2005年 05月 18日
原宿ホコテンIN'80s
おはようございます。朝から強風が吹いてますけど・・・今日の予定の前にBlogに書きみ・・・!日記も中学2,3年生の頃に仲の良い団体でやってた交換日記以来なので、毎日更新してる自分が不思議です。
交換日記・・・懐かしいですねぇ~好きな男すぃの話やら書いたりしてたっけ。今の子は携帯やパソコンの普及でメールで済んじゃうのかな?授業中の手紙の回しっこも今は無いのかなぁ・・・

ってな、懐かしい話で始りましたが、本日は今の10代が知らない話。原宿と言えば竹下通り、ラフォーレ、そして裏原。渋谷⇔原宿は徒歩で回れるし、青山も近い。
若者が遊ぶには恰好の場所だよね。でも、昔もう1つホコテンと呼ばれた名所があったんだよ!

原宿駅のすぐ近くに代々木公園と代々木体育館が。昔昔、表参道の先のその公園と体育館の間の通りは日祝日になると歩行者天国になってたんです。

ホコテンの歴史を辿ると、’70年代の後半に竹下通りにあった「ブティック竹の子」という店の洋服を発信としてまず、竹の子族が出現。ブティック竹の子の服を着たり自作衣装着たりして当時流行ってたDiscoの曲でチーム毎に踊るんです。
私の知る中ではハーレムスーツ(だぼっとしたスソが絞ってるパンツスーツ・・・MC.ハマーが着てたみたいな)やカンフーシューズ、上履きなどのスタイルで、カラフルな鉢巻を頭に巻いてたりもしてましたね。曲はジンギスカンを始め、アラベスクという当時人気のあったグループの曲とか・・・多分もっともっと幅もあるんだろうけど、どちらかと言うとヤンキー系な雰囲気はありましたっけ。

で、その竹の子族がホコテンを一世風靡してから数年後の’80年代頭に、今度は’50年代、’60年代のアメリカン&ブリティッシュなROCK'N ROLLER族が出現。私が入った頃は全盛の少し前で竹の子族とローラー族が二分してたんですけど、すぐにローラーの勢力が拡大して竹の子族が少なくなって行きました。全盛に入るとホコテンびっしりでしたからね~。竹の子からローラーに移るのも多かったし。

ROCK'N ROLLER族と呼ばれた人達のスタイルは様々で、’5~60年代のアメリカの学生スタイル・映画から抜け出た様な’50sなスーツ・革ジャン&皮パン・ロンドン’50sなテディーボーイ(ストレイ・キャッツみたいな)・・・と、髪型はリーゼントにGIカットやポニーテール・カチューシャetc・・・という様な感じ。女の子のグループはサテンで出来た揃いの衣装も。音楽は勿論、ROCK'N ROLL。そしてクールス・キャロル。他にも横浜銀蝿やシャネルズのコピーみたいなチームも居ましたっけ。東京では、このホコテンでしたが大阪・九州・札幌etc・・・にも居たんですよね。。当時は私は東京よりも九州の方がコテコテなんじゃないかな・・・と感じてましたけど。

ローラー同士が会うとちゃんと決まった挨拶があって、今でも2秒で出来る位に毎週毎週沢山の人とその挨拶をするんです。文章で説明は困難だけど握手から始まり→モロモロやって腕をクロスさせて終了、みたいな。集会なんかも定期的にありました。何か、情報によると現在も代々木公園入り口辺りでローラーが踊ってる・・・らしい。機会があったら見に行ってみま~す。あ、見た人は教えて。

その後のホコテンってパフォーマンスブームでギバちゃんや哀川翔さん率いる一世風靡セピアとかも出て来たり(でも、彼らもローラー上がりみたい)バンドブームになったりして、その幕を閉じたという訳です。様々な流行と大勢の若者の拠点となり色んな伝説がホコテンから生まれたんですね~。

・・・・って、もうこんな時間っ!!今日は原宿文化の一幕を紹介してみました。・・・気付いたら時間ヤバイんですけど・・・じゃぁね、行ってきます!!
[PR]

by emirysan | 2005-05-18 11:31 | *TALK TO ONESELF | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/1814820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hey.onetwo-okujun at 2005-05-18 20:18
コンチハ 来ちゃいましたよ オクジュンっス
なななんとエミリさん雑貨屋さんのオーナーでしたか し失礼しました
オレごときのツタナイハナシに付き合って頂き 恐縮っス
アイサツありましたよねー やーなつかしー オレは東京ロカビリーの方でしたから JRRCのアイサツとは違うのかな?全部で4回チャチャチャチャってするヤツ オレいまでも2秒で出来ますよぉ
リーダー集会3時頃からありましたよね コレもなつかしー
ってコトで お仕事の方頑張ってください 応援してます
Commented by emiry at 2005-05-18 21:50 x
okujunさん、ありがとうございます。
何をおっしゃる、オクジュンさんは私の師匠!!
そうなんです、私はジャパンロックンロールカンパニーでした。
(何でカンパニーだったのか、今更ながら不思議・・・)
これから私もオクジュンさんの所に行きま~~す!!


<< IT’S NEW!プリプリんシール      昨日は >>