2010年 09月 04日
HINOHARA VILLAGE その2
都民の森でソフトクリーム食べて、来た道(奥多摩周遊道路)を戻り宿泊先へ向かい
到着しました、兜屋さん。
c0068701_13302021.jpg

前回ここへは迷い込んだ記憶が…へへ。
c0068701_1330562.jpg

玄関入ると、ステキなエントランスがバ〜ンと目に入りました。
キレイにされてて床も柱もテカテカです。
あ、ピカピカっていうのか…でもテカってたんだもんね…
荷物を部屋に置いて裏手にある小川へと下り、ブラブラ散歩。
c0068701_13312721.jpg

因みにココへ下りるには少々急なので、お子様には向かないかと。
この川、日中は気付かなかったけど、夜になってからハっとしましたのです。
c0068701_13325738.jpg

夕食タイム、またまたステキな部屋での食事ですが、この部屋の下をさっきの川が流れてます。
テレビもねー、なんにもねー、そんな空間で食事をしてると聞こえてくるのは水の音だけ。
あ、たまに蝉がジジジジ言ってたけど、ホントに自然の音だけ。
川の流れの音が凄いヒーリングと言いましょか…普段の生活では無い時間が流れて行きます。なんだか心地良いのです。
c0068701_13354822.jpg

食事も山菜中心、これにヤマメの塩焼きと蕎麦と…ヘルシーオイシーでしたよ!
ワタシらは、これにビールやサワー飲んでお米は食べれなくなってしまいましたけど、満腹になるくらいのメニューです。
檜原に来ると、山菜だけでも十分な御飯のおかずになるんだな、ってシミジミ思います。
(シミジ…シジミ汁は出なかったけど、翌朝はすいとん汁出ました。)
c0068701_1334840.jpg

囲炉裏もあったりして、冬はココで暖をとったりするのかな、なんて。
そうやって、マッタリしてたら普段じゃ考えられない様な時間に眠くなったりするんですね。
就寝11時前でしたもん。朝は日の出と共に目が覚めたという…
あ、その後に1時間、時空は超えましたけど。(二度寝たんか)

c0068701_13343818.jpg

翌日、昼前に自分の街に戻って行きましたが、たまにはノンビリと過ごすのもいいかもしれない…。
あ。いっつもノンビリしてた…
そうそう!携帯の電波が入り難くて東京方面に携帯向けて置いてました。
時折メールの着信があるとまとめて来たりもして。でも、それもまたたまにはイイかもな、って気分に。
あ!それに蚊も居ない!て、居ないのかわかんないけど、網戸無かったのに刺されてない!何ででしょ。標高でしょか。
夏はホントに涼しくて気持ちがいいけど、秋の紅葉時期に桧原村…というのもイイかもですね。
[PR]

by emirysan | 2010-09-04 11:25 | ☆SIGHTSEEING | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/15064710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< SHORTIE**      HINOHARA VILLAG... >>