「ほっ」と。キャンペーン
2006年 01月 27日
◆◇〒◆◇
昨日ね、タワレコへ寄ったんでコリャ今日は何か見つけたるで・・・!と探してたら50’S&60’Sやパンクなコーナーのラックの一等前に「ROCK ROCK ROCK」っていう文字を発見したんです。
キョ~~~!タワレコ万歳!手にとって裏見たらCD2枚組みで曲名が何だかわかりづらかったんだけども「イイヤ、これを家に連れて帰るぞ」
それからもう1枚手に取りレジへ。

で、夜「お。そうだ、連れて帰ってきた子の様子を見なきゃな。いいや、これで聴こう・・・」って1枚目をプレステ2に入れたら、なかなか音が鳴らない。そしてシ~~ン・・・ワタシもシ~~ンって止まってたらTVの画面にROCK ROCK ROCKという文字が出てきた。
・・・・・・DVDだったんですねぇ。ラッキーです。サイコウです。
裏面には先日取り上げたフランキーライモンとティーンエジャースやDOO-WOPグループにチャックベリーの名前が書いてあったから「ぉぉぉおおっ。もしかして動くフランキーライモンが見れるんだねっ!そうなんだねぃっ・・・」と感動すらしました。
それはアランフリード(前に書いたロクンロールの言葉の生みの親のDJ)やコニーフランシスも出演の50’Sな音楽映画だったんですが画像のキッタナイ事。音のメッチャ悪い事。たまりません・・・これぞ半世紀前の映像だっ!
で、フランキーライモンの歌の旨さと見せる旨さに「コンチクショー、本当に13歳かぃ?泣かせるね~」と薄ら涙まで浮かべて一通り見てね。

じゃ、次は2枚目。2枚目は・・・コッチはCDなのね、どれどれ・・・
かけてみるとアランフリードのDJが。あ。次の曲ってアレじゃぁないよねぇ・・・嫌な感じがして飛ばして次聴いたらBINGO!次ってコレじゃぁ・・・・お、またBINGO!・・・景品クダサイ。
・・・・・・や~っちゃった、やっちゃった、い~けないんだ、いけないんだ。ちゃんと裏の曲名見ないのがイケナイんだっ。

皆さんコンバンハ!また前置き長いですけど、同じ曲がダブったんじゃ無くて同じCDがダブリました。ハハハ・・・前のは聴きたい友人にあげるざんすっ。・・・誰かいる?50’SなROCK’N ROLLですけど・・・聴いてくれる方に譲るザンス・ザンス・ザンス!

今日は一休みで音楽とは違う話題を・・・と思ったんですが、昨日もう1枚家に連れて帰ったCD・・・・マーベレッツを・・・・。
c0068701_17175256.jpg
彼女達のPLEASE Mr.POSTMANは皆さん御存知かと思います。カーペンターズでも有名でしょう。
MOTOWNの60’SなGIRLSグループです。
このアルバムは前半はPOPS風なDOO-WOPなんだけど後半に行くに連れて60’S後半な感じな曲になっていきます。
BEACH WOOD4-5789という曲も入ってるんですがサーフを意識した曲でコレも知る人は知る曲だと思います。

ただね、彼女らの前半はコーラスがウマイとは言えない。「お。これならカラオケでみんなでテキトーにワーワー言ってればそれらしくなるかも」っていう感じでね。
でも、またソコが良かったりして。
このマーベレッツはリードボーカルの声が(名前わからないんだけど)ハスキーでなかなかイイですよん。

Mr.POSTMANも好きだけどBEACH WOODは賑やかでワタシはコッチの方がいいかもしれないっす・・・・。
そんな彼女達、TWISTIN’ POSTMANって曲も出してますが、郵便屋さんと何かあったんだろうか・・・?で、髪の毛の中には空気がイッパイ入ってるんだろうか・・・?カチカチにしてるのか・・・?(ウィッグだと思うけどスゴイてんこ盛り。モリモリです)
[PR]

by emirysan | 2006-01-27 17:34 | * 60’S | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/3439243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from みんな誰かの夢の中 at 2006-09-28 03:19
タイトル : 続・留守電に入れていた曲
むかしは家の電話が、唯一の連絡手段だったですからね。 留守電の音楽にも凝ったものです。 ドキドキしながら、自分の声を入れたりね。 (どんな曲を入れていたか、みんなに聞くと、 けっこう面白いかも。ぼくの知り合いで、 ユーミンの新曲が出るたびに入れ替えていた 律儀な人もいましたが) アレを入れようかコレを入れようかと けっこう悩んだものです。 とはいえ、入れたのはたぶん、きのう書いたペイパーバックライターと ノーウエアマン(いやもー、ベタベタですわな)。 それと、マーベレッツとい...... more
Commented by sweet_cherry_1102 at 2006-01-28 14:26
(^・ω・^).....ンニュニュ?同じCDを買ったのぉ?w(@゚Д゚@;)あら・・・?
60年代の髪型は逆毛を立ててまとめていたんじゃないの?
少なくとも一般人はウィッグは使っていないと思う・・けど・・???
Commented by emirysan at 2006-01-28 15:26
cherryさん◆そうなんですよ・・・いつかはやると思ってましたが、まさか
持ってるCDがDVDとコンビで発売されてるとは・・・。
あ、そうか、逆毛ですね。逆毛かぁ。。。恐るべし逆毛。
スプレーもふんだんに使ってるんでしょうね。
60’Sの本にウィッグが流行してたと書いてあったので
(英文なので多分そんな事が書いてあったんだと・・・)
てっきりヘアウィッグを足してんのかと思ってました。
でも、言われてみたら逆毛も流行ってたんですもんね。
この頃は顔が二個分位の感じが流行ってたんでしょうか・・・。
Commented by saya at 2006-01-29 23:07 x
マーヴェレッツですね♪本当にこの髪型は一体・・・?
プリーズ・ミスター・ポストマンは、彼女らの力強い歌声が良いですね。でも私はこの曲はカーペンターズのバージョンで知りました。てへ!
Commented by emirysan at 2006-01-30 00:26
sayaさん◆こんばんは!そう、カーペンターズの方が有名なのかも・・・
カーペンターズ・バージョンもカレンが力強く歌ってますもんね。
髪型は・・・う~ん・・・顔の長さ二倍が流行ってたんでしょうかね・・・・
ワタシがやったらスッゴイ事になるかもしれない・・・。
Commented by nahkid at 2006-09-28 03:18
初めまして。林ナオキと申します。マーベレッツで検索をしてたどり着きました。というか、exciteでは1ページしかなかったです(^_^;)。そのうちの2つがこちらのブログでした。関連記事を拙ブログでアップしましたので、失礼ながらトラックバックをさせていただきます。よろしくお願いします。
Commented by emirysan at 2006-09-28 10:00
nahkidさん◆
初めまして、
検索しておいで頂いたという事ですが、マーベレッツは1ページでしたか・・・
で、その内の2記事がワ、ワタシ(笑

御丁寧なコメントとTBありがとうございました。
nahkidさんのBLOGにも伺わせて頂きます♪

Commented by イルカちゃん at 2007-01-20 21:22 x
元祖、マーベレッツのプリーズ・ミスター・ポストマンを観て見ましたが、やはり、soulっぽかったです。
ビートルズはマーベレッツのをそのまま演ったみたいですね。ロック好きはビートルズ、ポップ好きならカーペンターズ、ソウルなら好きならマーベレッツでしょう!(
Commented by emirysan at 2007-01-21 01:30
◆イルカちゃんさん◆
こんばんは!初めまして!
マーベレッツ聴かれましたか。ソウルっぽい、っておっしゃるのもわかります。
聖歌隊出身っていうヴォーカルも多いんだけど、マーベレッツも
そうなんですよね。
カーペンターズバージョンも好きなんですけど、個人的には
60’SのGIRL POPの中では好きなグループの1つなので
やはりマーベレッツかな。ハスキーな声と粗めの唄い方が又イイ感じで。
あ、そう、イルカちゃんのブログも拝見しました。
英語の訳まで載ってましたね。一目瞭然でわかりやすかったです♪
コメントありがとうございました!!



<< 酒の肴      TASURO’S DOO-WOP >>