日買って来たロカビリー&車の雑誌にも50’Sピンナップガール風なページが沢山あって、コレがまた可愛いの何の・・・。
c0068701_163382.jpg
・・・・あ、ピンナップガールなイラストのティンプレートやステッカーも売ってますもんね。
そんな人気の高い50’Sなピンナップ・ガール。
じゃ・・・ワタシはサランラップ撒いて歩くサランラップ・ガールにでも・・・・暑くて倒れるわ。
[PR]

by emirysan | 2006-08-06 16:19 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(10)
2006年 04月 14日
ATOMIC AGE
昨日は4時半に目が覚めてしまった・・・。
余りにもシャキン~ッと目覚めたので「めざましテレビ」見た。
昨日の朝は東京に濃霧注意報が出ていて、新宿の高層ビル群が映し出されたけど霧の上から出てるビルがニューヨークに思えた。
・・・ニューヨーク行った事が無いんだった。もう1回寝た。寝坊した。

はっ、皆さんコンニチハ。2日ブリですが、お元気ですか??!
この冬にフェニックスっていう種類の「ヤシ」を枯らしてしまいました・・・。
で、先日、近くのホームセンターでメチャ安かったので又買ってみました。今度は枯らさない様にしなきゃだ。
c0068701_1737455.jpg
そう・・・模様替えもしたい、したい、ってずっと言ってますが構想が浮かばない・・・。
キッチンはダイナー風、リビングは50’Sのアトミック風・・・・イヤ、60’Sのスペース・エイジな感じもいいかもなぁ・・・・
ってね。考えるのは楽しいんですよねぇ。
今1番欲しいのはブーメラン型のテーブル。
そうなんです。先日のプードル話で最後にチラっと書いたけどワタシの好きなパターンってば「ブーメラン」なんです。
あ、その前に・・・50’Sな時代を思い出してください。
原子力、ロケットの開発・研究が盛んに行われてた時代。それが当時のアメ車にも象徴されてるという話もしました。
で、50’Sったら「アトミック・エイジ」とも言われてたと。
50’Sなロゴにもよく「ブーメラン」や「スターバースト」が使われてたりします。
c0068701_182010.jpg
c0068701_18113762.jpg
何でだろう・・・。何かPOPな50’Sな感じだからかな。流線的な感じがイイのかもしれませんにゃ。
・・・そんなアトミックな柄を取り入れつつの50’Sチックな部屋で聴く音楽はまずはコレっすかね?
c0068701_18552254.jpg
ロカビリー・ブギ。ワタシはロバート・ゴードンしか持ってないけど、ロカビリー師匠のブログで知った本家はかなりイイ感じです!

・・・って、早く模様替えしろ、ってね。ってね。
[PR]

by emirysan | 2006-04-14 19:09 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(8)
2006年 04月 11日
50’S DOG
今日も雨だ。シトシトじゃ無くザーザー降ってる。明日も雨だけどジャージャー降るのかな。
午前中は動物病院にギリギリで行って注射をしてもらった。ワタシじゃ無い。犬。
注射のせいか今日はスヤスヤ寝てる。ワタシじゃ無い。犬が。
これから予防接種と薬の時期だな。来月もまた行かなきゃだ。・・・・ワタシじゃ無い。犬です

はっ。皆さんコンニチハ!
また独り言から始まりましたが、動物病院もメチャ混んでるんですよ。
でも、今日は雨だし空いてるだろう・・・と思ったらBINGO!ふっふっふ・・・。

そう、犬と言えば’50年代の流行だったのがプードル。
元々はおフランスの原産らしいざんすのよ。で、カモ猟に一役かってたとか。ええ。
愛玩犬になってサイズも改良されて今はトイ・プードルという小型も増えて「キミはぬいぐるみ?」っていうカットで人気出ましたね。c0068701_1710370.jpg

そう、そのプードル、50’Sな陶器や生地の柄、BAGや雑貨の柄としても人気だった様です。
サーキュラースカートにプードルの柄が入ってる、とかね。
’80年代のリバイバル時期、ピンクのサーキューラーに黒のプードルのワンポイントが入ったスカートが売っててメチャ欲しかったですもん・・・・
え?ダレが履くのか?・・・そりゃ、ワタクシですがなぁ~・・・・って14~5の時の話ネ。
c0068701_17235883.jpg
ピンク・ブームは60’sでもありましたがコノ時期もピンク地に黒いプードルの柄が人気だった様です。
50’Sのピンクは淡いですもんね。前にチョロっと書いた60’sのPINK流行ではピンクっ!って感じのピンクでした。
一説では、フランスに憧れてた一面も有りでプードルの柄も人気だったとか・・・。
c0068701_17354261.jpg

そうそう、「ハワイアン」「フラミンゴ」に続きこれで50’Sな頃の流行なパターンを3つ取り上げました。が、ワタシの好きな柄は・・・・・・・また今度。
[PR]

by emirysan | 2006-04-11 17:36 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 17日
PINK FLAMINGO
日が暮れた・・・と思ったらこんな時間。皆さんコンバンハ!
明日お休みの方は「オツカレ~!」ってグラスをチンって鳴らしながら乾杯して、今頃イイ気分だったりしてるかもしれないですね。
ワタシは昼間に弁当をチンして、飲み物でも飲もうと思ったらグラスをチンって割っちゃった。
あ~あ。や~っちゃった、やっちゃったぃ!
ウチのグラスは揃ってるのが余りありません。今度揃えて買う時には50’Sチックなグラスが欲しいでございます。

タツノオトシゴとかダイヤ柄、スターバーストやブーメランの柄とかね。
それかフラミンゴ。

50’Sのアイテムやモチーフにはイロイロな柄がありますけどピンク・フラミンゴもその1つですよね。
でも何でだろう。何でフラミンゴなんだろう・・・?
50年代から60年代の頭までピンク流行りだった事は前に書きましたが、フラミンゴのあのサーモンピンクがウケたのか、フラミンゴの首のラインが流れる様な形だったりして当時流行の流線に重ねたのか・・・・?
今も探すとありますが、’80年代の50’S&60’S流行の頃にも確かにフラミンゴのライトや置物などの雑貨もよく見かけましたっけ。ネオン看板とかね。
c0068701_16411656.jpg
何かチョッと懐かしいピンクのフラミンゴ。今度探してみようっと。なかなか無いかもなぁ・・・・・
[PR]

by emirysan | 2006-02-17 22:19 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(10)
2006年 02月 04日
COMPARE
朝起きたら漫画のビックリした人みたいな頭になってた・・・!それか、ワタシって本当はサイヤ人なんじゃないかと。寝てる間にスーパーサイヤ人になってたんだろうか。

皆さん、こんな夜遅くにコンバンハ!寝ちゃいましたか?
夕べ髪の毛を乾かさないで寝たらステキなヘアスタイルのワタシが鏡に映ってました。
そして今までカメハメ波を手のひらから出す練習してたので、こんなに遅くなちゃッた・・・・・・・・
って、本気にしないでね。(そんな話、ダレが真に受けるんだーっ!)
夜、ドライヤーもかけるのも面倒で、しかも朝方までホットカーペットの上で倒れてたんですよ。
・・・・あ、寝てたのか。

そうドライヤーと言えば、乾かす&髪型整える必需品ですけど、皆さんクルクル派?それとも普通のドライヤー派?男性は普通の方が多いかなぁ。
結構前に「キレイなお姉さんは好きですか?」ってキャッチコピーのイオン式ドライヤーも出てましたよね。
・・・・今日は久々のアドバタイジング・・・50’S&60’S!

c0068701_232841.jpg
50年代のドライヤーの広告なんですけど、いかがでしょう?
シャワーキャップみたいなのかぶって、スイッチ入れると風が送り込まれるんでしょうね。
きっとカーラー巻いて温風で形付ける事も出来て、出来上がると右下のイラストみたいになるんだろうなぁ。
デートか何かでね。キレイにしちゃってね。
どの時代も女性はキレイでありたい・・・・ってね。

んじゃ、今度はドライヤーが’60年代にどう変化したか。

c0068701_2383065.jpgどうですか・・・←ロボットじゃ無いですよ。

優雅な感じで、昔の美容院みたいな。
高原がバックですから。爽やかな感じです。
でも、これを家庭用に使うとなるとデカ過ぎて置く場所に困りますね・・・
あ、向こうの家は広いから問題なかったのかな。
なんとなく、この年代らしい感じもします。

家と言えば、皆さんも映画や何かで見てるでしょうけどアメリカンな’50年代の家ってこんな感じです。
c0068701_23151570.jpg
平屋も多いですよね・・・日本も平屋が多かったんでしょうけどもやはり土地の広さが違います・・・。
上の家はこんな風になってるらしいです。
c0068701_23173423.jpg
平屋と思いきや地下にもある・・・みたいなね。
宝くじが当たったら、こういう家に住みたいな。(そしたらOちゃんヨロシクお願いします。)

ま、夢の話は置いておいて、ワタシね砂糖抜きの生活をずっと前にしてたら、本当に甘いモノが苦手になってしまったんですけどジュース類も飲めません。
たまに飲みたいと思ってもホントにショットグラス程度で十分なんですね。
今も粉のジュースってあるのかな?駄菓子屋で売ってるのでは無くて、スーパーとかで取り扱う様な粉のジュースが子供の頃に売ってたと思うんですけど・・・確かソーダーとか。

c0068701_232568.jpg
’50年代の粉ジュース。コレは何か美味しそうです。
グレープなのかな。冷たく冷やしてね。夏なんか良さそうですよね。

下のイラストの部分は「この粉ジュースがあればピッチャーに作り置きして冷蔵庫に冷やしておけば、家族みんなでいつでも飲める!」みたいな感じですけど・・・・
そう言えば日本にはカルピスという飲み物も古くからあるんですもんね。ワタシもカルピスは1対9くらいで時~々飲みます。
c0068701_2330013.jpgで、また’60年代。
10年近く経つと何が変ったかって・・・・お。味が増えてますね。
上のジュースと同じジュースなんですけど、6色に増えてます。
しかもピッチャーには顔が付いてるし。
ママ、可愛いからコレがイイ!
子供心をくすぐる色と顔です。ワタシもくすぐられた。

ラストに50年代と60年代ではこんなにガラリと変るヨ、という広告を。

c0068701_23392645.jpgc0068701_2339371.jpg
洗剤の銘柄が違うんでメーカーのカラーもあるんでしょうけど、何か正統派な広告と遊び心のあるシャレた広告ってな感じが年代を語ってるかな・・・
どっちとも色を明るく洗い上げるのをウリにしてる洗剤の広告ですけどね。

久々に広告を取り上げましたが・・・モロに時代を反映してるしいつ見てもなかなか面白いです。
[PR]

by emirysan | 2006-02-04 23:51 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(6)
2006年 01月 16日
ALOHA~!
ひっさびさに美容院行ってカットして来ました。仕上げはいつもバッチリ担当Hさんが今日もクルクル巻き髪を作ってくれて、そのまんま帰るのがもったいないくらい。
しかし日も暮れた事だし、無くなった食料調達の為にスーパーへ寄りチャリでチャチャ~~っと風切って走って家路に。
家に着いて手を洗おうと洗面所に行き、フと顔を上げるとソコには聖子ちゃんカットみたいなデッカイ頭した人が鏡に映ってました・・・。
80’Sかぃ?!
風切って走ったから空気がパンパン入ってボリュームイッパイになっちゃったんです。しかも仕上げのスプレーもしてるしで、風になびいたまんまクセ付いたんでしょうね。ハハハ。
100年ほどベースがウルフカットでシャギシャギしてもらってるしで、流せば「ハイ。懐かしのサーファーカット、シャギシャギ版」みたいなね。

しかし、ビックリしました。店に居た時は巻き毛だったのに、いつの間に聖子ヘアになっちゃったんだろ・・・って。
あ、皆さん遅くにコンバンハです。サーファーカットなんて久しぶりに聞いた方も初めて聞いた方も居るかと思いますけど、サーファーと言えばサーフィン。サーフィンと言えば・・・海。
じゃ、海と言えば・・・・・・・・・・・・アジ。・・・違うっ!
伊豆行くとアジが普通に海で飛び跳ねてるもんだから連想しちゃった。
海と言って浮かぶモノって沢山あるけどハワイにしておいて下さい。
じゃ、海・・・ハワイ。そうです、ハワイですね。
c0068701_0184963.jpg
その前にワタシはハワイに行った事がございません。なのでハワイの観光の話は出来ないです。
タイムスリップ・ハワイって事で・・・50’SHAWAIIなオハナシをいつもの様にチビっと。(今日は超が付くほどチビッと。)

1959年、アメリカの50番目の州になったハワイ。エルビスプレスリー主演の映画「BLUE HAWAII」などでも観光地としての人気も上がった様ですが、それ以前の’50年代の海外旅行ブームの時期にもリゾート地として人気があった様です。
c0068701_0193528.jpg
それで、その頃にハワイのお土産としてハワイらしい特徴を持ったモチーフの製品が多く作られたという事です。
アラモアナ・ショッピングセンターもこの時に出来たとか。

アロハシャツは勿論の事、当時のファブリックなどの柄にはヤシの葉や南国の草木、パイナップルなどの果物も多いですね。
そして、フラガール。フラドールとも呼ぶ様です。
c0068701_0195883.jpg
実は当初、このフラガールは博多人形師が作って輸出してたとかで、そのころのモノは実は日本製だったりするんですって。
フラガールが博多人形か・・・。きっと当時のモノは高価でしょうね。博多人形自体が結構、高価ですもんねぇ。

ハワイアンブームと何年か前に言ってたでしょ?フラダンスは痩せるのにイイとか、ハワイアンソングとか、ウクレレとか・・・。ファブリックもそうでした。
そして第一次のハワイブームが戦後の’50年代だったそうです。
ワタシもね、幾度と無くココにも書いてますけど、なんかハワイに行きたいんですよね・・・・。
どこでもドアがあったらなぁ・・・・・・・・・・ドラエも~~~ん!!
[PR]

by emirysan | 2006-01-16 00:04 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(4)
2006年 01月 05日
TV SHOW
昨日や今日から仕事始めの方も多いでしょうね。年末一杯お仕事して今週一杯ユッタリ休みの方や、これから正月休みの方は、マッタリ休んでジックリ疲れ取ってください。
でもね~休みってアっと言う間ですもんねぃ。

ワタシも暮れに久々、BAR行ってジン飲んで二日酔いになり、大掃除もしてないと窓拭いてたら除夜の鐘が鳴って、年越しそば食べて気を失って。
気付けば正月の昼でしたから~っ・・・・で、もう5日だってさ。キョエェ~!!
さては知らぬ間にUFOにでもさらわれてたんだな。そうだろうな・・・記憶がな・・・抜けてるからなぁ・・・
c0068701_1354296.jpg
ま、そんなこんなでユックリTVも見てませんが色んなのやってたでしょう?特番っていうの?
バラエティー系が多かったのかな?お笑いブームだし。ドラマなどはいかがでしたんでしょうか?

ドラマね。そうそう。一昨日、ルーシーの写真載せましたが、彼女は’50年代~’60年代にかけての人気者、
ルシール・ボウル
・・・・ボーリング場の名前じゃありません。(あ、つまんなかった。やっちゃった。クッチョ~
最初はなかなか売れてなかった様ですけど、ルーシー・ショーアイ・ラブ・ルーシーでお茶の間の人気獲得。
c0068701_1185240.jpg
アイラブルーシーは’51~’56年、後にルーシーショーとして’62~’68年にも人気大爆発!!だとか。

ユニバーサルスタジオではルーシーの記念館みたいなのがあって土産物まで売ってましたが、ユニバーサルにとっても歴史に残る様なTVショーだったんでしょう。

で、あのアメリカンドラマの独特な合間の笑い声はアイラブ・ルーシーの公開録画に来てるお客さんの本物の笑い声で、コノ番組が最初だったとかで。

c0068701_112417.jpgそう言えば何年か前に、三谷幸喜の演出で香取真吾やらがお客さんの前でドラマを演じてましたよね。(何ていうドラマだっけ・・・夜間ガッコウの・・・)
今のアメリカンコメディードラマでも、結構この笑い声の手法を使ってるドラマも数多いし。
もしかしたら今でもアメリカンコメディードラマって公開録画をしてるのも多いかな・・・・。

前に書いた奥様は魔女もそうですもんね。
ルーシーはキャラクター商品や雑誌でしか知らないんで、残念ながらドラマは見た事が無いんですけど、ワタシの中では、50年代のコメディードラマはアイラブ・ルーシー。で、60年代は奥様は魔女というイメージが・・・。
ただ、ルーシーは女優ルシール自体がキャラクターになって大成功したって感じなんだろうなぁ。
そりゃ、彼女専用の記念館アトラクションも出来ちゃうよね。

ちなみに現代のアメリカンコメディードラマだと、ワタシはスットボケててボウリングシャツ着たエンジニアが主人公のFOX TVの「タイタス」がメチャ好きです。知ってる?
オバカコメディー。でも、演出がチョイと粋だったり、何気にセットのインテリアや小物がワタシ好みだったりでお気に入り。。。
(でも、映画の「タイタス」の方が有名で名前負けしちゃったのかもしれないなぁ。)

皆さんはアメリカのコメディードラマって見ます?
[PR]

by emirysan | 2006-01-05 01:46 | * 50’S CULTURE | Trackback(1) | Comments(8)
2005年 12月 22日
DRIVE THIATER
今日も一段とお寒うございます。鹿児島・・・雪ですって?新潟は停電とか・・・復旧はしたんでしょうか。
皆さん、こんばんは!夏はメッチャクチョ暑いし冬は冬でこんなんだし・・・今年の気象はどうなってるんでしょうか。
秋なんて短かった様な気がします。

寒さを吹き飛ばして皆さん頑張ってらっしゃる事と思いますので、ワタシもガンバリマスっ!・・・・

こんな時期に何ですけど、皆さん最近ドライブしました?ワタシはしておりません・・・・前も書きましたがマッタリと100万ドルの夜景でも眺めたい気分ではあります。街の灯りが作り出す広大なイルミネーションですもんね。(こんな時にスミマセン・・・)
c0068701_188869.jpg
あ、もしワタシが男なら「イルミネーション見たい~~」って言われたら、どっかの丘の上にイイ感じのBGMと共に車走らせるな。(THOSE OLDIES BUT GODDIESだけは最後に取っておく。)
「え~何処行くの~?こんなトコにイルミネーションなんか無いじゃ~ん」ってふてくされられても無視。
そして、車を停めて眼下にキラキラ輝く街の灯りを見せて「ほら、このイルミネーション見せたかったんだ」
・・・・・・・・・あ・ま~~~~いっ!
ま、しかし、車ってのは便利でございます。好きな音楽と共に好きな場所に行ける。(最近じゃバイクにもオーディオ付けますけどね。)

’50年代に車社会へと成長したアメリカの、車で行くメジャーな場所の1つにドライブ・イン
c0068701_19474895.jpg
そしてもう1つがドライブ・シアター。
c0068701_1865093.jpg
そう、現在だって皆さんも近くにあったり、行った事あったりするんじゃないかな・・・
ニュージャージー州が発祥の地らしいですけど、大戦後にドライブシアターは車の普及と共に急成長して、TVなどの普及と共に’60年代に入ってから衰退の道を辿る事に・・・・
映画、グリースの中にもドライブシアターでデートする場面が出てきます。
そんなドライブシアター、またはドライブインシアター。ワタシは行った事がありません。
何年も前に車で30分走らせた所にあったんですけど、ドライブシアターでは’50年代の映画かグリースやアメ・グラ、それかグローイング・アップしか見ない・・・・・ってガンコにタラタラしてたら、いつの間にか無くなってましたっ。くっちょ~~

今やドルビーサラウンドとかカップルシートとか、映画館も快適だし、ご家庭でもホームシアターがあってDVDで大迫力!な時代になってますけど、たまにはドライブシアターで車の中で人目も気にせず何か食べながら映画を観るのもイイですよね。・・・・・どうです?ドライブシアター・デート。・・・・・・・ かぁ~~っ!いいなやぁ~!!
[PR]

by emirysan | 2005-12-22 18:26 | * 50’S CULTURE | Trackback | Comments(6)