2005年 12月 15日
チョビ☆BLACK MUSIC
c0068701_1750175.jpg
今日、TOWER RECORDを物色して、ま~た税込¥1040のDoo-Wopのオムニバスアルバムを見つけてレジの前に立ってました・・・・・。
オムニバスはダブる・・・・ってわかってるのにCDの裏に記載されてる挿入曲のタイトル見てたらTEARS ON MY PILLOWという曲のタイトルを「こんなに入って¥1040」って読み間違えた。で、1040円払ってた。催眠か?

皆さんコンバンハ。今年もあと半月を残すだけとなってしまいましたね。
時計が壊れて早く進んでるんじゃないかと思っちゃいます。

なんか詳しく知りもしないのに音楽チックな話が続きましたが、続いたついでにモウ1つ思い出した。
ワタクシ物心ついてDOO-WOPを皮切りにBLACK MUSICに惹かれるトコロがあるんだけど、’80年代以降のミュージシャンはブレイクダンスが流行るまでの間あまりピンと来る感じが無くて’90年代に入る頃にハマーが登場。おぉ!コレだ、みたいな。
前にもハマーは取り上げたんですけど、彼の登場でHIP HOPっていうジャンルが確立された様な。ダンスと低音のソコソコ効いたノリのいい音で目が釘付けになりました。
で、ワタシもう1人、耳が釘付け?になったのがSir MIX A LOT。
c0068701_19524055.jpg彼は派手なダンスはしませんが、カー・オーディオのウーハーから低音ガンガンに響かせてた当時のBASS男君達にも結構人気があったんじゃないかな・・・・。(その後、低音ガンガン響きます専用みたいなCDも出てたけど・・・。)
当時ワタシも年下の子(○リス)からSir MIX A LOTはイイって聞いて知ったんです。
BABY GOT BACKは好きな曲です。

で、最近はHEY!YA!のプロモーションビデオが60’S風で気になったのが「きっかけ」なアウトキャストがなかなか良く、レゲエでしょうか、Mr.WACKYとかいう人も気になる今日この頃。

90’S初頭のBLACK MUSICは結構、曲だけじゃなくて見せる部分も加えて、な感じもしますけど面白いですね。
・・・と駆け足でしたが、何故かサーミクサロットを思い出してしまったです。
そんなワタシはこれから今日¥1040で買ったDOO-WOP聴きます。TEARS ON MY PILLOW、コレもカバーされてるしイイ曲ですよ。泣きたい事があったら聞いてみてね。
もっと泣いちゃうかもしれないけど。
[PR]

by emirysan | 2005-12-15 18:44 | *MUSIC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/3231118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< WITH MY CHEVY-C...      60’S KINGS OF A... >>