2013年 01月 11日
だーりん
正月も過ぎた。空も青い日が続いてる。夜はお星様がキラキラ。
・・・て、もう鏡開きの日。1月11日。
・・・ハッ!イーイイー!ってショッカーの日でもあるのかな?(ウソです)


DARLIN'/DUBS
そんな今朝、DUBSが聴きたくてこの曲を聴いていた。
ダーリンだっちゃ。

この国では余り使うコトも無いけど、ダーリン、ハニー、スィートハート、ってパートナーを呼ぶ言葉ってイロイロだなぁ。
順番に沢田研二さんかサマンサの旦那さん、・・・フラッシュ、お菓子か何かか?(あ、アレハ スィートポテト)
・・・って連想してしまうワタシには特に縁遠いや。ヒヒ。
最愛の人、って意味も込められてるDARLING。
そう呼べる人はダーレん?
・・・ん?だーれん・・・


DARLENE LOVE/I CAN'T HELP MYSELF

・・・(゜。゜)あ。すみません。ダジャレで60'Sに・・・て、皆さんコンニチハ!
お正月休みも終わり、再び元のリズムに戻ってるかと思いますが、体調万全でしょうか?

新年会も続く方も多いでしょうけど、引き続き飲み過ぎ食べ過ぎにはお気をつけて。
うわ~風が出てきた、外寒そう~~!
[PR]

by emirysan | 2013-01-11 12:47 | *DOO WOP | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/19119769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by GraffitieEDDIE at 2013-01-12 16:01 x
emiry さん こんにちわっ

「誰〜れん、LOVE♩」わは 使わしていただきます〜
ダ〜リンといえば「だっちゃ」がセットに・・。

ダブズ♩ この曲は、何時聴いても不思議な曲ですね。
どの曲も目の前で“グループ”が歌っている姿を
想像しながら聴くのですが、この曲の振り付けが?
ライブで歌っていたのかな? などと
想像するのも楽しいですね。

寒さがまだまだ続きますが、カゼにご注意!
(来週一杯は、天気は落ち着きそうです)
Commented by genie at 2013-01-12 22:33 x
emiryさん、こんばんは!

まさかDUBSのDARLIN'から
DARLENE LOVEにいくとは思いもしませんでした。。。(笑)

今年も楽しい記事を有難うございます!
Commented by emirysan at 2013-01-13 10:24
◆EDDIEさん◆
おはようございます。

そうだっちゃ、ダーリンと言ったら浮かぶっちゃ。
…( ̄ー ̄)
こ、この曲可愛くて好きなんだけど
ダブズぽくないですよね。
フリとかも付けやすそう♪
ダブズはバラードは定番だから
彼らのUPテンポかき集めて聴いた時も。

ダーレンラブはウィンターソングでなく
この曲を。

ホントに寒くなりました、
EDDIEさんも体調万全で来週末迎えて下さいね♪


Commented by emirysan at 2013-01-13 10:36
◆genieさん◆
おはようございます。

ドワップからガールPOP、
だーれん?て書いてたら彼女がポンと出て来てしまいました( ̄▽ ̄)
ダーレンラブ、響く唄声が好きなんです。

今年もまたポチポチと書かせて下さいませ。
よろしくお願いします♪
Commented by SAM at 2013-01-14 00:17 x
おばんです

そちらは青空ですか…
頭が雲にぶつかりそうな空
去年より数倍多い雪で 除雪が間に合いません

「ダーリン」ですか 思い出すのはジョニー大倉の『ダーリン』って曲かな

そう 今朝「Daddy」って単語を聞きました
しかも息子から 思わず吹き出してしまいました

最近 ガールズ・グループのオムニバス2枚組を購入して聴いてます
雪で暗い季節 ポップな感じがいいですね
Commented by emirysan at 2013-01-14 03:15
◆SAMさん◆
こんばんは!

…て2時間もしたらおはようTime。
今日は少し暖かいんですよ、
寒い時は帰り道、キンキンに冷えた空気が
頬を突きます。
て、怒られちゃうね、こっちでそんなん言ってたら。

厚い雪雲の下、この時期ならではの楽しみ方もあるでしょうけど
音楽を聴きながらマッタリするのも一つでしょうか。

DADDY、突然言われたら吹き出しちゃうかもしれませんね。
ワタシもオカンにマミーって言った事あって、ジュースかっ!て突っ込まれました。
ホントに。照れか違和感なのか。

そ、ジョニーさんのダーリン、聞いてみよ(^-^)
SAMさん、ガールズて、何買ったんだろ〜
60sかな。


<< ゆき      来る年 >>