2005年 11月 05日
JAPANESE 50’S
皆さんコンニチワ・・・って、おぉ~っと、気付けば週末!土曜日だ!
・・・って、毎週こんな事書いてるんですけど、ホントに「え?土曜なの?」って感じで文化の日を忘れるどころの騒ぎじゃ無いですよ。
毎週末、え?土曜?なんて言ってるんですもんね。

え~っと、昭和ブームがジワジワと来てますけど、拍車をかけそうな映画が封切られてますよね?まだ?
ALWAYS -三丁目の夕日- という昭和30年代を舞台にした映画。
東京タワーも建設中、TVの普及も始まったばかりで子供は子供らしく大人も大人らしく・・・という様な世界ですけど、ワタシは絶対の絶対にコノ映画を映画館では見れましぇんっ!
何故ならば、CMだけで何だかわからないけどジ~ンと来るからですっ。ですですっ!
涙モロイんですよ。普段は涙が枯れてるくせにね。え?ナニ?涙も枯れてるの、って?「も」って何でございゃしょ。
・・・でも、絶対に見ると思います。家で。
c0068701_1645524.jpg
それとは全く別の話ではあるけれど、ヘーベルハウスのCMで「キャロル」っていうお婆ちゃんがワンピース着てお洒落してダン・パに行く・・・っていうの知ってます?ダン・パに行くキャロルがまた可愛いんですけどね。
*ダン・パ・・・ダンスパーティー*

そのCMの違うバージョンではお爺ちゃんが「アル」って言うんですがギター弾いてる場面なんかメチャカッコイイ。
あんなジイチャンや父さんだったら週末の夜連れ出しちゃいそうです。
そんな’50年代に青春を送った世代の人達や、戦後の発展途上の日本とかJAPANESE50’Sが何だか最近目に付くんですけど・・・・いいんだよなぁ・・・味があるっていうんでしょうか。
そんなJAPANESE50’S。何かスゴイ惹かれてしまいます。
どこか懐かしい・・・っていう感覚もありますしね。
情報にまみれて頭デッカチじゃなかった時代って感じもして。イヤ~何か偉そうな事書いちゃったけど、そんな感じがまた癒されるのかなって思ったりもして。
でも、置き忘れた物をまた思い出してみるってのもイイかも、ですね。
ワタシはアメリカン50’s好きですが何処の国も何処でも、古き良き時代があるって事で・・・
前もお話しましたが、そして古き良き時代もまた次の時代へ巡って行って歴史が刻まれて行くんでしょうか。
・・・もう、ごっつ真面目な話しちゃったからワタシはお腹が空きました。ええ。

じゃ、休憩します。・・・・って仕事中かぃ?!ってね。てへへへ!
[PR]

by emirysan | 2005-11-05 16:34 | *SHOUWA | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/3013623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2005-11-06 16:50
タイトル : 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」
出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山。 物語の出だしは、やや平凡で退屈な印象を受けるが、... more


<< WHAT’S YOUR NAME?      I FOUND IT >>