2005年 07月 14日
● JAPANESE STILE ●
前回書いた変な猿みたいな声の主は、結局昨日は聞こえずでして不明なまんまです。次聞こえた時には、もう速効で表に出て正体暴きますから。真夜中にキ~キ~って近所迷惑なね。
でも、ワタシが声の正体見たら一番近所迷惑になってしまうかもしれないですけど。

そう、本当は’80年代のテクノやらマリンやらと、80年代バージョンの50s&60sにサーファー含めた自分のタイムリーなファッションに触れたいんですけど、写真資料が無いから又の機会という事で、今回はBACK TO THE JAPANESE STILE 80s前半頃⇒60sでほんのチョロッとファッション話。

c0068701_18281079.jpgこれは女子大生中心のファッションのバイブル誌JJ。今だ人気も健在ですよね。
当時のワタシはあまり大学生ファッションが好きで無かったので見ませんでしたが高校に入ると同級生が学校に持ってきたりしてね。
ある日、JJ持って来てた子が「ね、コレ、エミリーじゃない?」って見せるんですよ。
そう、ローラーの格好してるワタシと他2名が原宿の駅近くでバックショットで写ってたんですよね・・・・・揃いのチーム名が入ったGジャン・サーキュラー・サドルシューズ。
その記事は「良くないファッション」という見出しが・・・コメントには「3人とも全く同じGジャンでフレアースカートで個性が無い」と。
は?・・・あたりまえだろっ!!・・・・しかもフレアーって・・・って当時思った、という話でした。
アレ?前にこの事書いたっけ??!ま、もしダブってたらすみません。
女子は聖子カットやサーファーカットが主流でした。巻いて巻いてでは無くて流して流して、でしたもんね。
で、高校生ともなるとワタシも大学生と交流する機会もあったりしてね。男子はこういうスタジャン着てる人も多くて。
c0068701_18401541.jpg

50’s系ローラーも着てましたけど、袖が革のスタジャンって高くて~。で、付き合ってた大学生の彼氏がこういうシャツをよく着てた・・・お前サラサラサーファーガール・おいらテカテカロックンローラの逆バージョンみたいなね。c0068701_1847793.jpg丘サ~ファ~も沢山居た’80年代前期はアロハと共に、ストライプシャツやこういう左の写真のラハイナシャツとパンタロンにロン毛とかマッシュルームカットみたいな人とか俊ちゃんカットも多かったです。
で・・・・c0068701_19132248.jpgこういう裏ボアなコーデュロイジャケットもあった、あった!この辺は70年代後半から出てきてる様です。で、ちびまるこちゃんな世界の1970年代と言うと、日本じゃフォークとかロックな感じのイメージも大きいんですけど・・・・ロンドンブーツやラッパズボン(フレアーパンツ)。
c0068701_19185276.jpg
c0068701_19191653.jpg
もうこの辺はワタシも小学生な時代なので余りわかりませんけど、ラッパズボンは学校に履いていった記憶がありますよ。さすがにロンドンブーツは・・・ねぇ・・・。
70sと言うとファンキー&ソウルも忘れてはいけないですよね!アフロとか・・・ね。80年代に入ってもいらっしゃいました。

そうして、ワタシ達世代が生まれた頃ですかね・・・60年代と言えば・・・IVY!これはプレッピーと共に80年代にもリバイバルしてます。
そしてIVYと言えば、VAN!!
c0068701_19251763.jpg

お洒落ですね~。イケてる大人な感じが今見てもプンプン匂います。
一世風靡したブランドですから、今の若者も名前は知ってるでしょうし。
チョイと目が粗いオックスフォード地で作られたボタンダウンシャツとか、もうずっと定番ですよね、時を経ても。
VAN全盛当時はVANの紙袋=お洒落のステータスシンボルだったらしいですね。

こうして見ると、ね、何だかやっぱり時代は繰り返す・・・って感じでしょ?70年代のロンドンブーツは90年代に女性向けの厚底となって蘇り、パンタロンやらラッパズボンはフレアーパンツとして蘇って、最近でも3つボタンのスーツなどで60年代のIVYをも思わせる様な感じで・・・
名古屋巻きと言われてる、最近のクルクル巻き髪もサーファーカットの変形っぽいし。
次はナニがリバイバルされてナニが受けるんだろう・・・楽しみ!!やっぱりイイものはいつの時代でもイイんですね。
[PR]

by emirysan | 2005-07-14 19:42 | *TALK TO ONESELF | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/2279243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ★DREM COMES TRUE★      眠い・・・ >>