2006年 02月 23日
PSYCHO
今日はバス乗って電車乗ってバス乗って電車乗って電車乗ってタクシー乗って車乗って・・・・
ずっと乗り物に乗ってた気がします。
途中、英会話でしたざ~ますが、全くわからずチンプンカンプンで先生に「emiryさん、復習してくださいね」って怒られた。
お~こられた、おこられたぃっ!中学生な気分に戻った・・・怒られるなんて100億万年ぶりだ・・・。
あ、違うか。男友達の真っ白いパンツにソースたっぷりな「たこ焼き」落っことした時にも怒られたな。

あ、皆さんコンバンハ。
8:00過ぎに帰宅して一息ついてから、明日一緒に食事でもどう?というメールをくれた天然Rに電話したら「お風呂も入ってもう寝るんだ」と言ってました・・・・・。
もう寝るんだ・・・・。エライっ!健康的です。ワタシもそういう生活をしたい今日この頃です。

今日は前フリと全く関係の無い映画監督な話。60’Sの本にコノ人がドドンと出てるんで・・・・
c0068701_21521743.jpg
皆様もご存知、ALFRED HITCHCOCK
’80年にこの世を去りましたが、今だに根強いファンも沢山いらっしゃると思います。
ワタシは彼の映画は「THE BIRDS」やオカンが見てたヒッチコック劇場を一緒に観てた記憶があります。
’30年代まではイギリスで活躍していてハリウッドから注目され’40年代に入ってから映画製作の拠点をアメリカに移した様です。
ヒッチコック劇場では自ら案内役として出演したり、割と出たがりな人だった感じもしますよね。
で、1960年公開のサイコ。主演のアンソニー・パーキンスは’83年のサイコ2でも同じ役を演じましたけど初回のサイコ公開後は余りにもハマり役立ったのでイメージが定着してしまったらしいです。

鳥(THE BIRDS)の方はホントに子供が見ても「作り物」とわかるんだけど、突然鳥たちが人間を襲うという設定は子供心にチョイと怖かった様な記憶があります。
動物パニック映画ですよね。
c0068701_22163950.jpg
ま・・・・・ワタシよりワタシのオカンの方がヒッチコックは詳しいですけど、幼少に見た案内役のヒッチコック。
世にも奇妙な物語・・・・。タモリ・・・・。あれはヒッチコック風なんだな。
[PR]

by emirysan | 2006-02-23 22:18 | * 60’S | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/3570500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from !!!!! 大佐日報 !.. at 2006-07-09 12:03
タイトル : Murder was the case
ヒッチコック監督の作品の中で最も有名なのがやはり『サイコ』ではないでしょうか。もはや説明不要のスリラー映画の傑作です。原作者のロバート・ブロックは実在の殺人鬼エド・ゲインの引き起こした事件のシチュエーションをモデルにこの作品を仕上げたそうです。この作品でひときわ輝いているのはやはりマザコンの服装倒錯者で二重人格の殺人鬼を魅力的(原作ではハゲの小男)に演じたアンソニー・パーキンス!途中から演技とは思えないほど彼の役へのハマりっぷりが感じられて本当に恐ろしかったです。ラストで彼の表情に一瞬ドクロが重なるシ...... more
Commented by sweet_cherry_1102 at 2006-02-25 20:23
( ゚▽゚)/コンバンハemirysan^^ヒッチコック・・必ず映画のワンカットに出ますよね?
そして女優さんはクールビューティっていうか、金髪が好みw
このティッピー・ヘドレンはメラニー・グリフィスのお母さんですね^^
Commented by emirysan at 2006-02-26 12:20
cherryさん◆こんにちは!
映画でも出るんでしたっけ?やはり出たがりだったんですね。
彼のヤンチャな一面とは対照的なスリラーな物語だったりして
そういう部分も面白かったんでしょうね。
この↑の女優さん、メラニーグリフィスのお母さんなんですか?!
メラニーってアントニオバンデラスの嫁さん・・・・ですよね?
ありゃ、違ったかな・・・・。
Commented by sweet_cherry_1102 at 2006-02-26 14:33
そそ・・その濃い顔のアクターの嫁^^過去形かなんか知らんけど^^;
そんな感じっす^^v
Commented by emirysan at 2006-02-26 16:39
cherryさん◆お~・・・ゾロですねぃ。
結構好きかも・・・でも、濃いので軽い役をしてる時がイイですね。へへ。


<< 昭和の流行って・・・・      JAPANESE DOO WOP >>