2010年 03月 19日
スクスク
風が北から吹いたり、南から吹いたり、日も長くなって少しずつ春本番に近づいてる。
梅が咲き、そして桜も咲いて、青葉若葉が・・・・
て。なんか今、チョいと夏のあの暑さを思い出しちゃったっ。
ハナヂブ~なあの暑さを・・・。

その前に梅雨もあるもんね・・・て気が早い。

そういえば、ロカビリーファッションに和傘。
フィフティーズなファッションの女の子が和傘さしてるのって粋!
そしてこのモデルさんキレイッ!
c0068701_15251.jpg

当時のアジアン流行を象徴してるんだと思うけど、ワタシもチョっと欲しいかも。

・・・・ハ!皆さんコンニチハッ。だいぶ暖かくなって来ましたがいかがお過ごしでしょうか?
この間なんか半袖でもイケるんじゃないかって・・・あ、風邪ひく?

と、今、欧州では日流行りなようですが、また違う感覚で「和」を取り入れてる「洋の和」も結構好きなんです。ジャパネスク。
映画にもインテリアなどで出てきますけど、時々見る「えッ。なにそれ?」ってのも又面白かったり。
て、今ちょっとだけそんな洋の和が気になりつつ・・・・・
そういえば、歌もあったっけな。


WONDA JACKSON/FUJIYAMA MAMA

パワフルジャクソン!ベティーちゃんもジャパネスク。
あ。ジャパネスクで思い出した。
最近少しだけ杉のチッチャィのに反応してるから、フリスク買ってこ。
[PR]

by emirysan | 2010-03-19 15:36 | * 50’S | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://shoobie.exblog.jp/tb/13980626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Graffitie EDDIE at 2010-03-19 21:50 x
フリ☆ク・パワーで“ちっちゃクン”やっつけて〜〜。
そう、季節ですもんね! こちらも雨上がりは花粉が絶好調。

emiry さん こんばんは

“和の洋”?! すんません逆でしたっ。“洋の和”
当時のデザインには、東洋的なアレンジが随所にでてきて。
ロカに和♪もイメージわきます湧きます。

昨日寝ぼけながら ふと、同じようなこと考えていて・・
そうだ、思い出したです。一気に飛躍しますが・・
プラターズに何かすごく「和」のイメージを感じたんです。

春の気紛れ?! そうとも云えない!もっと聴いてみます〜〜。
Commented by emirysan at 2010-03-20 12:43
◆EDDIEさん◆
こんにちは!!

そうなんです、雨上がりはチッチャ炸裂。
でも、かなりすんごぃ軽くなって来ましたよ!

洋の和、何だか惹かれるトコがあったりします。
当時のアロハやファブリックにも「和」テイストがミックスされてたり
ハワイのフラガールの置物が瀬戸物、で、日本製だったりとか
洋と和って結構あるんだな・・・て(^▽^)!ワハ

寝ぼけながらのプラターズ!「和」!
ワタシもそのプラタ和見つけてみようっと♪
そういえば
ANTHONY&SOPHMORESの「BEAUTIFUL DREAMER」聴くと
エハラマサヒロって物真似芸人さん思い出します・・・。
(ゴメンナサイ、突拍子も無い・・・キャハハ)
Commented by Wonder3 at 2010-03-28 13:45 x
emiさん、ご無沙汰。お元気?
しかし、今日は寒いですね。
上海も寒い日が続きましたが湿度が70%くらいあったので乾燥せずにすみました。
そろそろ桜の季節ですね。お花見はどちらへ?
自分は国立の桜通り辺りへ・・・次の週末ですかね。
Commented by emirysan at 2010-03-28 21:26
◆Wonder3さん◆
こんばんは!お帰りなさい~~!

ホントお疲れ様でした。今日辺りはゆっくり休まれましたか?
しかし、ホント寒かったデス。
少しずつ暖かくなって来てるんだろうけど
(暖房の速攻効き具合でもわかったりして)
こう、寒暖の差があると寒く感じちゃいますもんね。

て、上海は湿度高いんですねッ!(゜0゜)!
この所、花粉&黄砂&潤い不足で肌が・・・・あ、湿度のせいじゃ無い?

と、そうです、そういえば今日、車で両側桜の大通りを走ってたら
少し咲いてましたね。
昨日も通ったはずなのに、気付きませんでした。
花見の予定は無いんですけど国立の桜通りもたまに通るので
いい時期に走れたらな・・・・。
あそこはアーチの様になりますもんね♪

花見時期、ワタクシ、居酒屋で頭ん中に花咲かせる機会も多いかと。
ワハハ・・・・
あ。そうだ、
地元の桜通りもきっとスゴィ人になるんだろうなぁ~~。
ライトアップされますもんね。


<< いい天気ッ♪      ひなまつり >>