2011年 11月 28日
しるえっと
11月ももうすぐ過ぎてく。金曜から12月なんだな、ってさっきカレンダー見て思った。
外へ出てみれば冬の色。
それと何処かの家で暖炉でも焚いてるのかな。木を燃やす香りもホンノリした。
・・・スモークベーコンが食べたい。チーズでもいい・・・アレ?食欲の秋は過ぎたのに食欲が過ぎないッ。

週末にライブを聴きに行くついでに珍しく湘南の方まで足を伸ばしたんだ。
ライブまでに時間がたんまりあったんですもの。
もう、どの位来てないんだろう。・・・て、それよりも海に居る自分、履いて来たパンプスに砂がワッサ~~~って。
ヒールなんか砂浜に埋まって、ワタシの歩いて来た跡にはアリの巣の如く穴が開いてただろな。
c0068701_17411088.jpg

真っ青な空と穏やかな海を見ながら、砂浜に座った。
靴の中の砂は更に増えて、もう、来た時の倍の重さになってしまった・・・て、出しなさい。砂。
c0068701_17412619.jpg

そして砂浜から戻り、3倍に増えた砂をやっと出してベンチに座ってマッタリしてたらスグに陽が傾いて来たんだ。
ジョギングする人、自転車を乗る人、散歩の人・・・シルエットの後ろに沈む陽。切な時間のいい景色。
c0068701_17435046.jpg

流れて来た曲。例の如く頭ん中で、ね。

SHADOWS/FIVE SATINS

て、プ(゜ε゜)・・・。皆さんコンバンハ!今日もお疲れ様です。
暖かいとは言え、冬の匂いがしてます。風邪などひいてませんでしょうか?
夕陽見て大好きなグループの、こんなロマンチックな曲が流れましたけど、
茅ヶ崎の駅に着いた時には一瞬、頭の中でチャコの海岸物語が鳴ってました。
浜では脚も鍛えられ、一石二鳥・・・て、思いつきで海に行く時に、掃いてる靴を一度思い出してみてから浜辺へ繰り出してくださいませ。
でも、冬の海もいいものですね。
[PR]

by emirysan | 2011-11-28 17:58 | *DOO WOP | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/17145173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by SAM at 2011-11-29 00:36 x
おばんです

冬の海、寒さもあり空気がキリッとピリッとしていて、空がきれいですね
うらやましい~ これから日本海はどんよりとした ねずみ色
「凍えそうなカモメ見つめ 泣いています~ あああ~」って歌ってしまいます

砂浜でパンプスとは、脚力つけて何処に行くのでしょうか? なんて
自分のつけた足跡を見るのも 浜辺に来た一つの証になりますね
まさか、砂に文字は書いていないよね もしかして傘マーク?

夕日なんか最高だな 人の影がまたいい感じで… ポケットに手を突っ込んで歩いてみたい

いつか、冬の日本海を紹介しますよ ジャパニーズ・ソウルがよく似合う ヤツをね
今晩は、FIVE SATINS 聴きながらおやすみだ ん~いい曲だ ありがとうね
Commented by DreamyPops at 2011-11-29 00:37 x
あれ~何か見たことのある海だなぁと思ったら、ウチの目の前にある海、国道134号沿いの茅ヶ崎海岸…いや、サザン・ビーチじゃないですか。よくここから江ノ島方面に向かってセコセコと早朝ウォーキングをやっとります。しかし、偶然とは言え、よくまあこんな辺鄙な場所に、、何かとても嬉しいですね。

ぼくにとって、The Five Satins は強烈な印象とともに、ちょっと忘れがたいDoo Wopグループのひとつです。
なぜDoo Wopにかくも惹かれたかという発端の話になるのですが、じつは、それまでリアルタイムで聴いていた The Velvets の“Lana(愛しのラナ)”や The Four Seasons の“Sherry(シェリー)”、少し遅れて知った The Diamonds の“Little Darlin'”などが最もお気に入りの曲。こういった曲が他にないか夢中になって探していたとき、FEN で聴いたのが The Five Satins の“In The Still Of The Night”で、自分が聴きたかった音楽がまさにこの曲であったと確信、以来この種の音楽にゾッコンとなってしまいました。ぼくが高校生の頃のことです。
Fred Parris の声はちょっと白っぽいけど、“Shadows”“The Time”“Toni My Love”など独特の雰囲気がいいですね。
Commented by emirysan at 2011-11-29 14:41
◆SAMさん◆
こんにちは!

天気も良く、まだ寒さもそれほどでも無く、良い思いつき海日和でした。
そう、パンプスプスプス砂浜に埋まり、脚にキました。
何かの訓練か?ってね。
それに、歩いて来た跡(穴)に何か住みついてるかもしれません。

・・・ハ。文字!パンプスブートキャンプのお蔭で思いつかなかったデス。
そうか、傘マーク書けばよかった!!
・・・アーノルドパーマーのあのヤツですよね。←違うッ( ̄∀ ̄)

そう、海の色が違うんですね。そうだ、濃ゆい印象があったな。
冬の日本海は雪景色と一体になって、これまた全く違う顔を見せてくれるんでしょうね。

何処で見ても陽と空の色が刻々変わるこの時間帯はイイですけど
人も建物もシルエットで浮かぶ向こうにある
ゴールドがかった優しいオレンジも又ステキで。

JAPANESE SOUL、冬の日本海、楽しみにしてます。
Commented by emirysan at 2011-11-29 15:22
◆Dreamy Popsさん◆
ぇええっ!!!?

・・・ハ、すみません、こんにちは!
そうです、サザンビーチ!
まさかお近くだとは拝見して驚きました(゜0゜)!

ウォーキングされるにはとってもいい環境ですよね。
晴れれば何時でもあの夕陽と水平線を見れるのはうらやましいです。

と、そう、リアルタイムでお聴きになってたという・・・
前も書いたかもしれませんが、「いいなぁ~」って思う所なんです。
願わくば、当時のまんまのスタイルで唄を聴いてみたい、
なんて事も思ったりしたりします・・・タイムマシンあったら。
WHITE GROUPもどんどん活躍して
POPS色も濃くなってきた頃でもあるかと思いますが
少し遡ってFIVE SATINSなどをお聴きになり胸打たれたというのには
ワタシたちも倣って同じ様な辿り方をしてるんだな、って感じました。
これも何だか嬉しい。

DOO-WOPだけでも沢山の名曲があり大きなグループがあって
軌跡を今も残していて
IN THE STILL OF THE NIGHTもプロアマ問わず、
沢山の人達にカバーされる素晴らしい1曲ですよね。
彼らの曲にハズレが無い、というのか、ワタシも大好きなグループです。


<< DECEMBER!      再会 >>