2012年 02月 25日
どっぐはみんぐ?(SPANIELS)
今日は雨だし午後から配送待ちもあるしで一日家に居ようかなと。
そして、今日は散歩には出ないだろうな、と察した様なウチの犬が今ソファーを占領して顔が変形するほど寝てる。
だってさっきワタシの気配でムクっと顔を起こした彼を見たら口の辺りがっ。
自分の腕の曲線と同じ様な形っッ。
誰だッチミはィ。

・・・と、マッタリした一日だったのに、もうこんな時間。
3時のオヤツ、食べ損ねた。

・・・(゜。゜)ア。皆さんコンバンハ!スッカリ外は暗くなり、気付けば今日って土曜日なんですね・・・
お休みの方はマッタリ出来たでしょうか。お仕事の皆さんはお疲れ様です!

そう、前回、同じカテゴリーでムーングロウズを書かせて頂きました。
個人的に好きなグループからピックアップさせて貰った彼らの結成時期は「’51年」。
今回は’52年に結成されたグループの中から、この方たちのコトをば・・・
c0068701_18431797.jpg

THE SPANIELS。
学校内でのイベントに立つ高校生4人組が母体となり、そこにヴォーカルのPookieが加わり
彼の書いた「BABY IT'S YOU」を引提げて地元のイベントなどにも出演するようになったそうで。
当時流行していたバードグループの様に鳥の名前は避けようと新たなグループ名を考え、
ベースのJacksonの奥さんが言った「犬の群れの様だ」と評された所から
コッカ・スパニエルという犬種から取った名前なんだそうです。・・・て、そうか~犬の名前からだったんだ・・・。

そして、もう1つ「へぇ~そうだったんだ」と思ったのが、
James Bracken Vivian Carterという方が営む地元のレコード店を訪ね、新規事業としてレコードレーベルを立ち上げたそうな。
それがVee-Jayだそうです。

’54年にあのGOOD NIGHT SWEETHEART GOODNIGHTをリリース。
ご存知の通り、名曲の1つとして未だに聴かれてますものね。

彼らのバラード、ヴォーカルの何だか色気のある声と共にとても好きです。この曲も。

I O U

そして最初の曲も!


BABY IT'S YOU

この’52年に結成されたグループ、他にファイブクラウンズ、ヴォーカリアーズ、
それにチャームスとチェッカーズ・・・とあるようなのですが
取り上げようとプチ迷ったBIGグループTHE FLAMINGOSに爽やかREE ANDREWS&THE HEARTSも。

と、そんな資料を見てる間に日が暮れた今日でちた。

暖かくなったり、また寒くなったり・・・
コレ繰り返して春がやって来ると思いますが、どうか皆さん体調にはお気をつけてくださいませ!!
[PR]

by emirysan | 2012-02-25 19:30 | *DooWopいろいろ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/17541782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by DreamyPops at 2012-02-27 00:33 x
今回は The Spaniels 、、結構ですね。
最近はぜんぜん聴かないけど、若い頃はよく。だけど Goodnite Sweetheart とか Baby It's You とか、なんか眠たくなるような曲だったような。
けっこう個性的なグループで、Pookie Hudson のあのうねるような声が変わっていたし、それに Gerald Gregory のベースがすごく魅力的。たとえば“House Cleaning, 1953”なんか The Ravens ばりの低音ボーカルで素晴らしいの一言。
一方“I Need Your Kisses, 1956”のような軽妙な曲もメチャかっこいいし。そしてちょっぴりTeen Sound ぽい“Tina, 1958”も感涙もの。どちらかというとあまり知られていない曲にこのグループの渋みが出てるみたい。
さて、次回の「Doo Wopいろいろ」カテゴリではどんなグループが、、楽しみー。
Commented by emirysan at 2012-02-27 20:15
◆DreamyPopsさん◆
こんばんは!
寒暖差が激しくなり始めましたがお変わりありませんか?

書かれてるベースの方の独特さも当時取り上げられた様ですが
楽器の様にも聴こえて来る低音の響き~、と
彼のリードの曲聴いて思った事がありました。
時折、少しかすれて高くなるトコがチョぃと好きです。(゜▽゜)*
そして彼のパートから軽快に入るI NEED YOUR KISSES、
曲の中でもインパクトが。

ベースの声ってやっぱりインパクトありますね。
因みにPENGUINSも好きなんですけど
ベースの声が大好きなんです。

SPANIELS、リードのPookieさんの切なぃ&色っぽ声で
どうしてもメロウなバラードを中心に聴いてますけど
Dreamyさんのコメント読ませて頂いてミドルテンポな曲も
改めて聴きたいと思いました!

しかし、やはりDreamyさん、お詳しいです!!
TINAは多分、未だ聴いてない曲だと思うので探してみます♪
ありがとうございます。

Commented by Graffitie Eddie at 2012-02-28 20:41 x
Emiryさん こんばんわ
今日の関西は、冬の空にもどって・・少し冷え込む一日でした。
そちらはいかがですか?
3月にも粉雪が舞って驚く事がありますが、季節変わりは確実に近いですね♩

“SPANIELS” 書かれたようにシカゴの雄のひとつVee-Jayの名グループですね。
P.ハドソン氏が他界されたとき(享年72歳)の映像を思い出しました。
そのお別れの式場で歌われた“You gave me peace of mind”を聴いたとき、
本当に結成当時の彼らが重なって見えたのです。
今回紹介された記事にまた胸が熱くなりました。
今晩は、ダンスホールでも歌われた(であろう)Stormy weatherで当時に
思いを馳せて、Everyone's laughingなど聴きながら一杯やりたいですっ。
P.S.花粉もワルさを始める季節。ご用心をっ。
Commented by emirysan at 2012-02-29 19:08
◆EDDIEさん◆
こんばんは!
そちらも冷え込んだ様ですね。
今日こっちは朝からの「雪」でシャーベット状のシャリシャリ道路でした。
ス~~って滑って参りました、駅近くで。

お別れの式場での「You gave me~」、
選曲がとても・・・切ないですね。
そして、そんな映像を観れたEDDIEさんがチョっとうらやましいッ。
けど、ウルっとしそうで翌日プチ亀な目になりそうな。
グループの若かりし頃の思いが伝わって来るのも
何となく想像できます。

半世紀以上経っていても自分が聴いてるのはタイムリーな頃の声、
だからこそ想像出来るのかもしれませんね。

夕べはStormy weather&Everyone's~
で一杯やられたんですカ( ̄∀ ̄)
ワハ~ワハ~ワハ~ハッハッハッハて、この曲も結構好き。

あ。そうですね、花粉の季節・・・ありがとうございます。防備します!





<< SHORTIE**      HOT! >>